日本一周のその後

12/25 晴れ

3月7日にスタート地点の行橋市の市役所前に到着、大勢の皆さんに拍手で迎えられ手に持ちきれない程の花束を頂き感激も一入だった。日本一周を歩き終わって感じたことは、終わってみればあっという間の9ヶ月だったと思うが、やはり長かったなと思った。

北海道一周までは目標に向かって歩いていたので長いとは思わなかったが函館からのフェリーの中でこれから先の事を考えていたら気分が滅入ってしまった。日本縦断で約3,000km一周で約9,000km、縦断の3倍の距離だ。

太平洋側を下り、四国を一周して九州に入りそれからさらに九州を一周があると思うと気がが重くなってしまった。それでも黙々と先に向かって歩けたのは皆さんの応援や励ましで元気を貰ったからだと思う。

約9ヶ月間、風邪ひとつひかず大きな病気や怪我もなかった。こらは親から貰った健康な体が基本にあったからだと思う。それに宮崎の友人のお母さんが、私が無事に歩けるのは「お母さんが見守ってくれてるのよ」と言っていた。そうかも知れないなと思った。

今日の午前中は孫の幼稚園の御遊戯会があるので写真撮り、昼からは地元のスターコーンFMのラジオ(黒武&ジュンのどげでんラジオ)出演ある。毎週土曜日の13時から2時間の番組だ。

場所はゆめタウンの新館のセントラルコート。一緒に歩いたリヤカー(武蔵号)も持ってきて下さいと頼まれていたので車に乗せて会場まで行く。公開生放送なのでガラス越しの部屋で話をするのかなと思っていたら、なんと店内のお客さんが通る場所にステージがあったので驚いた。

ステージは1段高くなっていてその上にテーブルとイスが横に並んでいてそこで放送をするようだ。ステージの前には長イスが何脚か並んでいてお客さんが座って見れるようになっていた。

私の出演は13時半から、簡単な打ち合わせをしたあとにギターのチューニングをして出番を待つ。「中村さん」の声がかかりいよいよ私の出番だ。ステージに上がりコメンテーターの黒田さんの横に座る。黒田さんが軽快な喋りで私を紹介、今回の旅の感想や苦労話等を質問形式で10分位話し最後に旅を共にしたギターで拓郎の落陽を歌う。

少し緊張したが無事に終わった。最後に女性スタッフから話が上手だったと言われたが口下手の私がうまく喋れるわけがないと思った。


                   
                今日の写真



               市役所前で
f0213613_1923150.jpg




花束を手に
f0213613_19373269.jpg




               お礼の挨拶
f0213613_18572065.jpg





        武蔵号と一緒にどげでんラジオ出演1
f0213613_1935475.jpg



                  2
f0213613_1933910.jpg




              ギターの弾き語り
f0213613_1941147.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-12-27 18:41 | 福岡県  

<< 新年おめでとうございます 今日で最後の歩き >>