カテゴリ:香川県( 2 )

 

四国最後の歩き

10/12 晴れ



四国歩きも今日で最後と思うと少し名残惜しいような気もする。高松をスタートしたのが9月22日で今日で21日目だ。ほぼ予定通りの日程で一周出来た。雨に随分泣かされたが色んな出会い(人、自然、生活)があり、よかったなと思う。

特に写真家の目で見ると四国は古い町並みが多く被写体も豊富で素晴らしい所だった。少し残念な事はポイ捨てが多かったことだ。又、機会があれば是非来て見たいと思う。

普通寺のネットカフェを8時10分にスタート。昨日寝るのが遅かったのでスタートが遅れてしまった。いつものようにコンビニで朝食、今日はアンマン、カレーマンだ。取り合えず道が分からないので国道11号まで出ることにした。

1時間ぐらいで国道に出た。しばらく国道を歩いていると左手に大きなスタジアムが見えてきた。丸亀スヅタジアム、県の公式スタジアムだ。これだけの規模なら野球でもサッカーでも何でも来いと言うところかな。

9時35分にすき家があったので今日は納豆定食を食べる。何時食べても美味しくて飽かない。朝食の後はデザートだ。少し進むと右手に美味しそうな柿が見えてきた。オレンジ色に色付いて食べごろだ。御接待だと勝手に決めつけ3個頂く。

思い切りガブリと噛むと「ゲー」と言って吐き出した。渋柿だった。同じような柿を先日食べた時は甘かったのに渋が戻ったのかもしれない。2個目かじってみたが又、渋柿だ。口の中が渋で一杯になり気持ちが悪くなる。あまり調子にのって食べていたので罰が当たったのかもしれない。

しばらく行くと右手に丸い形の良い山が見えてきた。飯山と言う名前で別名讃岐富士と呼ばれていて富士山のような形をしている。写真を何枚か撮る。

このまま11号を歩いていても面白くないので旧道の11号(県道33号)に出る。今日はどう言うわけか何処を歩いても面白い被写体が見あたらない。先を急ぐ気持ちが強いので被写体を見逃しているのかも知れない。

黙々と高松を目指して歩く。15時過ぎに高松市に入る。15時半に四国霊場 80番札所、国分寺が道路近くにあったのでいってみる。順光で直接お寺に陽が当たっているので写真を撮るのは諦めた。簡単な御参りをしてさらに先に進む。

今日で四国の旅も最後になるので最後に美味しい讃岐うどんを食べてみたいと思った。国道沿いにセルフだが讃岐うどん店があったのでわかめうどんといなりを食べる。思っていたより美味しくさすが本場の味だなと思った。

18時40分に高松フェリー乗り場に着く。しばらく夜の港を散策して19時40分のフェリーに乗る。フェリーの中でブログ更新休んでいる暇はない。宇野のは20時45分に着く。マクドナルドでブログ更新してフェリー乗り場の軒下にテントを張って寝る。



                 今日の写真


            お世話になったネットカフェ
f0213613_21213196.jpg



            これが渋柿だ
f0213613_21215535.jpg



             同感です
f0213613_21221457.jpg



              信号待ちの足マーク 真ん中のマークの意味は?
f0213613_2122345.jpg



                美味しかった 讃岐うどん 
f0213613_21224885.jpg



               飯山(讃岐富士) 家が少し大きいかな
f0213613_21274160.jpg



               洗濯日和              
f0213613_2128870.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-12 20:30 | 香川県  

四国 高松上陸

9/22 晴れ



宇野港のフェリー乗り場の軒下にテントを張り一晩すごした。年のせいか朝の目覚めが早く5時には目が覚めてしまう。それから眠ろうとしても眠れず、最近は睡眠不足が続いている。

テントをかたずけ6時にスタート。フェリー乗り場に行くと次の船まで10分しかなくて慌てて切符を買いフェリーに乗り込む。あと40秒で出発のギリギリだった。もう少しゆっくりして乗りたかったが次が40分後なので時間節約のため仕方なかった。

宇野港から四国高松までの1時間の船旅だ。北海道の青森ー函館間は時間的な余裕もあり、のんびり船旅を楽しんだが今回はあっという間に高松に着いた。

フェリー乗り場の人に道を聞いて国道11号線まで30分ぐらいかけて歩く。国道に出るとコンビニがあったのでいつものようにコンビニ朝食。9時25分 屋島駅、11時過ぎに讃岐市に入る。

髭がかなり伸びてきて見苦しく、ホームレスに時々間違えられるので今日は思い切って散髪に行くことにした。30分ぐらいかけて散髪、これできれいさっぱりになりすこしは男前になったかな。それが終わってから隣の食堂でうどん付カレーを食べる。

お腹一杯になりしばらくのんびりと歩こうかなと思っていたらそうはいかなかった。峠だ。四国は坂が多いと聞いていたが、まだ少し早すぎるんではないか。勾配は緩やかだが、けっこう長い道のりだ。峠の上に天野峠と書かれていた。やっと峠を越えたと思っていたらしばらく行くと又、峠(羽立峠)にさしかかる。

峠を下っていると「回天1型人間魚雷」と書かれた標識が目についたので行ってみることにした。国道を右折して坂を少し登ると公園のようになっていてそこの近くに黒い物体が横たわっていた。思っていたより大きく長さは14・5m直計1mの大きな魚雷だ。

これは現物大の模型だが、この中に人間(20代の若者)が入って、相手の船に突っ込むなんてとても信じられない事だ。実際にこの魚雷をみると誰でもショックを受けるに違いない。戦争の悲惨さ怖さをあらためて実感した。歩いていても、しばらくこの事が頭から離れなかった。

15時前にコンビニで冷やしそばを食べ休憩しばらく歩いていたら又、坂道だ。坂道の上にレストランとヤマザキのコンビニがあったのでアイスを買おうと店に入ろうとしたら、なにやら女性がマイクを持って近づいてきた。

マイクで「小型のリヤカーのようなものに荷物を一杯積んで歩いて旅をしている方がいます」と言いながら「RKBラジオのものですが話を聞かせてください」といって口元にマイクを向けられた。あれこれ質問されたのでわかる範囲で答えた。時間があまりないようなので取材は5分ぐらいで終わった。なんだか慌ただしい取材だった。

16時25分に東香川市、17時丹生駅の横を通る。四国のJR駅がどんな風になっているか知る為、駅まで行ってみた。待合室もわりと大きくここなら十分テントを張ることが出来そうだ。良くみると電話BOXの横に電源があり使えそうなので今日はここで泊まることにした。近くのコンビニで弁当を買い、駅で夕食、電源を借りてブログ更新。


                      今日の写真



              お世話になった」フェリー乗り場の軒下」
f0213613_19342792.jpg



             朝日を浴びるフェリー
f0213613_19344710.jpg



                乗客室1
f0213613_1935536.jpg



                乗客室2
f0213613_19352547.jpg



              フェリーから見た朝日
f0213613_19533072.jpg



              もうすぐ上陸 四国高松
f0213613_19535018.jpg



                 回天1型人間魚雷1
f0213613_19541228.jpg



                 回天1型人間魚雷2
f0213613_1954347.jpg



                   その説明文
f0213613_19574365.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-09-22 19:30 | 香川県