カテゴリ:静岡県( 10 )

 

稲刈りの匂い

8/29  晴れ

図書館は特に問題もなく眠れた。最近はいくらか夜が過ごしやすくなってきたので暑さももう少しの辛抱だと思う。どうも最近睡眠不足のためか、朝、テントのなかでぐすぐすしてすぐ起きれない。今日もスタートが遅れ7時35分になってしまった。

しばらく行くと又コンビニ今日はおにぎり1個で済ます。1時間ぐらい歩くと衣ヶ浦に着く。大きな橋を渡ると半田市だ。9時過ぎ、コンビニで好物のアイスを食べ休憩。しばらく行くと知多方面の40号に入る。

今日も相変わらず残暑が厳しく背中が焼けるように暑い。しばらく歩いていると田んぼの方から懐かしい匂いがしてきた。横を見るとコンバインで稲刈りをしている最中だった。

この匂いを嗅ぐとおやじ、おふくろの健在だった頃の事を思い出す。おふくろが鎌で田んぼの端の方を手で刈って、おやじはコンバインの運転、私はトラクターで脱穀された米を運ぶ仕事だ。汗で染みた目に親子で稲刈りをしている光景が目に浮かんだ。しばらく涙で目が潤み歩けなかった。

11時前にミニストップで昼食、冷やしそばと先日かったきゅうりに塩を掛けて食べる。ミニストップは店内にテーブルとイスがあるので歩く旅人にとっては砂漠の中のオアシスのような存在だ。本当にありがたい。

阿久根町に入ってしばらくしてから、前から濃い目のサングラスを掛け、ボロボロの自転車に乗った男に出会った。男は私を見るなり「アルミ缶集めをしませんか」と言った。「え・・・・・・・」と思ったが、「私は旅人なので」と言って日本一周の旗を見せた。

するとその男は「それは失礼しました。頑張ってください」と言って去っていった。私の風貌がそのように見えるのでしょうがないと思うが、大体、武蔵号がいけないのだ。

訳の分からない汚いリヤカーを引いていれば勘違いするのは当然かも知れない。しかし武蔵号にいわせれば「それはあなたが作ったのでしょ」と言うかもしれない。こんな所で仲間割れしていても仕方ないので、この話はこれで終わり。

12時過ぎ焼き鳥やの横を歩いたいたら、良かったらお茶でも飲んで行きませんかと女の人から声を掛けられた。この店(備長扇屋 焼き鳥)の女将さんのようだ。「暑い中大変でしょう」と言って冷えたお茶を持ってきてくれた。本当に親切な方で2杯もお茶を頂いた。お茶は冷たいが心は暖かい気持ちになった。

14時過ぎ、宮の島食堂で昼飯、九州にもあるチェーン店だ。ごはんに魚と味噌汁を食べる。今日は本当は伊勢湾の知多市の方に行きたかったのだが、どうも車専用道路があり行けそうもないので東海市を通り名古屋方面を目指した。

途中からマクドナルドに行くために247号のバイパスの道を歩く。マクドナルドで1時間近くブログをしてそのまま千鳥橋を目指し歩く。千鳥橋に17時通過、橋を過ぎれば名古屋市だ。

友達が名古屋にいくなら是非熱田神宮に行けと進められたので行くことにした。ところが宿泊場所も決まってないし、このままいっても暗くなってしまいそうなので少し手前のネットカフェに停まることにした。宿泊料が少し高いけど他に当てがないのでここで今日は泊り、明日、熱田神宮に行くことにした。


                   今日の写真



                 お世話になった図書館
f0213613_20591823.jpg



屋号のある家
f0213613_217181.jpg



                開店待ち   
f0213613_2173945.jpg



                 衣浦橋  
f0213613_2175831.jpg



                 映りこみ
f0213613_2181921.jpg




                親切にお茶を頂いた焼き鳥屋さん
f0213613_2183464.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-28 20:53 | 静岡県  

 昨日は握手 今日はサイン

8/27 晴れ


蒲郡駅近くの生命の海 科学館は職員が21時まで仕事なので、それまで近くの食堂で夕食をして21時過ぎに行き軒下にテントを張った。てっきり職員は全員帰ったと思っていたが30分ぐらいしてから男の職員3人はテントの横を通った。

何か言われそうな雰囲気だったのでこちらから話しかけた。「すいません。歩いて旅をしているもので怪しいものではありません、明日6時にはここを出ますので一晩ここにテントを張らせてもらえませんか」と丁重に頭を下げてお願いした。

すると「テントを張っても良いが後ろのガラスに近づかないように、センサーが作動して大変なことになるから」と言って去っていった。

普通だったら、「ここは宿泊するところではないので、テントを撤収してください。警察をよびますよ」言われる
はずだが、蒲郡の人は寛容なのかもしれない。本当に助かった。

そろそろ寝る用意をしようかと思っていたらホームレスらしき人達がいつの間にか3人私の回りにうろうろしていた。テントの周りに長イスがあるのでそこで寝るようだ。

「何処から来たかね」とか「何処までいくのか」とか色々聞かれたので、簡単な説明をした。「それは大変だ」と言って、それぞれの寝場所に移った。夜は風があって割と涼しく良く眠れた。

