「ほっ」と。キャンペーン

東日本大震災復興支援チャリティー写真展の案内

           
          日本一周徒歩の旅・路傍から見た日本

         2010年の夏・東日本震災前の風景


日本一周徒歩の旅で昨年の夏(7/8~8/5)に歩いて撮影した東日本(青森・岩手・宮城・福島・茨城)の震災前の自然・生活・人の写真展です。この中には消えてしまった自然や町並みが多く含まれていると思います。この素晴らしい景色が再び蘇ることを願い、復興支援の一助になればと行橋市文化振興公社の協賛で行うことになりました。

期間・・・5/18~5/30  

場所・・・コスメイト行橋メインロビー 10時~18時 火曜日休館
     福岡県行橋市中央7丁目9-3

写真・・・青森~茨城の撮影枚数約500枚の中の全紙40枚

後援・・・行橋市文化振興公社・カメラのキタムラ・エターナルラボ




            展示写真の一部紹介 

f0213613_22243131.jpg

                 「漁港の景」
             青森県下北郡大間下手浜海岸


f0213613_22241258.jpg

                 「朝のひととき」             
              青森県下北郡大間下手浜海岸


f0213613_21252244.jpg

                 「ファミリー」               
                岩手県宮古市臨港道 


f0213613_21393342.jpg

                   「養殖の海」
                 岩手県下閉伊郡山田町


f0213613_21261820.jpg

                   「漁港」
                宮城県気仙沼唐桑町


f0213613_21255695.jpg

                    「蔵」
                宮城県気仙沼市新浜町            


f0213613_21263631.jpg

                   「夫婦」
                宮城県気仙沼市新浜町                   
   
                        

f0213613_2149235.jpg

                    「田園」
              福島県南相馬市鹿島区北海老釜船と


f0213613_21523826.jpg

                    「散歩」
                福島県いわき市平豊間  


f0213613_21373385.jpg

                   「夏本番」
                 茨城県日立市港町 
               
f0213613_21315736.jpg

                  「赤いクジラ」
                茨城県ひたちなか市平磯町
[PR]

# by musashigaiku | 2011-05-16 20:13  

久しぶりの東京

2/23 晴れ   

今日は二科会写真部の総会が東京のプリンスホテルで行われるので出席しすることにした。飛行機は早割りで北九州~羽田/往復で約16,000円の超格安の便を予約していた。

北九州空港を深夜の0時50分の便だ。時間帯が遅いので乗客もまばらだった。夜の便なので外の景色も見えないだろうと思ってバックの中に小説を2冊入れていた。機内で本を読んでいたら、あっという間に羽田に着いた。

時間は2時半。これからが問題なのだ。ネックカフェでもと思っていたが羽田にはないようだ。取り合えず国際空港まで行けば24時間開放の待合室があるので無料バスで行くことにした。出来れば浜松町もでいけばなんとかなると思っていたが深夜なのでモノレールも走ってなかった。

仕方ないので空港の長椅子に横になって始発まで寝ることにした。カメラバックを枕ににて眠ろうとしたがあまり眠れなかった。7時過ぎにモノレールに乗って浜松町まで行く。総会は13時からなので時間は十分過ぎるぐらいある。取り合えず近くのネットカフェで少し休憩することにした。

入って驚いた。日本一周で全国津々浦々のネットカフェの泊まったがこんなバラック立てのようなカフェは初めてだ。利用出来るだけでも有難いと思わないといけないのだが、田舎なら未だしも、ここは天下の東京なのだ。天井はむきだしの蛍光灯が付いていて部屋の仕切りは少し厚めに合板にような板で囲われている。テーブルには廃品回収に置かれているようなパソコンがポツンと置かれていた。少し眠ろうと思ったが何だか落ち着かず眠れなかった。

11時過ぎまで時間をつぶしてこの町を少し散策することにした。しばらく行くと川があり古川と書かれていた。川の中に屋台舟が何席も停泊していて船には色とりどりの提灯が掛けられていた。なかな情緒があって面白いので何枚かシャッターを切る。しばらく見ていると船の窓が開き40歳位の女性が窓拭きをし始めた。フーテンの寅さん出てくる映画のワンシーンのような光景だった。又、何枚か写真を撮る。

それからその当たりをぐるっと回って港区の方まで行った。東京タワーを目指していけばプリンスホテルの近くまでいけるので適当に歩いていく。しばらく行くと浄土宗の増上寺と言う由緒あるお寺があったので中に入って見る。入り口には法然上人生誕・・・年の大きな垂れ幕がかかっていた。仏教には興味があるが信仰心はあまりないのでお参りはせずに写真を撮ってまわる。お寺を出た後に近くに公園があったので日向ぼっこをしながらベンチに座り読みかけの本を読む。

総会は13時から始まってい14時過ぎに終った。これからが又、問題なのだ。帰りの便は羽田22時だ。ゆっくりホテルでも泊まり出席するような身分ではないので少しでも経費を節約すつためには仕方ないのだ。それまでどうして時間をつぶすのかが問題なのだ。

