カテゴリ:茨城( 4 )

 

最後の茨城  差し入れ3回 ありがとう

8/8  晴れ



昨日の池田屋旅館は素泊まりだったので手持ちのチンごはんでお茶漬けでもと思っていたら女将さんが「昼間食べようと思っていたが余ったのでどうど」と言って大きなおにぎりを持ってきてくれた。

手持ちのソーセージをおかずに頂いた。美味しくてボリュームもあったので大満足だった。夜はブログ更新、ひさしぶりにゆっくり時間をかけてブログの更新が出来た。

6時半起床。7時過ぎスタートの準備をしていたら女将さんが来て「歩きながら食べなさい」と言って大きなトマトを2個くれた。歩ききながら食べるトマトの味は格別だった。汁が飛び散りシャッまで汚れた。

しばらく歩くとコンビニがあったので、いつものようコンビニ弁当で朝食。途中から海岸通りの255号線に出て今度は124号線に出るため左折する。片側2車線の大きな道で歩道も道路位の広さがあるのでで歩きやすい。

10時前にすき屋で朝食、280円でごはん、味噌汁、海苔、たまご、ご飯大盛りは安い。これでは食べずにいられない。昼過ぎ、道路の奥からなにやら大きな声が聞こえた。

公園のような中を通り抜けていくと、祭りがあっていて、大きなステージの上で派手な衣装を着た人達が踊っている。よく見ると「かすみ舞ちゃけ祭り2010」と書かれている。詳細はわからないが何組かの踊りの団体が順番待ちをしている。

老若男女が派手な衣装をまとい出番前に公園のあちらこちらで練習をしている。これは面白いと思い祭りの前景や練習風景、人物、色んなアングルで写真を撮る。何時までも居てもきりがないので20分ぐらいで引き上げる。

13時過ぎコンビニ弁当で昼食、今日はスパゲティーだ。冷麺より麺の量が多いのでけっこうお腹が太る。しばらく歩いていると車が停まっていて声をかけられた。「先ほど見ました」と言って「差し入れです。暑いでしょう」と言ってお茶を2本頂いた。

宮崎出身の方で名前は押川さん夫妻だ。同じ九州出身と言うこともあって話が弾んだ。非常に穏やかな顔つきで優しさが顔ににじみ出ている人だった。

少し歩いていると又、車が停まった。窓が開いて中から若い女性が「頑張って」と言ってスポーツドリンクをくれた。本当にありがたいことだ。

書き忘れたけど午前中にも若い夫婦からジュースを1本頂き、今日の差し入れは3回目なのだ。もうすぐ茨城県ともお別れだが最後に茨城県人のやさしさに心打たれた。

17時過ぎ 利根大橋の手前の食堂があったので夕食兼ブログ、これさえ終わっていればどこでも泊まれる。今日は少し栄養を獲るため「ばかうま酢豚定食」を奮発して食べた。

利根川の橋を渡れば千葉県だが、なかなか橋に到着しない。18時35分に利根かもめ大橋に到着。なんとこの橋は有料道路だった。軽車両は20円だが武蔵号が軽車両はどうかははっきりしないので、そのまま料金所を通過。

橋の全長は1,2kmあり歩道があるので散歩やジョッキング等で利用している人が多い。橋の上を武蔵号を引いて歩いていると何人もの人から声をかけられた。その中の一人にテントをはれる場所を聞いたら橋を渡って左折すると子供用のサッカーグランドがあると教えてくれた。

グランドについたのは19時半。辺りは暗くなっていたが、懐中電灯の明かりでどうにかテントを張ることが出来た。テントの中はいつものように暑くて蒸し風呂状態だ。しばらく辛抱して21時過ぎに寝る。


