最後の茨城  差し入れ3回 ありがとう

8/8  晴れ



昨日の池田屋旅館は素泊まりだったので手持ちのチンごはんでお茶漬けでもと思っていたら女将さんが「昼間食べようと思っていたが余ったのでどうど」と言って大きなおにぎりを持ってきてくれた。

手持ちのソーセージをおかずに頂いた。美味しくてボリュームもあったので大満足だった。夜はブログ更新、ひさしぶりにゆっくり時間をかけてブログの更新が出来た。

6時半起床。7時過ぎスタートの準備をしていたら女将さんが来て「歩きながら食べなさい」と言って大きなトマトを2個くれた。歩ききながら食べるトマトの味は格別だった。汁が飛び散りシャッまで汚れた。

しばらく歩くとコンビニがあったので、いつものようコンビニ弁当で朝食。途中から海岸通りの255号線に出て今度は124号線に出るため左折する。片側2車線の大きな道で歩道も道路位の広さがあるのでで歩きやすい。

10時前にすき屋で朝食、280円でごはん、味噌汁、海苔、たまご、ご飯大盛りは安い。これでは食べずにいられない。昼過ぎ、道路の奥からなにやら大きな声が聞こえた。

公園のような中を通り抜けていくと、祭りがあっていて、大きなステージの上で派手な衣装を着た人達が踊っている。よく見ると「かすみ舞ちゃけ祭り2010」と書かれている。詳細はわからないが何組かの踊りの団体が順番待ちをしている。

老若男女が派手な衣装をまとい出番前に公園のあちらこちらで練習をしている。これは面白いと思い祭りの前景や練習風景、人物、色んなアングルで写真を撮る。何時までも居てもきりがないので20分ぐらいで引き上げる。

13時過ぎコンビニ弁当で昼食、今日はスパゲティーだ。冷麺より麺の量が多いのでけっこうお腹が太る。しばらく歩いていると車が停まっていて声をかけられた。「先ほど見ました」と言って「差し入れです。暑いでしょう」と言ってお茶を2本頂いた。

宮崎出身の方で名前は押川さん夫妻だ。同じ九州出身と言うこともあって話が弾んだ。非常に穏やかな顔つきで優しさが顔ににじみ出ている人だった。

少し歩いていると又、車が停まった。窓が開いて中から若い女性が「頑張って」と言ってスポーツドリンクをくれた。本当にありがたいことだ。

書き忘れたけど午前中にも若い夫婦からジュースを1本頂き、今日の差し入れは3回目なのだ。もうすぐ茨城県ともお別れだが最後に茨城県人のやさしさに心打たれた。

17時過ぎ 利根大橋の手前の食堂があったので夕食兼ブログ、これさえ終わっていればどこでも泊まれる。今日は少し栄養を獲るため「ばかうま酢豚定食」を奮発して食べた。

利根川の橋を渡れば千葉県だが、なかなか橋に到着しない。18時35分に利根かもめ大橋に到着。なんとこの橋は有料道路だった。軽車両は20円だが武蔵号が軽車両はどうかははっきりしないので、そのまま料金所を通過。

橋の全長は1,2kmあり歩道があるので散歩やジョッキング等で利用している人が多い。橋の上を武蔵号を引いて歩いていると何人もの人から声をかけられた。その中の一人にテントをはれる場所を聞いたら橋を渡って左折すると子供用のサッカーグランドがあると教えてくれた。

グランドについたのは19時半。辺りは暗くなっていたが、懐中電灯の明かりでどうにかテントを張ることが出来た。テントの中はいつものように暑くて蒸し風呂状態だ。しばらく辛抱して21時過ぎに寝る。


                     今日の写真

お世話になった池田屋旅館
f0213613_13123399.jpg

親切な押川さん夫婦
f0213613_13125196.jpg

変わった形の松の木
f0213613_13225831.jpg


道に落ちていた栗
f0213613_13233145.jpg

かすみ舞ちゃけ祭り 1
f0213613_13235496.jpg

             2
f0213613_13241582.jpg


             3
f0213613_13245890.jpg


             4 
f0213613_13251282.jpg


豪華な酢豚定食
f0213613_1313770.jpg


 利根川かもめ大橋1
f0213613_13132451.jpg


             2
f0213613_13133852.jpg


             3
f0213613_13135220.jpg



             4
f0213613_1314382.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-09 13:07 | 茨城  

<< サーファーのメッカ 九十九里浜 衣食住足りて礼節を知る >>