雨の試練

12/2 曇りのち雨


昨日は直川駅にお世話になった。駅舎がなかったのでトイレの前に張った。軒は少しあるが左右は何もなく寒そうだった。ブログはトイレの電源を借りて1時間ぐらい更新した。21時過ぎテントを張って寝たが思ったより寒く防寒完全武装しても防げなかった。これ位の寒さで眠れないとは情けないなと思ったが、寒さに慣れてないせいかとうとう朝まで眠れなかった。

駅を6時20分にスタート。12月に入ってから急激に寒さが増してきた。今日も朝から寒く、指先がジンジンして痛いぐらいだ。9時前に小さな商店があったので簡単なパン食を食べる。9時半佐伯の道の駅に着く。横にうどん屋があったのでうどんとお握りを食べさらに先を目指す。

この先、道はアップダウンが続きトンネルが何箇所か続く。11時過ぎから雨がぱらついてきた。30分もしないで本降りの雨になる。雨脚が強く土砂降りの雨だ。道路は急激な雨で川のように水が流れている。5分もしないで靴の中まで水が浸透してきた。しばらくいくと道路沿いに小屋があったので少し休憩させてもらうことにした。20分位休んで、又、雨の中を歩き出す。

坂道が続き汗でカッパが蒸れて気持ちが悪い。13時10分に峠の上の中の谷トンネルに着く。トンネルを抜けて坂道を下っていたら、武蔵号が急に重くなった。タイヤを見るとなんと左車輪がパンクしているではないか。雨は降るしパンクはするし、簡単にはゴール出来ないなと思った。

自動販売機の小屋があったので軒下を利用してパンク修理に取り掛かる。タイヤには異常はないようだ。チューブを外して空気を入れて漏れる箇所を調べようと思ったが水を入れた容器がないのでチェックが出来なかった。どうしようかなと思っていたらポイ捨ての牛乳の容器が目についたので雨水を入れ破れ箇所を確認した。小さな穴が一箇所破れていたのでゴムのパッチで補修した。修理は30分位で終わった。やれやれだ。

16時過ぎ野津市に入る。しばらく行くと食堂があったので夕食(しょうが焼き定食)を食べる。今日は雨で身体が濡れているしテント泊は厳しいのでこの先のえびす旅館(素泊まり3,600円)に泊まることにした。


               今日の写真



               お世話になった直川駅
f0213613_2034283.jpg




               冬に菜の花?
f0213613_20361264.jpg




                 地蔵庵
f0213613_20432971.jpg



                 木立
f0213613_2043498.jpg



               パンク修理
f0213613_20351549.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-12-02 20:17 | 大分県  

<< 貰った弁当 宇目ドライブイン >>