総会が終った後に浜松町の駅まで友人と一緒に歩いていく。彼は長男が東京にいるので今日はホテル泊まりで明日会うようだ。私は行き当たりばったりの性格なので全く予定はたててなかった。

東京は今まで何度も来ていて随分各地をうろうろして回ったので今まで行ってない所に行くことにした。よく考えると秋葉原には行ってないので行くことにした。駅を降りると商店街にはありとあらゆる電気店が道の両端に並んでいて驚いた。

電球、トランス、配線、リレー、その他、色々、細分化された専門店が所狭しと並んでいて圧巻だ。私にはあまり興味がないので町をぐるりと一周して回る。腹が減ってきたので近くの食堂で夕食を食べて又、ネットカフェで3時間をつぶす。

空港には20時に着く。まだ時間があるの軽い食事をしてロビーで本を読み時間をつぶし、22時の飛行機に乗る。来年からはもう少し予定をたてて来ようと思う。せっかく東京まできたのにネットカフェ三昧ではどうしようもないと思った。



                  今日の写真



                深夜のスカイマークの機内
f0213613_22103974.jpg



                浜松町駅から見た東京タワー
f0213613_22113259.jpg



                  屋台舟
f0213613_22115530.jpg



                  窓拭き  
f0213613_2212744.jpg



               浄土宗本山・増上寺
f0213613_22122842.jpg



                参拝に来た人々      
f0213613_22124329.jpg


         
 
                    親子
f0213613_2042306.jpg




            「雨垂れ石を穿つ」の諺そのものの石  
f0213613_22131658.jpg



                  午後の公園
f0213613_20424388.jpg




                 東京プリンスホテル
f0213613_22134521.jpg



                二科会 総会の受付
f0213613_22135845.jpg



                  秋葉原
f0213613_22141159.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2011-03-01 22:08  

新年おめでとうございます

少し遅れましたが新年おめでとうございます。日本一周の旅が終わり新たなる目標に向かってこの1年を悔いの無いように過ごして行きたいと思っています。

今日は地元の大杢八幡神社で慣例の元旦祭りが行われました。1年の始まりを寿ぎ、氏子の皆様の1年間の家内安全・身体堅固などのお願い事を神前にお願いいたします。

神社の境内では古いお札やしめ飾りなどを焼き無病息災を祈る為の焚き火が準備されいて、新年が明けると神社の拝殿に氏子を受け入れて宮司ののりとでお払いを受け、最後に区長が年頭の挨拶を行い新しい年がスタートしました。

今年は忙しい年になりそうです。日本一周の講演の依頼が何件かあり、口下手な私がうまく話が出来るだろうかと言う不安もありますが、皆さんが私の話を聞いてくれるだけでもありがたいなと思う気持ちと何事も勉強だと思いお受けすることにしました。

それから写真展に向けて写真の整理がまだ完全に終わっていません。今回の旅の写真、約7,000枚は全てデジカメで撮っているので今まで使っていたパソコンでは到底無理なので新しくパソコンも買い替えました。友達にパソコンの設定をしてもらいフォトショップの使い方を習い、どうにか使えるようになったところです。

又、今回の旅行は少し予算オーバーになったので写真展の資金が不足してしまい頑張って資金を稼がなくてはなりません。日本一周の旅が終わってものんびりしている暇はありません。前進あるのみです



               今日の写真




f0213613_23253049.jpg





f0213613_23252046.jpg





f0213613_23263285.jpg





f0213613_23253835.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2011-01-10 23:23  

日本一周のその後

12/25 晴れ

3月7日にスタート地点の行橋市の市役所前に到着、大勢の皆さんに拍手で迎えられ手に持ちきれない程の花束を頂き感激も一入だった。日本一周を歩き終わって感じたことは、終わってみればあっという間の9ヶ月だったと思うが、やはり長かったなと思った。

北海道一周までは目標に向かって歩いていたので長いとは思わなかったが函館からのフェリーの中でこれから先の事を考えていたら気分が滅入ってしまった。日本縦断で約3,000km一周で約9,000km、縦断の3倍の距離だ。

太平洋側を下り、四国を一周して九州に入りそれからさらに九州を一周があると思うと気がが重くなってしまった。それでも黙々と先に向かって歩けたのは皆さんの応援や励ましで元気を貰ったからだと思う。

約9ヶ月間、風邪ひとつひかず大きな病気や怪我もなかった。こらは親から貰った健康な体が基本にあったからだと思う。それに宮崎の友人のお母さんが、私が無事に歩けるのは「お母さんが見守ってくれてるのよ」と言っていた。そうかも知れないなと思った。

今日の午前中は孫の幼稚園の御遊戯会があるので写真撮り、昼からは地元のスターコーンFMのラジオ(黒武&ジュンのどげでんラジオ)出演ある。毎週土曜日の13時から2時間の番組だ。

場所はゆめタウンの新館のセントラルコート。一緒に歩いたリヤカー(武蔵号)も持ってきて下さいと頼まれていたので車に乗せて会場まで行く。公開生放送なのでガラス越しの部屋で話をするのかなと思っていたら、なんと店内のお客さんが通る場所にステージがあったので驚いた。

