最高のライダーハウスやまだ

 6/27   晴れ



昨日のライダーハウスねこじゃらしは他に誰もおらず貸切状態だった。部屋もきれいで文句なしの宿だった。
これなら民宿の素泊まりと大差はないと思った。

朝7時前にスタート、ここの宿は小樽と反対方向にあるので、36号を少し戻らないといけない。8時前に歓楽街のすすきのに着く。歩道のすぐ横に居酒屋(しょうすけどん)のような所があり、その前で男女が入り乱れて騒いでいた。

色っぽい女の子やかっこいい男達がいて「おー日本一周だと・・・」と言って皆が集まって来た。何処から来たのかとか、何処まで行くのかとか、色々聞かれた。

一通り説明すると皆な驚いたり、感心したりして「すごい・・・すごい・・・」と言って盛り上がっていた。写真の許可をもらい、皆と一緒に記念写真を撮ることにした。撮ったり、撮られたりして、楽しいひと時を過ごした。

お酒を勧められたが飲めないといって断った。それではと言ってスタートしようとすると、突然、拍手が聞こえ、「頑張って」とか「カッコイイ」とか言いながら皆で見送ってくれたこれだけ励ましの言葉をかけられたのは日本一周時のスタート以来だ。これから気分よく歩けそうだ。

9時前に吉野家に寄る。久しぶりに食べた朝食は美味しかった。しばらく歩いていると、宮ノ沢と言う所にヨーロッパの風景を連想させる白い恋人パークと言う公園があった。

園内はバラの花が咲き乱れ多くの観光客で賑わっていた。花が満開できれいなので寄ってみることにした。何箇所か面白い被写体があったので撮っていたら、次から次に、被写体が出てきて先に進めなくなり、ここだけで30分以上時間を使ってしまった。

12時に何とか食堂と言うチェン店でカレーを食べる。地元の行橋よりも問題にならないくらいにボリュームがあり美味しかった。

14時前に突然、若い男が走って来て「日本一周ですか」と日に焼けた顔で笑いながら話しかけてきた。「私もリヤカーで」と言ったとき、すぐ思い出した。

学生のリヤカーマンの森田さんだ。彼は稚内から鹿児島まで日本縦断している方でテレビに出演したり、新聞に出たりしていて、地元では有名な方だ。

たこ焼き屋を以前やっていて、その道具もリヤカーに積んでいて、旅でお世話になった方にたこ焼きを焼いて食べてもらっているようだ。噂で彼の事は知っていたし、留萌のライダーハウスでも彼の話が出ていて、新聞の記事も壁に貼られていた。

私より先に稚内をスタートしていたが、何時は追いつくだろうと思っていたが、こんな所で会えるとは思わなかった。今は札幌にいて、途中で知りあった友達に車で観光案内してもらっていると言っていた。

優しそうな顔立ちで人当たりも良いので誰からも好かれるだろうと思った。実際にリヤカーで歩いている姿で会いたかったが、コースが同じなので又、会えるかも知れない。握手して分かれる。

今日は札幌市内と言うこともあって、色んな商店(スポーツ店、リサイクル店、ホームセンター、等)があるので、寄り道ばかりしてあまり歩けなかった。本来なら小樽まで行ける距離だが少し手前の小樽市の銭函町のライダーハウスで泊まることにした。

その宿は町から少し離れた場所にあった。道路横に少し薄汚れた標識があって、そこを右折して山の中に道が続いている。

道路は砂利道で両側は鬱蒼とした林があり。下の方から水の音がしている。こんな山の中に宿があるんだろうかと不安な気持ちで坂道を登っていつた。

しばらく歩くとそれらしい建物が見えてきた。建物から宿の奥さんが出てきて、宿泊場所に案内してもらった。
宿は列車を改造したような建物で、ここの主人が手作りで作ったような2段ベットが4箇所あり、下には畳が敷いていて、おせいじにもきれいとは言えない部屋だった。

受付を済ませ部屋でブログを更新していたら、風呂が沸いたと連絡があった。ここの風呂はなんと、あのなつかしき五右衛門風呂だった。ここも主人の手作りでバラック立てのような建物で周りを囲んでいる。

水は沢からの水道で入れるようになっていて、温度が暑いのでしばらく水をいれて待った。実際入って見ると、非常に気持ちが良く、周りは新緑の緑で覆われていて、下からは水の音がざわざわと聞こえいる最高のロケーションだった。

風呂から上がってくつろいでいると今度は食事を持ってきてくれた。宿泊が1,200円で食事は追加で500円プラスで食べられるのだ。

盆に入れて持って来た料理を見てびっくり、とても500円では食べられないものばかりだ。イカの刺身だけでも500円はしそうだ。味付けも良くて本当に美味しく食べれた。

風呂と料理でここの評価は一段と上がり、今までの最高点に達した。今日は他に客もおらず昨日と同じ貸切状態だ。



                今日の写真


                 札幌 すすきの
f0213613_206464.jpg


                 すすきのしょうすけどんの前で
f0213613_2044467.jpg


                  にやけています
f0213613_2052541.jpg



                 珍しい赤い電車 
f0213613_2063617.jpg



              日本縦断 リヤカーマン 森田君
f0213613_2071125.jpg


               行列の出来るPASCOLOのアイス
f0213613_2074787.jpg


            ダブルサイズのアイス300円大変美味しい
f0213613_2082198.jpg



               山の中のライダーハウス
f0213613_2084967.jpg


                その内部 
f0213613_2091689.jpg


               五右衛門風呂
f0213613_2094764.jpg


                 極楽極楽
f0213613_20101147.jpg


                かまどの火
f0213613_20103796.jpg



                500円の夕食
f0213613_20111050.jpg



白い恋人パーク 1
f0213613_217674.jpg


                        2
f0213613_2173770.jpg


                        3
f0213613_218835.jpg


                        4
f0213613_218375.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-06-27 19:48 | 北海道  

<< 元気の出る朝食 念願の小型ギター購入 >>