カテゴリ:石川県( 2 )

 

落としたパン

4/11

昨日は「加賀夢の湯」に宿泊した。最近各地でよく見かける温泉センターだ。24時間営業なのでありがたい。風呂、サウナ、仮眠ルーム、マッサージ、食事、ゲーム等があり、設備も充実しているので多くの家族でにぎわっていた。

このようなところであまり宿泊した経験がないので、どうかなと思っていたが仮眠ルームは2箇所あり、ひとつはリクライニングテレビ付のある部屋と.もうひとつは大部屋で簡易フトンが所狭しと並んでいる。私はリクラニングは苦手なので大部屋で寝ることにした。ブログ更新して23時過ぎに寝る。

朝起きて昨日の残りのパンおを食べ、ゆっくりしていたら、足のマッサージ器が目に付いたのでためしに100円をいれスイッチを入れた。最初は強烈に締め付けられるので大丈夫かなと思ったが慣れると心地よい感じになった。終わってからびっくり、あれだけ重かった足がまるで宙を浮いているように軽くなり驚いた。こんな事ならもう少し早く試していればよかった。

ブログのコメントで友人が休みなしで歩いているようなので、たまには何もしないでゆっくり体を休めてはどうかという言葉を頂いた。1日何もしないでゆっくりしたいと言う気持ちと、休まないで歩けと言う気持ちが揺れ動いているが、やはり何もしないでゆっくりする訳にいかないので、今日は無理をせずゆっくり歩くことにした。

いつもなら6時過ぎに歩き出すのだが今日はゆっくりして8時半にスタートした。9時過ぎジョイフルがあったので朝食、豚汁と卵付のセットでなんと300円。飯も大盛りでOK!安上がりで満腹になり大満足。

しばらく歩いていると50歳ぐらいの女の人が走ってきて、「日本一周ですか、私は生まれは北海道です。北海道で又、会いましょう。」といって小さなパンが10個ぐらい入った袋を渡し、頑張ってくださいと言って走って去っていった。

車がスタートするとき連れの男性にも「体に気をつけて旅をしてください」と励ましの声を頂いた。本当にありがたいことで頑張って歩くぞと、言う気持ちが一段と強くなった。パンはあとで食べようと思い、武蔵号の上に載せた。

11時前、丁度国道沿いにスポーツ用品の店があったので寄る。以前から欲しかったリュックの防水カバーと厚手の靴下。雨のときはカッパを着てリックを背負い、その上からポンチョを着ているが、何枚も着るので蒸れて汗をかきやすいので、リックのカバーがあればポンチョの必要がなくなリ、カメラの出し入れもしやすい。これで欲しかったものが全て揃った。あとはガンガン歩くだけだ。

305号線の今歩いているコースはいろんな店がありとても便利なのだが、何処にでもある光景で面白みに欠けるので、小松市からコースをずれ海沿いの道を歩くことにした。

こちらは旧道なので古い家並みが多く、面白い被写体が満載だ。コースがよく分からないので、和菓子屋さんに寄って聞いてみることにした。親切に教えて頂き、さらにお茶と団子を頂いた。この親切を無にしたくないので写真を撮りブログで紹介させていただくことにした。

さらに少し進んだところに芦城公園というのがあり何か祭りのようなことをしていたので寄ってみた。桜が公園一面に散っていて、非常にきれいだったので写真を撮った。いつのまにか自分が日本一周をしている事も忘れて夢中になり撮影していた。

少し腹が減ってきたので朝、もらったパンを食べようと武蔵号の背中を見たら、パンの姿が無いではないか!武蔵号のゴム式の網に挟んでいたんだが、何かの拍子に落ちたらしい。せっかく頂いた好意を無にしたくなくて後戻ってパンを探した。道行く人に「パンが落ちていませんでしたか」と何度も聞いてみたが知らない、無いの返事、500メートルぐらい戻ってみたがやはり見つからなかった。

本当に悪いことをしたと悔やんだ。又、自己嫌悪に陥る。仕方ないので気を取り戻し又、歩き出す。今日はあまり無理をせず歩こうと思っていたので金沢手前の無人駅、加賀笠間駅でテント泊することにした。


                           本日の写真

                            
              行松旭松堂さんから頂いた、お花見団子、団子もおいしかったが、
                  それ以上にやさしい心使いがご馳走だった
f0213613_1051826.jpg

                   町の認定をうけた古い家 至る所に見られた            
f0213613_1054425.jpg

                          芦城公園の桜   
f0213613_1063038.jpg

                            家の跡
f0213613_1065238.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-04-11 21:59 | 石川県  

ついに石川県突入なのだ。

4/10

三国町ふれあいパーク道の駅を6時過ぎスタート。今日も天気はよさそうだ。しばらく歩くと非常に大きな九頭竜川に到着。川幅は40mを越えているよう。広い河川敷の中になんと田んぼがあった。川沿いの桜は満開で春爛漫の様相だ。

昨日からふと思ったのだが、三国町に入ったあたりから歩行者用の横断歩道に信号機が付いてないのだ。エコと言えばエコかもしれないが、ちょっと戸惑ってしまう。

今は信号は時差式になっている所もあり、事故防止のため、人と車が交わらないようになっている信号機も多い。遅れていると言うのか無駄な事はしない方式なのかよく分からない。

さらに歩いていると道路標示が福井県から石川県に変わった。県が変わった標識を見るたび、とうとうここまで来たかと言う、言葉でいい表せないような自分だけの感動と喜びを感じる。これは歩いた者にしか分からない気持ちかもしれない。

11時吉崎町、蓮如上人がしばらく滞在していた場所だ。資料館があったので入ろうと思ったが入園料が高いのであきらめた。

12時過ぎ道路の温度表示は25℃、暑いはずだ上着はすべて脱ぎシャツ1枚になる。これからは暑さとの戦いになるだろうと歩きながら思った。

加賀の市街に入ったら、今日は買い物をしようと思っていたので、まず100円ショップで携帯電話ケース、強風の時、帽子が飛ばされないようなストラップ、石川県の地図、その他色々、購入。さらにヤマダ電器があったのでパソコン用の付属品を買い、大半の欲しい物が揃った。後はアウトドアの店があれば完璧なのだが。そこまでは探せなかった。

15時過ぎ道路横に「夢の湯サウナ」と看板が目に付いた。電話してみると24時間営業なので今日はそこで宿泊することにした。ただあまり融通が利かないところで武蔵号は中に入れてはくれないし電源も使えない。少し当てが外れたが宿泊料が安いので仕方ない。ゆっくり風呂に入り旅の垢を落とす。


        今日の写真

                       九頭竜川横の桜道
f0213613_2139583.jpg

                        北潟湖畔の桜
f0213613_21394537.jpg

                        感動の石川県
f0213613_21402070.jpg

                       九頭竜川の河川敷
f0213613_21575159.jpg

                          春への道
f0213613_2158229.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-04-10 20:50 | 石川県