佐賀県に入る

10/29  晴れ


昨日は交流広場(公園)でお世話になったが、夕方、係の人が来て入り口の大きな扉を閉めカギを掛けてしまった。四方は全て1,5mの金網のフェンスで囲まれていて出口がないのだ。人間だけならフェンスを乗り越えていけば出られるが武蔵号があるので出られない。

朝、目が覚めて公園を一周してみた。人が通れるぐらいに隙間があったが武蔵号が出られるような場所はなかった。困ったことになってしまった。公園が開くまで待っていれば良いのだが何時になるかわからない。ふと入り口の扉の横を見ると一箇所、開閉用の扉があった。多分カギが掛かっているだろうと思っていたが手で押すと簡単に開いたのでどうにか武蔵号が出ることが出来た。

係りの人には悪いがいくら大きな扉にカギを掛け厳重にしていても、開閉扉にカギを掛けてなければ意味はないではないか。まあ、それで私が出ることが出来たので良しとする。

7時10分に公園をスタート。8時過ぎコンビニ弁当を食べる。弁当が50円引きの割引になっているので助かった。1時間ぐらい歩いていたら旧道があったのでその道を歩くことにした。近くに漁港があったので何枚か写真を撮る。

202号に戻りしばらく歩いていると道が極端に狭くなってきた。道が狭い上に歩道がなく歩きにくい。大型トラックがひっきりなしに通るので危なくてしょうがない。特に右カーブは車から歩いている人が見えにくいので、ヒヤヒヤして歩かなければならない。

12時過ぎ 浜崎のコンビニで昼食、今日は安上がりのインスタントラーメンとニギリで済ませる。しばらく行くと
虹の松原の道に差し掛かる。道路の両端に見事な松林が2km以上続いている。写真を撮りながら歩くのでなかなかペースが上がらない。

松林を過ぎると東唐津の松浦橋に着く。橋を左折して歩いているトラックが停まっていた。中から50歳ぐらいの男の人が出てきて「昨日見かけましたが配達中なので声を掛けられなかったが、今日又会えたので本当に良かった」と言って「これ差し入れです」と言って缶コーヒーをくれた。ありがたいことだ。

地元の方のようなのでこの先の道のことを聞いた。「JRの駅沿いに歩こうと思っているがどうですかね」と聞いたら「その道は途中に馬泣き峠(馬が泣くぐらい厳しい道)があり、何もない田舎道なのでやめた方が良い」と教えてくれた。それより202号線を歩いた方が間違いないと言うので地図をみると15kmぐらい先に道の駅があるようなので少し遠いそこまで歩くことにした。

16時20分、コンビニで又、弁当を食べる。17時10分に北波多町、16時に伊万里市に入る。最近は日が短くなって18時過ぎると真っ暗になるので、歩きにくくなってしまった。夜の道を懐中電灯を頼りに黙々と道の駅を目指し歩く。19時30分にやっと目的地の道の駅に着く。近くに食堂があったのでラーメンを食べ、ブログ更新を行う。



                  今日の写真



         お世話になった二丈交流広場 トイレの前
f0213613_214688.jpg



           この扉が閉まった
f0213613_2142682.jpg



             佐賀県突入
f0213613_2144439.jpg



            差し入れを頂いたミヤジマ醤油の吉村さん
f0213613_215491.jpg



                  唐津の海
f0213613_2120582.jpg



                  草と島
f0213613_21202992.jpg



                 農作業
f0213613_21204618.jpg



                 黄色い花
f0213613_2121139.jpg



                 ウインドサーフィン
f0213613_21211922.jpg



                  包石の説明文                   
f0213613_21214087.jpg



                 包石
f0213613_2122297.jpg



                虹の松原1
f0213613_21224057.jpg


                    2
f0213613_21225776.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-29 21:00 | 福岡県  

<< 一気に長崎県へ 閉じ込められた公園 >>