若者遍路さんとの出会い

9/24 曇り



昨日はマクドナルドでブルグ更新してネットカフェに戻る歳、方向を間違って反対方面に歩いてしまった。20分位して周りの風景がおかしいので立ち止まって考えたら全く反対に歩いていた。戻るのに2倍近くの時間がかかったしまった。情けない話だ。

最近ネットカフェでなかなか眠れない。以前はすぐ眠れていたがコーヒーのせいかと思ったのでコーヒーを控えたのに今日も朝まで眠れなかった。やはりテントの方が相性が良いのかもしれない。

カフェを6時50分にスタート。眠れなかったのでぐずぐずしていたらスタートが遅れてしまった。1時間ぐらい歩くとすき屋があったので今日の朝食は納豆とトン汁のセットだ。いつもより少しだけ贅沢なセットだ。

しばらく良くと吉野川にさしかかる。非常に大きな川で水量も多く満々と水が流れている。歩道の上を高校生が先を急ぐように自転車を走らせている。

徳島駅8時50分、小松市に入ってから前をリックを担いで歩いている若者が見えてきた。歩行にスピードを上げて歩くとすぐに追いついた。しばらく歩きながら話をして一緒に歩いた。服装は遍路用のシャッ、金剛棒、バックを身に着けていて傘は被ってない。

年齢は32歳、交通事故で足に怪我をしてリハビリと観光を兼ねて歩いているらしい。事故のことを聞くと、本人はバイクに乗っていて普通に走っていたら車が逆走してきて正面衝突したといっていた。相手は酒酔い運転で一方的に悪いのに、あまり誠意もなく残念だといっていた。

次の恩山寺までお互いの今の旅の目的や経過を話をしながら歩いた。まだ若いのにしっかりとした考えをもっていて感心した。彼ならこの 遍路旅で得たことを今後の人生に活かせるだろうなと思った。恩山寺の標識まで歩いたが国道から1,8kmもあるので私は今回は行くのを見送った。記念写真を撮らせてもらい別れた。

13時松島の道の駅、15時那賀川、この川の橋は歩道が非常に広く車が通っても良いぐらい幅に余裕がある。やはり遍路さんのことを考えているのかなと思った。

17時前、55号を左折しばらく行くと食堂があったので夕食、電源を借りブログも更新。店の人にテントを張れるような所を聞いたら、公園と近くに駅もあると言う。今日は駅(阿波橘駅)に泊まることした。寝るまで少し時間があったので久しぶりにギターを弾く。22時過ぎにテントを張り寝る。


                    今日の写真



              お世話になったネットカフェ
f0213613_18112666.jpg



           遍路さんの北束君
f0213613_18114589.jpg



            歩道の広い那賀川
f0213613_1812530.jpg



               吉野川
f0213613_1818128.jpg



                閉日
f0213613_18181548.jpg



                 瞳
f0213613_18182947.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-09-24 18:08 | 徳島県  

<< 男遍路女遍路 忘れたシャッと靴下 >>