貰った弁当

12/3 曇り時々雨


昨日は野津町の旅館えびす屋にお世話になった。久々に風呂に入れて極楽だった。旅館や民宿に泊まると寝るのはブログ更新や写真の整理ではいつも12時近くなる。朝、7時起床、起きるのが遅れたので慌てて、スタートの準備をする。

7時半スタート。雨は降ってないが雨上がりで足元が悪い。風が冷たくもう冬の気配を感じる。5分もしないでコンビニ、今日はおにぎり弁当と久しぶりにインスタント味噌汁を買った。店の前の座って朝食、弁当を食べながら味噌汁を飲もうとしたら手が滑って全部溢してしまった。なんてことだ。勿体無いなと思ったが犬ではないのでいくらなんでも飲めない。

しばらく行くと吉四六の里と書かれた人形が立っていた。どんな人か分からなかったので調べたら 「吉四六さん」は、とんち・奇才で有名な方で初代廣田吉右衛門(1628年~1715年)がモデルと言われているようだ。古くからそのとんち物語が語りつがれ今なお人気のすたれることを知らない「吉四六さん」は、その当時から年貢のとりたてに苦しむ庶民の味方になったり、つらく厳しい時代であっても、庶民の相談役となり持ち前のとんち・奇才で人々の難儀を救ったと言われていて、そのとんち話が現在も230話ほどが代々受け継がれていると言うことです。

9時過ぎ道路と並行して古い眼鏡橋があったので写真を撮ることにした。杵築市指定、戸上橋と書かれているだけで他は何も書かれてない。歴史的背景等書かれていればありがたいのだが。組写真形式で何枚か写真を撮っていった。

しばらく歩いていると田んぼの中に石仏があるのが見えた。車の整備工場の人に許可を貰って写真を撮ることにした。1反位の田んぼの中に田の神様だと思う石仏は4体置かれている。周りは稲が刈られた状態で写真を撮りやすかったが田植えの状態で撮れればまだ素晴らしい写真になるだろうなと思った。

10時に大野市犬飼町に入る。今日は朝から少し風が強いなと思っていたが、段々風の勢いが強くなり歩くのに抵抗を感じるようになった。時折方向を見失ったような風が吹き枯葉が吹雪のように舞っている。

12時前、大型クレーン車から70歳ぐらいのおじさんが降りてきた。「歩きの旅ですか、もう仕事が終わったので良かったらこれ食べませんか」とお握り2個とパンを頂いた。私が「ありがとう」と礼を言ったら「私は家で食べるので」と言って去っていった。車には大南クレーンと書かれていた。

せっかく頂いたので道路の橋に腰かけて食べることにした。弁当を開くとお握り2個とサンドイッチが入っていた。お握りは普通のもので、サンドイッチに黒っぽい肉にのような物が挟んでいたので、手っきり肉だと思って食べたらなんと黒砂糖の固形が入っていた。こんなサンドイッチを食べるのは初めてだったが思ったより美味しく、疲れた時には最適のパンだなと思った。

しばらく歩いていたらコンビニがあったので今度はインスタントラーメンを食べることにした。先ほど食べたばかりなのに自分でも食欲旺盛だなと思った。13時過ぎ大野川を渡る。あと15kmぐらいで大分市街地に着きそうだ。15時に大分川、大分駅までもう一息だ。しばらく行くと道路沿いに鯛焼きが売っていたので2個買って食べる。薄皮の鯛焼きは好物なので店があれば必ず買って食べている。

大分駅に16時30分に着く。この大分駅にも忘れられない思い出がある。最初に100kmウォーキングにチャレンジしたのが30年前の大分駅~行橋(自宅)だ。この駅から自宅まで112kmを27時間かかって歩いたのだ。その時は二度とこんな馬鹿なことはしないどと思っていた。その後、日本一周にチャレンジするとは想像もつかなかった。

自宅まであと112kmの距離だ。普通だったら3日もあれば歩ける距離だが最後の旅なのでゆっくり旅を楽しみながら歩きたいと思っている。行橋のスタート地点(市役所)には7日の火曜日の12時に着く予定です。

近くにネットカフェがあったのでナイトパックの時間と料金を確認して、この先のマクドナルドまで行きブログ更新を時間までする。



                    今日の写真



             お世話になったえびす旅館
f0213613_18133530.jpg




                吉四六さん   
f0213613_18135170.jpg




               貰ったお握り                
f0213613_18141267.jpg




              これだけ宣伝すれば当たるかも知れない
f0213613_18143216.jpg




               古い窓  紅葉
f0213613_18473187.jpg




               藁ノパターン1
f0213613_18474913.jpg




                     2
f0213613_1848547.jpg





               戸上橋(眼鏡橋)1
f0213613_18484260.jpg



                    2
f0213613_184825100.jpg
             


                    3
f0213613_1849137.jpg




                 田の神様
f0213613_1849245.jpg




                鷺の群れ
f0213613_18493966.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-12-03 18:04 | 大分県  

<< ゴールまで後4日 雨の試練 >>