朝、6時起床、目を覚まして外を見ると昨夜のおやじさん達は誰もいなかった。科学館を6時35分にスタート。5分もしないで又、コンビニだ。今日はパン食にした。

しばらく行くと今度はすき家、パンでは力が出ないのでごはんの朝食を食べる。それもごはん大盛りだ。少し食べ過ぎたようで、動くのが嫌になる。8時半、コンビに、ポカリを買いアイスを食べる。何だか飲み食いの話ばかりで申し訳ない。

11時前に幡豆町の100円ショップで地図を買っていたら60歳前後の男の人が来て、小さなカゴに入った飴を持ってきて「どうど」と言って差し出した。一つ貰うと「もう一つどうど」と言うので又、一つ貰った。

その後、その男は「日本一周ですか」と言うので「ハイ」と答えると「サインを下さい」と言って小さな手帳を差し出した。サインと言うのでびっくりした。

私は「名詞がありますので」と言ってバックから名詞を渡した。すると又、「サインを下さい」と言うので仕方なく下手な字で中村順一と書いた。今度はその方が名詞をくれた。見ると先ほど店内でミシンを売っている方だった。

12時過ぎ、又、コンビニでアイスを食べる。しばらく歩いていると又コンビニ、今度は昼食のチラシ寿司、これだけコンビニに寄っているとコンビニ男と言われるかもしれない。

14時10分に一色町に入る。国道沿いに日本一の提灯 8/26,27と書かれた看板があったので寄って見ることにした。

国道を右折して川沿いを歩いていくと古い民家が見えたきた。さらに先に進むと赤い橋があり、それを左折すると、びっくりするような大きな提灯が見えてきた。神社の中に入ると長さ10mもある提灯が所狭しと何灯も下がったいて圧巻だ。

祭りは終わりにちかく片付けの準備に入っていた。夜にくればきれいだろうなと思ったが、運良く見れただけでも良かったと思った。正式には三河一色 大提灯まつり 愛知県指定 有形民俗文化財  場所は一色町諏訪神社だ。

写真を撮って帰ろうとしたら小学生が2人来た。「おじさん日本一周ですか」と言って興味深そうに話掛けてきた。旅の内容を簡単に説明したら、次から次に質問されたので分かりやすく、全て説明してやった。

すると男の子が100円玉を出して「これ取材料」といって私に差し出したので驚いた。私は「気持ちだけで言いよ」と言ってお金がうけとらなかった。せっかくだからと思い、二人に記念写真を撮った。この写真はブログに載せるよと言って、ブログの書いた紙を渡した。2人は小学校6年生で従兄弟、名前は慶典くんと璃咲ちゃんだ。

16時寺津町、この町は寺が非常に多く、石を投げれば当たるぐらいの多さだ。古い建物も多く情緒があり素晴らしい所だ。ゆっくりして写真を撮れば面白いなと思った。


17時半矢作川 大きな川で水量も豊富だ。川を越して1時間ぐらい歩くと今日の目的地の碧南市に着いた。
碧南市に入って宿泊場所もあてがないのでネットカフェを探すことにした。

通りがかりの人に道を聞いても目的地のカフェまで歩いた。思ったより遠く着いたのは18時半になっていた。
ところがこの漫画喫茶は個室もなく宿泊出来そうにない。せっかく遠い道のりを歩いて来たのにがっかりだ。

仕方ないので3時間のコースでブログの更新を22時近くまでする。店員に聞いたら道路沿いに図書館があると言うので言ってみることにした。図書館に着いたのが22時半。

かなり大きな図書館で周辺も公園にようになっていて、軒下でダンスを練習している人が何人かいた。テントもその近くに張ることにした。テントを張り寝る準備をしていたら近くでダンスを踊っていた若者が来た。身長は180位あり、顔の彫が深く外人のような風貌で非常にハンサムだ。

彼は「日本一周ですか。私もいつかはそんな旅がして見たいと思っています」と羨ましそうにいった。私は「まだ若いのでこれから目標を持って頑張れば何でも出来ますよ」と「そうですね」と言ってうなずいた。

私は「踊っていたのはジャズダンスですか」と聞くと「ジャズダンスやヒップホップ、色々踊ります」と笑いながら答えた。その後、10分ぐらい旅の話をして彼はダンスの練習に戻った。

テント内は少し暑かったが寝れない状態ではなかった。23時過ぎに寝る。




                     今日の写真


              お世話になった科学館
f0213613_21195823.jpg



              一色町で会った従兄弟の2人
f0213613_21202248.jpg



                矢作川
f0213613_21204241.jpg



                三河一色大提灯まつり1
f0213613_21351262.jpg



                      2
f0213613_2136612.jpg



                      3
f0213613_21363287.jpg



                      4
f0213613_21371572.jpg



                      5
f0213613_21374741.jpg



                      6
f0213613_2138102.jpg



                    窓のパターン
f0213613_21383752.jpg



                   大仏さま
f0213613_2139160.jpg



                 赤鬼、青鬼
f0213613_21392794.jpg



                                     
f0213613_21395959.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-27 21:14 | 静岡県  

コンビニ巡りの1日

8/26 晴れ




豊橋市三ノ輪のネットカフェはナイトパック1500円で安かったが夜は少し周りが煩くてなかなか眠れなかった。朝はここの朝食を食べた。思っていたより豪華でごはんも大盛りでこれで300円とは安い。