                     今日の写真

お世話になった池田屋旅館
f0213613_13123399.jpg

親切な押川さん夫婦
f0213613_13125196.jpg

変わった形の松の木
f0213613_13225831.jpg


道に落ちていた栗
f0213613_13233145.jpg

かすみ舞ちゃけ祭り 1
f0213613_13235496.jpg

             2
f0213613_13241582.jpg


             3
f0213613_13245890.jpg


             4 
f0213613_13251282.jpg


豪華な酢豚定食
f0213613_1313770.jpg


 利根川かもめ大橋1
f0213613_13132451.jpg


             2
f0213613_13133852.jpg


             3
f0213613_13135220.jpg



             4
f0213613_1314382.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-09 13:07 | 茨城  

衣食住足りて礼節を知る

8/7 晴れ


鉾田町柏熊の空き倉庫の横は特に問題もなく快適に過ごせた。朝、4時半に起床してテント回収。時計を見間違えて1時間早めの5時10分のスタートだ。早いぶんはいくら早くても問題ない、その分、時間が有効に使える。

国道51号をひたすら南(千葉方面)の向かって歩く。このあたりはどう言うわけか歩道の植え込みの草(雑草)がやたらと伸びていて中には背丈ほどの長さの草もある。これほど手入れをしてない歩道も珍しい。

しばらく歩くと道路横に畑が広がっていて、サツマイモの緑が水平線近くまで広がっている。鉾田町はメロン、さつまいも、とうもろこし、等や野菜や果物作りが盛んで道路沿いに産地直産メロンの看板が目につく。

6時過ぎ昨日の宿泊予定地大竹の海岸に着く。近くに古い石仏があったので何枚かシャッターを切る。しばらく歩いているとコンビニ、中に入ってびっくり。弁当、おにぎり、麺類がこれでもかと言うぐらいに大量に並べられている。

店の店員に聞くと、丁度この横が鹿島灘海浜公園があるので、お昼時にどーと一挙に食べ物を求めて大勢の人が押し寄せてくるらしい。記念に写真を1枚撮らせてもらう。

8時過ぎ、鉾田市汲上。道路横に非常に小さな愛宕神社と言うのがあった。神社といっても石で出来た30㎝位の祠があるだけで普通の参拝できるような社はない。珍しいので写真を何枚か撮る。

少し行くとスタンドがあったので、その神社の事を聞いてみた。本山は筑波山近くにあり火の神様だそうだ。S,32年にこの近くで大火事があったので村の人がここに立てたそうだ。もしかすると日本一の小さな神社かもしれない。

9時に鹿島市に入る。近くにコインランドリーがあったので汚れ物を洗濯することにした。実は弟が千葉の大網に住んでいて10日前後に行く予定になっているのだ。あまり汚い格好ではいくら身内でも失礼になるので少しきれいにして行きたい。

ところが今、着ているものが予備の衣類まですべて汚れていているので、本当は素っ裸になって洗濯をすればよいのだがさすがに、こんな公衆の場でフルチンになるわけはいかないので下のパンツ1枚を残してすべてランドリーのぶち込んだ。

もちろん上半身は裸でパンツ1枚で近くにあった電源を借り、洗濯が終わる1時間はブログ更新に利用した。途中女の人が何人か入ってきたが特に問題はなかった。「衣食住足りて礼節を知る」と言う言葉があるが、衣食住は今のところ不十分なのでこんな事も平気でするのかなと思った。

12過ぎいつものようにコンビニ弁当、今日は冷やしうどんにおにぎりだ。普通は冷やしうどんの汁は飲まないが今は熱中症予防のため、すべて飲んでいる。やはり少し塩辛い。

14時に国道を左折して海沿いの道に入る。まっすぐ行けばカシマサッカースタジアムがあるが先を急ぐため寄らなかった。昨日あまり眠れてないし毎日猛暑の中を歩いているので今日は民宿に泊まろうと思っている。

15時過ぎに道路横に下津海水浴場があるので近くまで行ってみる。今日は土曜日なので民宿がどこも満員だった。池田旅館と言うところが1部屋開いていたのでそこで素泊まりで宿泊することにした。


