さようなら北海道 ありがとう北海道

7/8 曇りのち雨



つい先日函館をスタートしたような気がする。北海道を一周するのに2ヶ月近く掛かったとはとても思えない、あっという間の北海道一周だった。うまく言葉では表せないが、感動、感激、感謝の2ヶ月間だった。

辛い事や苦しい事もあったが、皆さんの応援と励ましでどうにか乗り越えてこられた。宿を提供してくれた人、ジュースやコーヒーをくれた人、バナナをくれた人、寿司をくれた人、ソフトクリームをくれた人、お菓子をくれた人、パンをくれた人、焼肉を食べさせてくれた人、ブログで応援してくれた人、励ましの言葉をかけてくれた人、その他、民宿、旅館、駅、キャンプ場、道の駅、バス停、すべてのものにありがとうと言いたい。

昨日は夜遅くまで旅談議をして楽しかった。手段はお互い違うが旅を楽しむと言う気持ちは皆んな同じだ。自転車日本一周人の若者はなんと小さなギターを持っていて、百恵ちゃんのいい日旅立ちを、弾き語りで歌ってくれた。なかなか味のある歌声だった。

その後に私が先日、買ったギターで拓郎の落陽と加山雄三の旅人を歌った。久々に歌ったので少し緊張した。寝たのは深夜1時を過ぎていた。

朝はパン食だがコーヒーも淹れてくれて安価でサービス満点の民宿だった。記念写真をお互いに撮り、8時45分にスタート。

昨日歩いた道を又、歩くことになるが仕方がない。函館駅付近では今では珍しい電車がガタゴトと走っている。10時前から雨が降り出す。最初は小降りだったが、段々と雨脚が強くなり、カミナリを伴って、大雨になってきた。仕方なにのでビルの軒下で30分ぐらい雨宿りをする。

函館のフェリー乗り場に11時過ぎに着く。昨日、民宿でフェリーの時刻表を見ていて青森行きは一日何本もありそうだったので安心していたが、なんと大間崎行きのフェリーは一日2便の9時と17時だった。

次のフェリーまで5時間近く時間があるではないか。いまさら民宿まで戻るわけにもいかないので、北斗町までいって買い物をすることにした。トライアルで食料、100円ショップで小物、リサイクルショップにも寄ってみる。帰りに又、雨が降ってきて、カッパを着たり、脱いだり、忙しい思いをした。

フェリー乗り場に戻ったのが15時20分、17時の便まで時間があるので待合室で歩行記録をまとめ直す。17時のフェリーで大間崎に18時40分に着く。取り合えず、近くの食堂で夕食を食べ大間崎のキャンプ場まで行くことにした。

思ったより距離が長く着いたのが20時10分になっていた。ここのキャンプ場は炊事場が充実していて、水は使い放題、電源もあり、ログハウスで出来た雨露をしのげる立派な施設だった。ブログを更新してこの中にテントを張って寝ることにした。



                        今日の写真      


                ライムライトの入り口
f0213613_21524121.jpg


                休憩室
f0213613_2151578.jpg



                出発前に 他の人はまだ寝ています
f0213613_21521792.jpg


                函館を後にして
f0213613_21525794.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-07-08 21:45 | 北海道  

<< 新たなるスタート 本日函館に到着(北海道一周達成) >>