カフェを8時過ぎニスタート。遅いスタートだったのでのですでに外はガンガン照りの暑さだ。道路横の街路樹からセミがうるさいぐらいに鳴いていて暑さを増幅させている。

9時過ぎに豊橋市しの市街地に入る。この町はあの懐かしい電車が走っていて思わず足を止めて写真を撮った。電車は排気ガスも出ず環境にやさしいのだが最近は車におされて消えていく所が多い。

途中1号線から23号線(蒲郡方面)に入る。10時過ぎコンビニで休憩。ポカリ買い、アイスを店の前で食べていたら、バイクの若い女の子が今日は特別に暑いですねと話掛けてきた。言われるとおりこの2~3日で一番暑いような気がする。

11時豊川、愛知県に入ってから気のせいか川の水がきれいになってきたような気がする。この川も水が澄んでいてきれいだ。静岡の川が何処も白く濁っているところが多かったのでそう見えるかもしれない。

12時前に又、コンビニ、今度は冷えたお茶とアイス、今日は歩くと言うよりコンビニ巡りと言ったほうがいいかもしれない。暑くて暑くて、冷えた飲み物とアイスがないと生きていけない。コンビニ命になってしまった。

13時前に道路沿いの食堂で昼食、うどん定食を食べたがうどんの汁が九州と違って濃く辛い。うどんはやはり九州の方が美味しい。

14時、蒲郡のラグーナ蒲郡と言う海浜公園のようなところを通る。広大な敷地に公園や遊園地、プール、ショッピングセンター等があり、家族連れやカップルで賑わっていた。

しばらく行くと海岸でウインドサーフィンが見えたので言って見る。話を聞くと大学生のウインドサーフィン全国大会があっていて、海上では競技がすでに始まっていた。競技をする人、海から上がってくる人、サーフィンを洗っている人がそれぞれ忙しそうに動き回っていた。面白いので写真を何枚か撮らせてもらった。

17時に蒲郡駅に着く。この蒲郡には私が18歳の頃、一度来たことがある思い出の場所なのだ。当時、学校を卒業して小倉区の九州電気産業と言う車の電装(バッテリー、セルモータ、ダイナモ)の修理工場で働いていたことがあった。

そこの会社の研修で愛知県刈谷市の日本電装に1ヶ月間お世話になったことがあった。親元を離れるのは
このときが初めてで全てが新鮮で刺激があった。

この研修は全国から同じ年齢ぐらいの若者が集まっていて非常に楽しかった思い出がある。その時、休日に一人で蒲郡まで来て、近くの海水浴場で泳いだことがあるのだ。

一人で沖まで泳いでいって立ち泳ぎで砂浜の方を眺めていたら海から、いしだあゆみの歌が波にのって聞こえてきた。せつない青春の一コマである。今はその海岸も全て防波堤で覆われていて当時の面影はどこにもない。

駅近くの海沿いに命の海の科学館と言うのがあったのでそこの軒下でブログの更新、近くにアピタと言うショッピングセンターがあったのでここで夕食。

あまりお金を使いたくないので一番安いメニューはと見ると、うどん定食だった。あの赤い汁のうどんは辛くて嫌なので店員に確認したら赤くないと言うので注文した。

ところが運ばれてきたうどんは赤い汁だった。辛くて辛くて九州の人間には合わない。当分うどんは食べないことにした。ここでもブログの更新、少し暗くなってから海の科学館に戻る。



今日の写真


               お世話になったネットカフェ
f0213613_19524866.jpg




               豊橋市のチンチン電車
f0213613_19415659.jpg



            蒲郡市全国学生ウィンドサーフィン大会1
f0213613_1942439.jpg


                        2
f0213613_1945282.jpg



                        3
f0213613_19455417.jpg



                        4
f0213613_19461754.jpg



                        5
f0213613_19463823.jpg



                白い靴下を履いてると言われた足
f0213613_19565760.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-26 19:29 | 静岡県  

 潮見坂ではなく ゴミ見坂

8/25 晴れ



高塚駅前のなかむらや旅館は素泊まりだが洗濯、乾燥が出来ラッキーだった。おかげで汚れに汚れていた半ズボンもきれいになった。冷房の効いた部屋でふとんでぐっすり眠れたので朝もすっきりだ。

旅館を7時過ぎに出る。国道まで出てふと旅館の写真を撮ってないことに気が付いたので、引き返して写真を撮る。お世話になったシリーズなので忘れるわけにいかない。

9時過ぎ西区馬郡町、この辺りは土地が砂地なので玉ねぎやサツマイモ畑が盛んだ。玉ねぎは今は苗床つくりが行われていて暑い中畑の中に座り込んで夫婦で働いている。今から種を蒔いて苗を作り、それを畑の植え直すようだ。

10時に弁天島、左手の海の中に赤い大きな鳥居があったので何枚か写真を撮る。道路沿いには浜名湖名物、すっぽん、うなぎ、しじみ、民宿、釣り船の文字が目に付く。

しばらく行くと大きな橋を通る。橋から見下ろした湖が浜名湖だと思い写真を撮ったが違っていた。浜名湖は右手の方で写真を撮ったのは遠州灘だと後から教えられた。

13時過ぎ道の駅潮見坂に着く。この先の豊橋までのコースがよく分からないので駅長さんに聞く。500m位戻って旧東海道の塩見坂を登った方が見晴らしもよいと言うので、少し引き返し坂を登っていく。