               今日の写真

           お世話になった鉾田町の空き倉庫横
f0213613_17254498.jpg



          コンビニ 大量の弁当類
f0213613_17263374.jpg



           サツマイモ畑
f0213613_17344311.jpg


            全自動サツマイモ堀機?横
f0213613_17351086.jpg



            全自動サツマイモ堀機?前
f0213613_17353490.jpg


          日本一小さい? 愛宕神社
f0213613_1736146.jpg


               愛宕神社
f0213613_1736278.jpg


              三つの窓
f0213613_17364921.jpg


              博物館行き 全自動精米機 概観
f0213613_17265568.jpg


              博物館行き 全自動精米機 内部
f0213613_17271833.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-07 17:19 | 茨城  

夏本番

8/5  晴れ



伊師浜の海水浴場、4時半起床。海は霧が出て幻想的だ。何枚か写真を撮る。テントを回収して5時過ぎにスタート。5分もしない内にコンビニがあったので軽く朝食を摂る。空はどんより霧が出ていて日が照ってないのであまり暑さを感じない。

しばらく歩いていると車の中から大きな声で若い女の子が「おじさん 頑張れ・・・」と声がかかる。若い子から頑張ってと言われれば、「おじさんはどこまでも頑張っちゃいます。日本一周と言わず2周でも3周でも歩きます・・・・・・」 冗談ですが。

途中から海沿いの245号に入る。くねくね曲がった道が登ったり下ったり大変だ。丁度通勤時間帯なので車がひっきりなしに走っていて歩きにくい。

しばらく行くと道路が広くなり交通量も減ってきた。さらに少し進むと前方に海の上に橋がかかっている。歩行者、自転車は通行止めと書かれているが見なかったことにして歩く。道路は広いし、歩道はないが白線内の幅も充分ある。普通の道を歩くより安全だ。

10時過ぎコンビニで昼食、コンビニ横の日陰で食事していて武蔵号をふと見るとバックに天然水のパックが差し込まれていた。夢中で食事していたのでまったく気がつかなかった。黙って置いていくなんて粋な事をする人だ。ありがとう。

昼前には天気は一変して快晴になってきた。強い日差しが顔や手に照りつけジリジリ焼けているようだ。日立市に入ってから漫画喫茶があったのでブログの更新、コーヒーだけでは悪いのでカレーも食べた。

14時に日立港、道路沿いに大きな海水浴場があり、多くの人で賑わっていた。夏本番だ。
17時前にヤマザキショップで休憩、電源を貸してくれたのでブログを更新、パンと牛乳で軽い食事をする。

店の人に宿泊先を聞くと この先に海浜公園があるので普通はテント泊りは出来るが明日からROOk IN JAPANが開催されるのでこの辺りは立ち入り禁止になるかもしれないと言っていた。取り合えず公園まで行って見ることにした。

公園内は民宿や、ホテルの宿泊出来ない人のためにテントが公園中に張られていて、一般の人は立ち入り禁止だった。仕方ないので公園の外れの所にテントを張った。少しうるさいかもしれないが今日はここで宿泊予定だ。






本日の写真


               お世話になった海水浴場
f0213613_1916456.jpg


               夜明けの海
f0213613_19162572.jpg


                黙って差し込まれていたペット水
f0213613_19163977.jpg


                往年のカメラメーカー
f0213613_19165985.jpg


                サーファー
f0213613_17211057.jpg


                 日本の風景  灯台
f0213613_17212669.jpg


                     夏本番
f0213613_17214851.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-05 17:29 | 茨城  

茨城 買い物三昧

8/4  晴れ



昨日、関の湯温泉センターで風呂に入り、夕食を食べ気分よくブログをしていたら突然のハプニングが起こった。ブログに写真を載せるには写真のサイズを縮小して投稿しているが縮小版で投稿が済んだ写真は邪魔になるのでいつも削除している。

