一気に5号線縦断

7/6  曇りのち晴れ



昨日の上ノ国駅は最終が21時40分頃だったので、最終時間を30分以上過ぎてからテントを張った。これなら問題ないと思っていたらそうはいかなかった。

22時半頃,掃除のおばちゃんが来て鍵を閉めるといってきた。こちらはテントを張り、完全な睡眠体制になっていたのに困った事になった。

最初は駄目だといっていたが、何とか事情を説明して理解してもらったら5時に出て行くなら良いと言う返事をもらった。ありがとう、おばちゃん。

朝は4時に起床、食パン2枚で朝食。約束していたのですばやく片付け4時45分に駅を出る。今日は日本海側から津軽海峡側に5号線を縦断する予定だ。峠越えもあるだろうが頑張るしかない。

この道は駅に沿ってあるので無理な時は駅泊が出来るので、ひとまず安心だ。空はどんより曇っている。このところ天気がはっきりしない空模様が続いている。5号線は田舎道で時折、民家もあるが右も左も山や畑だ。車の通りも少なく変化のない道がだらだらと続く。

8時半に湯ノ岱駅に着く。駅近くにやっと商店があったので寄る。田舎の店なので腹を満たすようなものは置いてない。仕方ないので大きいインスタントラーメンを食べることにした。お湯をもらい室内で食べさせて頂く。とりあえずこれで2~3時間はもつだろう。

しばらく歩くと長い峠にさしかかった。勾配はあまり急ではないが長い坂が続く。時折日が差して暑さが厳しくなってくる。峠を越えたあたりから道路沿いの景色が一変してきた。原生林のような林が両サイドに広がっている。鳥の鳴き声が異常に大きく、喧しいくらいだ。

時折、駅があるがいずれも小さな無人駅だ。こんなところによく住んでいるなと思うような寂しいところに家がポツンと建っている。

函館方面の国道に15時35分に着く。40km位ある峠道を8時間20分で歩きぬいた。まずまずのペースだ。今日の宿泊先は決めてないが取り合えず木古内の市街地まで行くことにした。

腹がペコペコなので駅近くの食堂で昼食か夕食かわからない食事をする。ついでにブログも更新。ここの駅は有人なので次の無人駅、札刈駅まで行く。駅に17時50分着、明日はいよいよ函館だ。


                      今日の写真


             
               お世話になった上ノ国駅
f0213613_2011963.jpg


             ネイチャーシリーズ 1
f0213613_209044.jpg


                          2
f0213613_209319.jpg


                          3
f0213613_2010324.jpg


                          4
f0213613_20102927.jpg


                          5
f0213613_20105797.jpg


                 ネコシリーズ 1
f0213613_2012730.jpg

                          2
f0213613_20123323.jpg

                          3
f0213613_20131067.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-07-06 19:57 | 北海道  

<< 本日函館に到着(北海道一周達成) もうすぐ函館 >>