ここは歌川広重の東海道五十三次33.白須賀宿 潮見版図に書かれている場所なので期待していった。
ところが坂の途中に僅かに海が見えるだけで、とても見晴らしが良いとは言えない。おまけに坂の道路沿いにはゴミが多く散乱していて、がっかりした。潮見坂ではなく、これではゴミ見坂ではないか。広重もこれを見れば嘆くのではないだろうか。

15時に愛知県に突入、「暑くて寝れないとか、女の子に「ギャー」と叫ばれた、女学生に握手された、と」騒いでいる内にいつの間にか愛知県だ。最近は暑くて1日の歩行距離もあまり歩けてないが、確実に前に進んでいることだけは確かだ。

17時過ぎに豊橋市のすき家で夕食、今日の宿泊はネットカフェの予定だ。道路沿いにネットカフェの看板があったので地図を見て行ってみたがどうも見あたらない。仕方ないので一度、看板の所まで戻り、道を再確認をする。

道は間違ったてないようなので、又、行ってみたら引き返した少し先にその店があった。ナイトパックは10時からなので近くのマクドナルドでブログの更新をして時間を調整する。



今日の写真


             お世話になったなかむらや旅館
f0213613_20482866.jpg




               道路の下の潮見坂と白須賀の絵
f0213613_20484198.jpg



                塩見坂のポイ捨て ゴミ見坂
f0213613_20485754.jpg



                愛知県突入
f0213613_2049867.jpg



        ひさびさのなにこれ珍百景 根性の木
f0213613_2104326.jpg



               玉ねぎの苗床作り             
f0213613_211479.jpg



                  天然色の花
f0213613_2113319.jpg



                 弁天島の赤い鳥居
f0213613_2115510.jpg



             浜名湖ではありません
f0213613_2121383.jpg



                    蔦の窓
f0213613_2123534.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-25 20:45 | 静岡県  

女子高生に握手を求められ感動

8/24  晴れ



袋井市の倒産パチンコ店では軒下の隙間にテントに張った。なぜこの場所にしたと言うと地面を手で触って一番温度が低かったからだ。昼間太陽の熱を吸収したコンクリートは暑くて蒸し風呂状態になるので、なるべく日が当たってない場所がテント泊の最適なのである。

写真では暑そうに見えるが風があり、わりと涼しかった。テントも軒下なので今日はフライシートは使用しなかった。9時過ぎにうとうとしていたら電話が鳴った。

自転車日本一周人栃尾さんからだ。北海道で知り合っ方で時々、電話で連絡しあっている。今は神戸まで行っている様でやはりこの時期はテント泊は暑くて寝れないそうだ。元気で走っているようで安心した。しばらくして眠りについた。

夜中に今度は娘からだ電話を取ろうとしたら切れた。時間を見ると1時半だ。ブルグのことで昨日連絡してくれと頼んでいたが、いくら忙しいとはいえ少し遅すぎる。

倒産パチンコ店を6時過ぎスタート。しばらく行くとコンビニだ。関東に入ってから本当に便利になった。コンビニはあるし、マクドナルド、100円ショップ、すき家、吉野家、ネットカフェ、何でもありだ。

今日のコンビニ朝食はカレーだ。朝からカレーとはと思うかもしれないがここのコンビニのカレーは美味しいのだ。7時過ぎマクドナルドでコーヒーを飲みながらブログ更新。

しばらく行くと自転車道の標識があったので海沿いの方に行ってみることにした。ところがそれらしい道が見あたらない。ゴルフ場の方に行く道があったので、ずんずん進んでいくと、なんと行き止まりだった。仕方ないので後戻りする。どうなっているんだ自転車道は。時間とエネルギーを返せ・・・。

10時45分、遠州大橋(天竜川)に着く。この橋は有料になっているので歩行者が通れるか心配だったが歩道が橋の横に付いていたので通れた。大きな川だ。橋を渡りきるまで15分もかかった。

昼前にコンビニ弁当を食べ少し休憩。しばらく歩いていたら女子高校生が自転車で通りがかった。日本一周の旗を見て「頑張って」と言って通り過ぎていった。

少し先で先ほどの女子高校生が信号待ちしていた。その中の一人が振り向いて私を見て一目散に走ってきた。その娘は「日本一周ですか?凄い 凄い 凄い」と連発して感動したような様子だ。

さらに「何処から来たのですか」と聞くので私は「九州から」と言うと又「凄い 凄い 凄い」と連発して言った。今度は「握手して下さい」と言うので。私は一瞬「えー」と思った。今まで女の子から握手を求められた事は一度もない。慌てて汗で汚れた手をズボンで拭いて握手した。柔らかい手の感触が伝わってきて少し感動した。

12時に1号線に入る。昼過ぎから暑さが厳しくなってきて歩くどころではなくなった。この1号線はバイパスのようで歩いていても全く変化もなく面白味もない。

2時過ぎから体調が少しおかしくなる。歩いているだけなのに少し息切れがしてきつくなってきた。このまま歩けないことはないが、無理をして熱中症でもなったら大変なので今日はこの辺りで歩きを中断することにした。

この先に高塚駅があるのでそこまで行くことにした。駅近くに「なかむらや」と言う私と同じ苗字の旅館があったのでそこで宿泊することにした。旅館に荷物を置いて、散髪をしてくることにした。帰りにホットモットで弁当を買い、旅館で食べる。風呂に入り、ブログを更新して早めに寝る。