ところがいつものように縮小版を削除したつもりだったが、なんとSDカードのすべてのデーター(写真400枚)が消えてしまったのだ。大変なことになってしまった。

福島、山形の二つの県の写真が欠如していてては日本一周の写真として成立しないではないか。どうにかならないかとパソコン先生の友人(椋本)に電話してみた。

パソコン上で削除したのなら、復活のソフトをダウンロードして使えばどうにかなるかも知れないと教えてくれた。私はダウンロード等はあまり分からないので電話で1から10まで教えてもらいながらおこなった。

1時間以上かかったが見事に削除したデーターが復活した。本当に感謝感謝椋本様様だ。もしこのデーターが復活しなかった日本一周の写真展は出来なくなる可能性大だった。この事件で寝るのは12時過ぎになっていた。

朝目が覚めると仮眠ルームに誰もいないので時計を見ると7時半になっていた。普通は5時に目が覚めるのによほど疲れていたのかマットが気持ち良かったのか。本当に良く眠った。

8時35分に温泉センターをスタートする。スタート時間が遅いので歩き始めたときから、煮えたぎるような暑さだ。いつものように9時過ぎにコンビニ弁当を食べる。暑くても食欲旺盛だ。

10時過ぎトライアルがあったので寄ってみる。今使っている帽子とバックは長い間使用しているため変色、破れ等がありボロボロだ。帽子はモスグリーンの少し洒落たデザインのものがあったので買った。

バックも少し大きいがポケットが2個あり使いやすそうなので買った。トライアルなので二つ買っても2,000円でお釣りがきた。安価なので本当に助かる。

次はホームセンターだ。小型の折りたたみイスがあれば、何かと便利なので買うことにした。3日前の自転車一周人の柴田さんがこのイス使っていて、あるとないとでは雲泥の差があると言っていたので急に欲しくなったのだ。

近くのホームセンターに行ってみたが生憎無かった。さらに100円ショップに行き茨城の地図を探したがこれも無かった。欲しいと思ったときはなかなか手に入らないものだ。

昼前にすき屋で納豆定食を食べ少し休んでいく。磯原町、12時に着く。丁度国道横に野口雨情の生家と資料館があったので行ってみる。

入り口には野口雨情の年表や写真が表示されて生家は白壁の落ちついた家で情緒ある雰囲気が漂っていた。彼の作品は「十五夜お月さん」 「七つの子」 「赤い靴」 「青い眼の人形」 「シャボン玉」等でいずれも名曲ばかりだ。

記念に写真を何枚か撮り又、歩き出す。しばらくは彼の歌を歌いながら歩いた。14時半、高萩市に入る。茨城県の地図がないので市街地に入る。この当たりは古い木造立ての家が多く、いずれもよく管理手入れがされていて、ひと昔前の日本の風景が残っている。

17時半、道路沿いの食堂でスタミナ焼肉定食を食べブログ更新。そろそろ宿泊先を探さなければいけない。この先に伊師浜と言うか海水浴場があると言うので行ってみることにした。

時間は19時過ぎなので辺りは暗くなってきて、どこに海があるのか分からなかった。しばらく行くとアベックが自転車で走っているので聞いてみたらこの辺りにはないと言う。

仕方ないので少し先に行ってみるとすぐ横に海水浴場があった。トイレやシャワー施設もありテント泊には最適だ。どこにテントを張ろうか迷ったが、目立たない所が良いのでシャワー施設の隅にテントを張ることにした。夜はあまり暑くなくて快適に眠れた。明け方は寒いくらいで寝袋を出してもぐりこんだ。



                    今日の写真


             ボロボロになった帽子とバック
f0213613_13183366.jpg


            新調した帽子とバック
f0213613_13185516.jpg


             茨城県突入
f0213613_1319197.jpg


             可愛いので
f0213613_13195193.jpg


              ボリュームたっぷりのスタミナ焼肉定食
f0213613_13201198.jpg


              野口雨情生家1
f0213613_13252913.jpg


                        2 
f0213613_13254920.jpg


                        3
f0213613_1326243.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-05 13:12 | 茨城