テントを張ろうとしたら女性が?

9/11 晴れ



昨日は田辺駅前のネットカフェに泊まった。ナイトパックが22時からなので1時間時間をつぶすことにした。カフェを出たら50歳位の男が「お兄さん、良かったら私の家がすぐ近くなので泊まらないか」と言われた。

「二階が開いているので、3時でも4時でも、好きな時に出て行っていいから」と言った。「こんなネットカフェに泊まってもよく眠れないだろう、遠慮しないでいいから泊まっていかないか」と言うのだが,何となく怪しい雰囲気がするので断った。朝、目が覚めてみたら所持品が何も無かったなんてなったら大変なことになる。

取り合えず駅前に行ってみた。ギターの音がするので行ってみるとストリートミュージシャンが2~3人集まって歌っていた。これは面白しろそうだと思いしばらく聞くことにした。

茶髪の若い男が中心で弾き語りで歌っている。リクエストをしようと思ったが古い歌は知らなかったので最近の歌を何曲か聞いた。ギターはかなりの腕前で私より数段上だ。歌もうまかったが発音が少しおかしかった。

しばらく聞いていたら、今度はもう一人の男が歌った。あまり人前で歌ったことがないようで照れながら歌っていた。ギターは少しぎこちなかったが歌はわりと良かった。最後は全員で歌って盛り上がっていた。ギターひとつで皆がひとつになれるなんて音楽はいいなーと思った。

時間になったので礼をいってネットカフェに戻った。シャワーを浴びて、ブログの更新をしていたら12時過ぎていた。

朝は6時半起床。道が分からないので取り合えず駅前まで行く。タクシーの運転手がいたので42号線に出て和歌山方面に行く道を聞いた。教えられた道を歩いていると朝早いのにスーパーが開いていた。弁当を買い、日陰で朝食、

9時過ぎにみなべ町に入る。しばらく歩いているとコンビニがあったのでいつものようにアイス休憩、暑い日はアイスに限る。

10時30分紀州梅 梅干館と言うのがあったので寄ってみる。店内には何十種類の梅が展示されていて、各梅の前に試食品が置かれている。これこれと思い食べていった。全部で20個以上は食べたと思うが何も買わなかった。これで熱中症対策は万全だ。

12時過ぎに印南町に入る。しばらくいくと食堂があったので昼食、日替わり定食で今日はカレーだった。ボリュームもあり味もまずまずだった。歩いて旅をしていることを話すと最後に冷たいお茶を持っていきませんかと
言うのでペットボトルの1リットルの容器を出すと満杯に入れてくれた。親切な店で本当に助かった。礼をいって又歩き出す。

15時40分、本日の目的地 御坊市に入る。まだまだ市街地は遠いので頑張って歩くしかない。夕方の暑さも半端ではない。がんがん日が照りつけ焼けるような暑さだ。

18時にやっと市街地に入る。道路沿いに食堂が開いていたので電源を確認して夕食を食べ、ブログ更新。店を出た時は19時半になっていた。辺りは真っ暗まだ宿泊先が決まってない。取り合えずマクドナルドまで行くことにした。

しばらく行くと道路横に体育館が見えてきた。ここならテントを張れるかもしれないと門を抜けて入っていった。
丁度軒下がありここなら良さそうだと思って、武蔵号を停めた。ふと横を見るとなんと30歳位の女性が石段にもたれかかって寝ていた。意識はあるようだがなんだか具合が悪そうだ。

「大丈夫ですかと」私が聞くと「うーん」と言ってはっきりしない。しばらく様子をみていたが眠ったままだ。携帯を使っているので意識はあるようだ。私が「具合が悪いののなら救急車を呼びましょうか」と言うと、かすれるような声で「弟に連絡した」と言った。しばらくすると車が入ってきて3人の男女が降りてきた。

その女性を3人で運ぼうとしたが全く自力では動けない状態だ。運んでいる途中の女性が転倒した。どうにか車に運び込んで何やら話しながら去っていった。取り合えず良かったなと思った。テントを張り21時過ぎに寝た。


今日の写真




               お世話になったネットカフェ
f0213613_7194970.jpg


                  その内部
f0213613_7193371.jpg



  紀州の梅 天日干し
f0213613_730856.jpg



                 おいしそう
f0213613_7302998.jpg



                 漁港の猫1
f0213613_7304676.jpg



                       2
f0213613_731213.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-09-12 07:15 | 和歌山県  

<< 猛暑の峠越え 歩きの写真教室 >>