                      今日の写真


                  お世話になったパチンコ店
f0213613_2105628.jpg



                   その軒下
f0213613_210384.jpg



                   遠州大橋入り口
f0213613_2111548.jpg



                 天竜側
f0213613_211314.jpg



                  握手の女学生
f0213613_2115099.jpg



                  その友達
f0213613_212486.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-24 20:54 | 静岡県  

太平洋岸自転車道を歩く

8/23  晴れ




大間崎の分岐点 近くの小学校は校庭の鉄棒の横にテントを張った。テントの中に入った時はあまり暑くなかったので今夜は快適に眠れると思っていたが、そうはいかなかった。

時間が経つにつれてどう言うわけか非常に蒸し暑くなり、寝苦しいテント泊になった。シャッはびしょ濡れで暑くて暑くてとても寝れる状態ではない。あまり暑いのでテントの窓を開閉して寝たがそれでも暑くて、朝までほとんど寝れなかった。

小学校を5時過ぎにスタート。空はどんより曇っていて今に雨がふりそうな空模様だ。5分も歩かないでコンビニ、いつものように弁当の朝食。

しばらく歩いていたらバチバチバチと音が聞こえてきた。上を見ると高圧線が見えた。この辺りは原子力発電所があるので至る所に高圧線の鉄塔がある。強烈な電磁波が出ているはずだが、日本は電磁波の規制がない。高圧線の近くに住んでいる人に脳腫瘍等が多く見られるという話を何かの本で読んだ記憶がある。電気毛布も身体に近いのであまり良くないらしい。皆さんも気をつけてください。

この150号線は車のメインの道路なので歩いていてもまったく面白味がない。海岸沿いに太平洋岸自転車道というのがあるので行ってみることにした。500m位歩くと海岸に出た。

舗装された3mぐらいの道路が海に沿って続いている。海は普通の海岸ではなく砂丘状になっていて砂浜が驚くほど広い。テトラポットのない砂浜はストレスもなく非常に気持ちが良い。

車(なぜかスズキジムニーが多い)が海の近くまでいって釣りをしている光景が多く見られる。砂浜上に車が平気で行き来しているので、この辺りの砂浜は地盤が固いのかもしれない。

しばらく行くと屋根付きの休憩所があった。近くに水道があったので今着ているシャツと予備のシャツを洗うことにした洗ったシャツは武蔵号に下げて上半身は裸になって歩いた。裸で歩くと涼しくて非常に快適なので人通りの少ない道では時々裸歩きをしている。

昼過ぎに一度国道に戻ることにした。コンビニで昼飯を食べて1リットルのお茶を買い、又、自転車道を歩くことにした。15時に弁天大橋を通過する。この辺りの海は遠州灘県立自然公園で世界的に希少なアカウミガメやコアジサシが生息しているようだ。

この道は浜松まで続いているようだが一度、夕食を食べて宿泊先を決めないといけないので又、国道150号に戻ることにした。袋井市を過ぎたあたりで食堂があったので夕食を食べてブログの更新、

この辺りは宿泊施設があまり見あたらないので少し手前に潰れたパチンコ店があったので今日はそこでテント泊をすることにした。丁度軒下で風の通りの良いところがあったのでそこにテントを張った。あまり気持ちの良いところではないがどこでもテントで寝るしかない。



                今日の写真



             お世話になった小学校校庭
f0213613_18102345.jpg



             太平洋岸自転車道
f0213613_18103869.jpg



              遠州灘の海1
f0213613_1845884.jpg



              遠州灘の海2
f0213613_1851826.jpg



                  砂浜
f0213613_18164627.jpg



                  廃船
f0213613_1817488.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-24 08:16 | 静岡県  

相良町の農業を楽しむ会

8/22  晴れ



昨日の温泉センターは正確には 焼津駅前健康センター 黒潮温泉と言い。温泉があり歌や芝居が見られ料金も割りと安いので人気があるようだ。

風呂に入っているとき同年代ぐらいの男の人から声を掛けられた。新聞を見たようで風呂の中で旅の話を10分ぐらいした。静岡でお茶の仕事をしているようで、私が旅が終わったら写真展を地元でしたいと話したら福岡には仕事で年に何回か行くのでそのときに又会いましょうといって、帰りに武蔵号に名詞とお茶を置いていくといって別れた。

朝、温泉センターを出ようとしたらフロントの方がお客さんから預かったといってお茶のセットと名詞を渡された。名刺にはカネサカ茶園 と書かれていた。高級なお茶をセットで頂き感謝の気持ちで胸が膨らんだ。

健康センターを7時前にスタート。しばらく行くとコンビニいつものようにここで朝食。いつも弁当ばかりでは飽くので今日はパン食にした。このまま進んでも面白くなさそうなので海沿いの355線に出た。しばらくは国道沿いに漁港を散策しながら歩いた。

8時過ぎ国道の横に松小道と言う、東海道の松並木のような松林があった。松林の間に小さな道があり歩いて散歩できるようになっている。歴史のある松のようだが詳細なことはわからない。

11時前に道路沿いに古びた食堂があったのでここで昼食、ラーメンとおにぎりを食べる。70年台の雰囲気の食堂で当時の電化製品等が並んでいてなかなか感じがよかった。店の人も親切に色々とこれから先の事をて頂き助かった。

