相良町の農業を楽しむ会

8/22  晴れ



昨日の温泉センターは正確には 焼津駅前健康センター 黒潮温泉と言い。温泉があり歌や芝居が見られ料金も割りと安いので人気があるようだ。

風呂に入っているとき同年代ぐらいの男の人から声を掛けられた。新聞を見たようで風呂の中で旅の話を10分ぐらいした。静岡でお茶の仕事をしているようで、私が旅が終わったら写真展を地元でしたいと話したら福岡には仕事で年に何回か行くのでそのときに又会いましょうといって、帰りに武蔵号に名詞とお茶を置いていくといって別れた。

朝、温泉センターを出ようとしたらフロントの方がお客さんから預かったといってお茶のセットと名詞を渡された。名刺にはカネサカ茶園 と書かれていた。高級なお茶をセットで頂き感謝の気持ちで胸が膨らんだ。

健康センターを7時前にスタート。しばらく行くとコンビニいつものようにここで朝食。いつも弁当ばかりでは飽くので今日はパン食にした。このまま進んでも面白くなさそうなので海沿いの355線に出た。しばらくは国道沿いに漁港を散策しながら歩いた。

8時過ぎ国道の横に松小道と言う、東海道の松並木のような松林があった。松林の間に小さな道があり歩いて散歩できるようになっている。歴史のある松のようだが詳細なことはわからない。

11時前に道路沿いに古びた食堂があったのでここで昼食、ラーメンとおにぎりを食べる。70年台の雰囲気の食堂で当時の電化製品等が並んでいてなかなか感じがよかった。店の人も親切に色々とこれから先の事をて頂き助かった。

大井川に12時前に着く。大きな川で渡り切るだけで10分以上かかった。川を渡ってから右折して150号に出る。16時に相良町、この相良町が地図でいくら探しても載ってないので、今はどこの辺りだろうと思っていたら、丁度道路横の海岸近くでおじさんの顔が2~3人見えたので聞く事にした。

何をやっているのかと思ったら牧の原市相良町の農業を楽しむ会の仲間で飲み会をしている最中だった。すべて地元で獲れた魚や野菜で料理して楽しいんでいるようだった。相良町は合併して牧の原市になったので地図に出てなかったのだ。これで納得。

御前崎までは4~5kmぐらいあるようで歩けば1時間でいけそうだ。ところがそれだけでは済まなかった。これも食べろ、あれも食べろと進められるので、遠慮なく頂くことにした。

いつもコンビニ弁なので新鮮な野菜や肉を頂は私にとっては最高のご馳走だった。最後に全員で記念写真を撮らせて頂き、皆に礼を言って分れた。

17時過ぎに御前崎の分岐点に着く。まっすぐいけば御前崎灯台、右に行けば浜松方面。今日はこの近くで宿泊することにした。海が近いので海岸でテント泊まりしようと思っていたが、防波堤が海の横に長く続いているので海岸のテント泊まりは無理のようだ。

しばらくその近くをうろうろしていたら小学校があったので今日はここの校庭の隅にテントを張らせてもらうことにした。近くにすし屋さんがあったので、簡単な夕食をしてブログノ更新をする。辺りが暗くなってきたので小学校にいってテント泊をした。



                     今日の写真



          お世話になった焼津 黒潮温泉 健康センター
f0213613_13391192.jpg



                 可愛い押しボタン信号
f0213613_13393795.jpg



                    錆模様
f0213613_17593732.jpg



                    廃車
f0213613_17535280.jpg



                  相良町の農業を楽しむ会1
f0213613_17541260.jpg



                  ご馳走になった料理         
f0213613_17543329.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-23 08:25 | 静岡県  

<< 太平洋岸自転車道を歩く 極楽の夜 >>