雨の秋田

4/29 雨のち晴れ

道の駅、象潟はあまり人の往来もなく、ぐっすり眠れた。テントを回収して、ふと後ろを見ると壁に色紙がポツンと置かれていた。よく見ると何か書かれている。

心の中に咲く花も 時にはしおれる事がある それでも強く思うこと 何よりも深く信じることで 花はもいちどよみがえる」 今の私にぴったりの言葉だと思った。「自分を信じる事。最後まで諦めない心を強く持つ事」だ。

昨日は少しハードワークだったので今日は無理をせずに歩くことにした。7時10分に駅をスタート、国道を歩いていたが途中から旧道を行くことにした。しばらく歩いていると高校生が武蔵号の日本一周の旗を見て走って来た。地元の仁賀保高校の女子生徒だ。いずれも秋田美人だ。「頑張って下さい」と言って励まされた。又、鼻の下がのびてるといわれるかも知れないがやはり嬉しい。ブログ写真の許可を貰い記念写真を撮らせてもらう。

昼前から雨が本降りになる。雨脚が強く、カッパを着ていても雨が少し侵入してくる。道路は水溜りが増え、車が容赦なく水を叩きつけ、歩くのに苦労する。

足の方はあまり芳しくない。相変わらず痛みが引かず、かなりのスローペースだ。雨の中 足の痛みに耐えて歩くのもせつないので先日、病院から貰った鎮痛剤(座薬)を使う。

昼過ぎから雨が小降りになる。雨がやむと気持ちも前向きになる。道の駅の手前に桜並木が続いていて桜が満開だった。裏道だが遠回りして歩く。見事な桜が何百メートルも続いていて春爛漫の様相だ。

道の駅、四目に14時30分に付く。横に温泉付きの宿泊出来るセンターがあった。仮眠室があり1,990円、格安なので迷ったが、道の駅(無料)のテント泊にした。

食事をして時間があったのでセンターの方に行ってみる。入浴のみでシルバー世代は時間限定3時間で格安の350円だった。迷わず入ることにした。

風呂は色んな種類があり迷うほどだった。特に薬用温泉がよかった。入ると下半身の局部がピリピリして痛いぐらいだ。又、打ち身捻挫にも効果ありと書かれているので、足の痛みに効果があるかもしれないと思い何度も入る。

風呂から上がり休憩室でゆっくりしてブログ編集を行う。


                          今日の写真



                    地元の高校生 秋田こまち
f0213613_16512100.jpg


                       にやにやするな
f0213613_16513344.jpg


                      洒落たサッカーグランド
f0213613_165229.jpg


                    本荘市四目の桜のトンネル
f0213613_16522985.jpg


                          春爛漫
f0213613_16525767.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-04-29 16:53  

<< 福岡県(行橋市)から届いたお菓子 僕の細道   春男 場所 >>