大井川に12時前に着く。大きな川で渡り切るだけで10分以上かかった。川を渡ってから右折して150号に出る。16時に相良町、この相良町が地図でいくら探しても載ってないので、今はどこの辺りだろうと思っていたら、丁度道路横の海岸近くでおじさんの顔が2~3人見えたので聞く事にした。

何をやっているのかと思ったら牧の原市相良町の農業を楽しむ会の仲間で飲み会をしている最中だった。すべて地元で獲れた魚や野菜で料理して楽しいんでいるようだった。相良町は合併して牧の原市になったので地図に出てなかったのだ。これで納得。

御前崎までは4~5kmぐらいあるようで歩けば1時間でいけそうだ。ところがそれだけでは済まなかった。これも食べろ、あれも食べろと進められるので、遠慮なく頂くことにした。

いつもコンビニ弁なので新鮮な野菜や肉を頂は私にとっては最高のご馳走だった。最後に全員で記念写真を撮らせて頂き、皆に礼を言って分れた。

17時過ぎに御前崎の分岐点に着く。まっすぐいけば御前崎灯台、右に行けば浜松方面。今日はこの近くで宿泊することにした。海が近いので海岸でテント泊まりしようと思っていたが、防波堤が海の横に長く続いているので海岸のテント泊まりは無理のようだ。

しばらくその近くをうろうろしていたら小学校があったので今日はここの校庭の隅にテントを張らせてもらうことにした。近くにすし屋さんがあったので、簡単な夕食をしてブログノ更新をする。辺りが暗くなってきたので小学校にいってテント泊をした。



                     今日の写真



          お世話になった焼津 黒潮温泉 健康センター
f0213613_13391192.jpg



                 可愛い押しボタン信号
f0213613_13393795.jpg



                    錆模様
f0213613_17593732.jpg



                    廃車
f0213613_17535280.jpg



                  相良町の農業を楽しむ会1
f0213613_17541260.jpg



                  ご馳走になった料理         
f0213613_17543329.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-23 08:25 | 静岡県  

極楽の夜

8/21 晴れ

昨日は清水駅裏の公園でテント泊まりをさせて頂いた。夕方、公園でテントを設営して、しばらくしてから先ほど私のところに来た失業中のおじさんの姿が東屋の下に見えたので行ってみることにした。

近づいていくと突然 [ぎゃー] と大きな声を出して女の人が一目散に逃げていった。おじさんではなく女の人だった。

そこまで怖がらなくてもよさそうだが、白い髭が生えていて、少し色が黒いだけだと思うのだが驚いて逃げていく姿は尋常ではなかった。

なりふり構わず、一目散に飛ぶように逃げていった。今まで多少は怖がられたこともあったが、今度のように大声で叫ばれたのは初めてだ。いよいよ本物に近づいたのかもしれない。

そういえば神奈川県でホームレスの人から話しかけられたことがあった。話し言葉はよく聞き取れなかったが、同じ目線で私に「今日は・・・・にいったが全く駄目だった。早く帰って寝るしかない」と言って去っていった。その時、完全にこの方は私を同業者と勘違いしているなと思った。

公園を6時過ぎスタート、いつものようにコンビニで朝食。少し行ったところに清水の次郎長の生家があるようなので行ってみた。海沿いに橋を渡って古い街並みを少し歩いていくと、次郎長の生家と書かれた木の看板があった。小さな家で中が資料館のようになっているようだが早朝なので開いてなかった。記念に写真を1枚撮っていく。

さらに次郎長の船宿と言うところがあったので行ってみたが早朝なのでここも閉まっていた。そろそろ国道150号に戻ろうと歩いていくと、今度はエスパルス通りと言う道に出た。あのサッカーの清水エスパルスの事だろうか。歩道の端にはサッカーボールを模った石が間隔を開けて配置されている。他にもサッカー選手の手形やサインの入ったプレートが歩道に埋め込まれていた。

この通りを抜けると国道150号線に出た。道路の横は海が近いこともあって海運会社や倉庫が建ち並んでいる。10時過ぎコンビニで朝食?、昼食?を食べる。しばらく行くと国道は二手に分かれていた。左が三保方面、右が新潟方面、右に曲がりさらに先に行くと今度はバイパスと旧道に分かれている。どちらに行くか迷ったが今日はバイパスの方に行くことにした。

このバイパスは大きな歩道が道路と並行してあるので、歩きやすく歩行者や自転車に優しい。しばらく行くと右手になにやら石が立ち並んだ畑が見えるようになった。近くに人に聞いてみるとイチゴの栽培をしている畑だった。

石垣イチゴと言うらしい。石の輻射熱を利用してイチゴの収穫時期を早めてるようだ。道路の横にはイチゴ狩りの文字やイチゴ直売の店が多く立ち並んでいる。今はシーズンオフなのでどの店も閉まっている。

13時過ぎ安部側、水量は少ないが大きな川だ。しばらく行くとマクドナルド、ここで休憩兼ブログで1時間以上過ごす。さらに先に進んでいくと道路は2手に分れていた。右がバイパス、左が416号大崩海岸、バイパスの方は途中のトンネルが歩行者や自転車は通行禁止、仕方ないんで416号大崩海岸の方に左折する。

この道は海沿いの道で坂が連続して続いていて大変らしいと事前に聞いていたので気合を入れて登っていく。思ったよりも坂の勾配はゆるく、難なく峠を越す。ただ道路の横は絶壁で下を見るとゾートするような高いところにあるので高所恐怖症の私はこちらの方が怖かった。