ステージは1段高くなっていてその上にテーブルとイスが横に並んでいてそこで放送をするようだ。ステージの前には長イスが何脚か並んでいてお客さんが座って見れるようになっていた。

私の出演は13時半から、簡単な打ち合わせをしたあとにギターのチューニングをして出番を待つ。「中村さん」の声がかかりいよいよ私の出番だ。ステージに上がりコメンテーターの黒田さんの横に座る。黒田さんが軽快な喋りで私を紹介、今回の旅の感想や苦労話等を質問形式で10分位話し最後に旅を共にしたギターで拓郎の落陽を歌う。

少し緊張したが無事に終わった。最後に女性スタッフから話が上手だったと言われたが口下手の私がうまく喋れるわけがないと思った。


                   
                今日の写真



               市役所前で
f0213613_1923150.jpg




花束を手に
f0213613_19373269.jpg




               お礼の挨拶
f0213613_18572065.jpg





        武蔵号と一緒にどげでんラジオ出演1
f0213613_1935475.jpg



                  2
f0213613_1933910.jpg




              ギターの弾き語り
f0213613_1941147.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2010-12-27 18:41 | 福岡県  

今日で最後の歩き

12/7 曇り


昨日旅館で日本一周の歩数及び歩行距離の集計をした結果です。

1、日数・・・・269日 約9ヶ月(3/14~12/7)
2、歩数・・・・1,314万歩
3、距離・・・・9,600km(歩数換算)

集計結果を見て当初の予定より時間を要したが自分でもよく歩いたなと思った。

昨日は椎田町の旅館にお世話になった。おかげで歩数や距離の集計が出来てよかった。今日は新聞社の取材もあるのでこれで準備万端。

旅館を7時過ぎにスタート。今日はどうゆう訳か朝から身体がだるく歩くスピードもスローペースだ。今日で最後と思うと今までの張り詰めていた気持ちが少し萎えたのかもしれない。

最終目的地の行橋までの距離は約15kmだ。少し早足で歩けば3時間で着くぐらいの距離だが12時に行橋市役所前に着く予定にしているのでそれに合わせて歩かなくてはいけない。早く歩くのは簡単だがゆっくり歩くのは以外に難しいことに気づいた。しばらく行くとコンビニいつものように豚マン、あんまんの軽い朝食をとる。

築城の先にメタセコイワと言う落葉樹の群生の森があるので寄ってみることにした。木々が丁度紅葉している時期で非常にきれいだった。生憎の曇り空だがそれなりに写真になるので何枚かシャッターを切る。

新田原駅にの9時に着く。この先に安い散髪屋があるのでヒゲのカットと顔剃りをしてもらうことにした。あまり汚い格好では出迎えに来てくれる方に失礼なので、これで少しはきれいになったかも知れない。

約束の12時まで時間的にまだ余裕があるので知り合いのリサイクル屋のよってコーヒーをご馳走になりながら旅の経過を少し話した。30分ぐらいゆっくりして店を出た。

1時間ぐらい歩くと行橋のサンパルと言う店の近くまで来た。ふと道路の反対側の歩道を見ると見覚えのある顔が見えた。元同じ会社の同僚だ。私を見るなり「あれ・・もう帰ってきたんですか」と驚いた顔で言った。私は「長い旅でしたがどうにか無事に帰ってこれました」と答えた。「今から最終地点の市役所に行くところです」と言うと「じゃ、気をつけて」と言って去っていった。

12時前に行橋の今川の出た。この川を見ると「帰ってきたんだなー。」と心の底から思った。市役所には12時過ぎに着く。大勢の人が集まっていて拍手で迎えられた。あの人も、この人も、なつかしい顔ばかりだ。カメラのシャッター音が機関銃にように響き、大きな花束を受け取り皆に祝福されれ感激で胸が一杯になった。私は今まで応援してくれた礼をいって簡単な挨拶をした。

この後に新聞社の取材があるというので皆さんに礼をいって解散した。市役所の記者クラブで1時間近く取材を受けて武蔵号を引いて家まで帰った。

最後に。

長い間応援して頂いて本当にありがとうございました。日々のブログ更新は大変でしたが、それ以上に応援して下さる方々のコメントが私には大きな支えになりました。日本一周の旅は終わりましたが、ブログは写真日記のような形で時々行いたいと思います。

歩きの中でも色んな方の励ましや、差し入れ、宿の提供等で随分お世話になりました。皆さんの応援がなかったらとても日本一周の徒歩の旅は出来てなかったのではないかと思っています。自分で歩いた言うより、皆さんに背中を押されて歩かせて頂いたと言う方が正しいかも知れません。この場を借りてお礼を言わせて頂きます。本当にありがとうございました。



                   今日の写真



               お世話になった椎田の旅館
f0213613_1838413.jpg



                  紅葉
f0213613_1852962.jpg



             メタセコイワの森1
f0213613_18524015.jpg



                     2
f0213613_1853435.jpg



                     3
f0213613_18532638.jpg



             市役所前に大勢に皆さんが出迎えてくれた                
f0213613_18411348.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2010-12-07 18:24 | 福岡県