17時に焼津の町に着く。この町は駅近くに温泉センターの様な所あると聞いていたので行ってみた。温泉もあり宿泊料金も安価なので今日はここに泊まることにした。驚いたことに中では演芸場があり歌や芝居をやっていた。ゆっくり風呂に入り食事をしてブログの更新、さらに歌や芝居も少し見た。極楽の夜だ。


今日の写真



            お世話になった清水駅裏の公園
f0213613_21391282.jpg




               黒猫野良
f0213613_21495236.jpg



              次郎長生家  
f0213613_21501227.jpg



              次郎長船宿
f0213613_21503166.jpg



              サッカーモニメント
f0213613_21522263.jpg



                異星人
f0213613_21524467.jpg



               石垣イチゴ                            
f0213613_215313100.jpg



             危険な道路のガード  下は絶壁の海            
f0213613_2139308.jpg


             温泉センターの 芝居
f0213613_21533166.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-21 21:04 | 静岡県  

日本一周の旅 静岡新聞に載る

8/20 晴れ

富士市の吉原店のインターネットカフェはサービスが良くて快適だった。武蔵号も内部に入れて保管してくれ、部屋も二人用フラット席の大きなところを用意してくれた。食事は割りと安価で美味しくブルグも更新して久しぶりにテレビも見た。毎日今日のような宿泊が出来れば楽だがそうはいかない。

カフェを6時半にスタート。8時過ぎ富士川を渡る。ここは旧東海道の水神社と渡船場のあったところだ。川幅が広いので昔の人は渡るだけで大変だっただろうと思った。

橋をわたっていたらランニング中の人から声をかけられた。いきなり「日本一周ですね。新聞を見ました」といったので驚いた。新聞社の方の掲載が決まってら電話をしてくれるようになっていたが、まさか今日、載るとは思わなかった。

橋を渡って国道を左折、しばらく行くとコンビニのミニストップがあったので新聞を買って軽い食事をする。新潟新聞には「徒歩で一周 日本再発見  福岡のアマ写真家が沼津入り」とカラーで載っていた。

9時半に静岡市に入る。今日も相変わらず暑く、背中が焼けそうだ。しばらく歩いていたら段々眠くなってきた。昨日はわりと良く眠れたと思っていたが、やはり少し睡眠不足なのかもしれない。

歩きながら意識が薄れてきて、いつのまにか歩道の段差に武蔵号が乗り上げていた。「アー」と思ったらいきなり武蔵号と一緒に道路に転倒した。幸い車が来てなかったのでよかったが危ないところだった。怪我もなく武蔵号も無事だったので不幸中の幸いだと思い、気を引き締めて歩くことにした。

10時過ぎ近くのスーパーに寄った。トマトかきゅうりを買おうと思ったがびっくりするほど高かった。岩手県できゅうりを買ったときは5~6本で100円だったが、ここが2本で100円だ。3倍近くの値段だ。結局何も買わずに店を出た。

そろそろ腹が減ってきたので何か食べようと思ったが、コンビニ食は飽いたので、今日はスーパーで弁当を買うことにした。弁当を買って店の前で食べていたら60歳ぐらいの男の人から「中村さんですか」と声をかけらた。

何で私の名前を知っているんだろうかと思ったら、新聞を見たようだ。「まさかこんな所で合えるとは思わなかった健脚ですね」「この暑いのに大変でしょう」と言い、この先の旧東海道の宿場の事などを色々教えて頂いた。

12時過ぎ由比駅、あまりにも喉が渇いたので駅近くの食堂で好物のかけ氷のミルクかけを食べた。普通のかけ氷は三角に大きく盛られているが、ここのかけ氷は皿の上にほんの少し盛られているだけで貧相だった。文句を言うわけにいかないので黙って食べた。

この先、1号線を歩くコースと旧街道のさった峠を通る道があるらしいが、どちらの道を歩こうか迷った。近くに交番があったので寄ってみたが生憎留守だった。電話で聞てみたら歩くのだったら峠の方に良いと進められたので、峠を歩くことにした。

さった峠の標識に従って歩いていくと、いきなり超勾配の坂が待っていた。えー。こんな所を歩くのかと思ったが先に進むしかない。ここで足を滑らせたら、そのままリヤカーと一緒に転げ落ちてしまう。武蔵号のハンドルをしっかり握りしめ慎重に坂を一歩一歩登った。

坂を登りきったら、わりと平坦な道になり、史跡や古い民家があり情緒のある道に変わった。写真を撮りながらこの道に来て良かったなと思った。ところがそうはいかなかった。しばらく歩くと道路の両側がみかん畑に変わった。さらに道が狭くなり車1台がやっとと通れる状態だ。

坂はさらに続き人の気配すらない。途中から勾配がさらに急になり、武蔵号を引きずるようにして登った。今度はさっきと一転してこの道を選んだのくやんだ。。峠の上に13時過ぎにつく。峠の上で記念写真を撮り坂を下る。下りも半端ではない、武蔵号の方向を変え、腰で支えながら急坂を慎重に下る。

下りは思ったより早く1号線に戻れた。14時過ぎコンビニでパンとコーラーで軽い食事をする。しばらく歩いていと又、声をかけられた新聞に出ていたからだ。今日も宿泊予定はなくいきあたりばったりだ。取り合えず清水駅まで行くことにした。

清水駅に17時、駅前にマクドナルドがあったのでコーヒーを飲みながらブログ更新。駅の裏に公園があると聞いていたので弁当を買っていってみる。公園はすぐ近くに駅があるため開放的で散歩している人やアベックがいて、テントを張るのには適してないが他に当てがないのでここでテントを張ることにした。

テントは公園の端にステージのような屋根つきの広場があったのでそこに張ることにした。幸いにも電源があったのでブログを更新していたら、先ほどベンチで寝ていたホームレスと思われる人男が来た。

私は「失礼ですがここで生活をしているのですか」と聞くと「そうではなく失業して住むところがなく困っている」とその男は答えた。さらに「生きる望みもなく富士の樹海に自転車で行こうとしたが坂がきつくて途中から引き返した」と言った。

「お金も底をつき、一週間以上何も食べてない」といった。可愛そうなので食事代を少し渡した。働きたいのに働けない、今の日本はやはり、おかしい。政治が悪いのかな。


今日の写真


           お世話になった富士市のネットカフェ
f0213613_20371494.jpg


                     渡船場跡
f0213613_1414642.jpg


                   由比本陣公園
f0213613_14151567.jpg



                   由比本陣記念写真
f0213613_20373476.jpg



                     道路沿いで
f0213613_20374938.jpg



                   さった峠記念写真
f0213613_2038214.jpg




                     古い商家
f0213613_14145316.jpg




                      古い民家
f0213613_14153774.jpg



                   さった峠の古い町並み
f0213613_14155595.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-20 20:31 | 静岡県  

幾山河 越えさりゆかば 寂しさの はてな国ぞ けふも旅ゆく

8/19 晴れ



三島市青木のネットカフェはナイトパックと言うのがあって21時~6時で1,500円と安価だった。21時まで2時間あるので他で食事をしてくることにした。10分ぐらい歩くと道路の奥に食堂があったので夕食兼ブログをする。

21時前にカフェに行って手続きをして宿泊することにした。ブログを更新してさあ寝ろうと思ったら若い男女の騒ぎ声が聞こえた。しばらく様子を見ていたが何時までも騒ぎが治まらない。

2時過ぎにここのスタッフに騒がしくて寝られないので、どうかしてくれと依頼する。ところがいつまでも騒ぎが治まらない。とうとう朝までほとんど眠れなかった。

朝、騒ぎの原因はなんだったのかと思ったら隣にビリヤードの部屋があった。苦情を言ったときに部屋を変更してくれればよかったのに対応が悪い。

カフェを6時35分にスタート。今日も暑そうだ。昨日はあんまり眠れてないので今日はあまり体調がよくないが歩くしかない。

7時前に吉野家でもなく、すき家でもない、似たような店で朝食。思ったより美味しかった。途中から320号に入る。8時前にマクドナルドでコーヒー兼ブログをする。マクドナルドのおかげでどうにかブログの更新できている。ありがたいことだ。

9時過ぎ沼津市に入る。しばらく行くと静岡新聞社があったので寄っていく。記者の青島さんが取材して写真撮影をしてくれた。2~3日中に新聞に掲載されるかもしれない。

11時前沼津港、港の方に入っていくとボーイスカートの子供たちがいた。東京の三鷹市から来たらしく今からこの先の島に行くらしい。記念に写真を撮る。

どうも道を間違えたらしい。旧道の道を富士市を目指して歩いていたがいつの間にか海沿いの工場地帯にきてしまった。仕方ないので引き返して、旧1号線コースに戻る。

少し歩くと若山牧水の記念館があったので行ってみる。館内は牧水の生涯の足跡とその全仕事が克明に表示されていて見ごたえがあった。有名な詩なので皆さんもこの詩は知っているとは思いますが、私の今の気持ちにぴったりの詩だ。

「幾山河 越えさりゆかば 寂しさの はてな国ぞ けふも旅ゆく」

この辺りは松林が多く歩いていても気持ちがいい。少し行くと千本松公園があり、道路の両側は松の木で囲まれいる。30分ぐらい歩くと旧1号線に出る。左側は松林、右側は民家や工場の単調な道が続く。

13時過ぎ、100円ショップで買い物、地図やパソコンケース、小物入れ等を買う。Tシャツも変色して肩の辺りが破れていてまるで浮浪者のようだ。シャツは気に入ったものがなかったので買うのは諦めた。

途中から睡魔が襲ってくる。昨日寝てないせいだ。歩いていても意識朦朧、油断すると国道の真ん中を歩いている。危ない危ない。コンビニで顔を洗って目を覚まし又歩き出す。

最近冷たいものばかり飲んでいるので腹の調子がおかしい。今日の朝も下痢気味だった。今日はあまり体調がよくないので又、ネットカフェにお世話になることにした。18時に富士市に入り、ネットカフェを探し泊まることにした。


                 今日の写真


          お世話になったネットカフェ 
f0213613_2134146.jpg



          東京から来たボーイスカウト
f0213613_21212618.jpg


               四角の群
f0213613_21215085.jpg



            若山牧水記念館内部1 
f0213613_2141657.jpg



                  2
f0213613_2144791.jpg



                  3 写真
f0213613_2151076.jpg



                 千本浜道
f0213613_2153682.jpg



              フラダンスのスカート草
f0213613_21251263.jpg



                 怪獣現る
f0213613_2125341.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-08-19 20:47 | 静岡県