カテゴリ:愛媛県( 5 )

 

数珠玉

10/10 晴れ


伊予小松駅を7時にスタート。しばらく行くとコンビニ、今日の朝食はおにぎり弁当。陽が昇るにつれて空は青空が覗いてきた。雨が降らないと気分も爽快だ。

気分よく歩いていると道路横に数珠玉?が咲いていた。お袋が大好きだった草だ。若い頃の思い出がこの実にぎっしり詰まっていたんだろう。1枝折って武蔵号に挟んで今日1日一緒に歩くことにした。お袋も喜んでくれるに違いない。

9時過ぎ、何処からともなくタイコの音がしてきたので音をたよりに行ってみる。祭り(西条市の西条まつり)の準備をしているようだ。本番だけが祭りではない記念に何枚か写真を撮らせてもらう。礼をいって帰るとき子供たちが「又来て寝絶対だよ」と言って大きな声で叫んだ。

9時半加茂川、川にはほとんど水がないが、川上からふいてくる風が心地よい。11時過ぎ又、コンビニ、今度はスパゲティーを食べる。これは少し失敗した。腹が太らずどこにはいったかわからない

11時半に新居浜市に入る。来週に新居浜太鼓祭りがあるようで何処をあるいていても太鼓の音が聞こえてくる。山車を引いてる姿も時折見かけ、秋祭り本番といったとこどだ。

14時過ぎにすき屋で昼食?何時食べてもすき屋はすきや。15時20分四国中央市に入る、17時土居駅、18時豊岡町、この当たりは田舎でマクドナルド、ネットカフェもなくブルグ及び宿泊先を探すのに苦労する。

しばらく行くと伊予寒川駅があったので行ってみる。待合室は広くてテントは張れそうだ。よく見ると電源があったので今日はここでテント泊することにした。近くにホカ弁があったので夕食を食べ、駅で21時までブログの更新をして22時過ぎにテントを張って寝る。


               今日の写真


           お世話になった小松駅
f0213613_21425967.jpg



               その持合室
f0213613_21424235.jpg



                 霧の山1
f0213613_2151361.jpg


                     2
f0213613_21512885.jpg



           古い店 セーラー服の文字が最高
f0213613_21514947.jpg



              祭り(西条祭り)の準備1
f0213613_21523760.jpg


                     2                          
f0213613_2153054.jpg


                     3
f0213613_21532724.jpg


                     4
f0213613_21535087.jpg


                 水無し川
f0213613_21541151.jpg


              コンポジション
f0213613_2154374.jpg


                  秋祭り1(練習)
f0213613_21552066.jpg


                   2
f0213613_21554946.jpg


                   3
f0213613_21561319.jpg


               お洒落な家
f0213613_21563523.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-10 21:38 | 愛媛県  

桜3里は(ゴミ三里)

10/9 雨

昨日泊まった旅館は旅の宿 ふじ屋、道後温泉まで 徒歩5分で一泊2,000円、男女別ドミトリーになっている。ここのオーナーはあつしさん33歳、なかなかいい顔をしている。西郷輝彦に少し似ていて眉が太くて目が大きく、お坊さんのような風格がある。

このオーナーの下で働いている人が二人いて、一人はのり君27歳の男性、沖縄に7年いてここに来て間がない。もう一人は女子大生、もう就職が決まっているらしく短期間のアルバイトをしている。

もう一人、ここからコカコーラーに働きに出ている、たつあき24歳。住む場所が決まるまでお世話になっているようだ。いろんな人間模様が見えて興味をそそった。若い人がこれだけ集まってくるのはここのオーナーあつしさんの人間性の素晴らしさによるものだと思った。

今日の宿泊者は私と韓国人の旅行者の二人。彼は観光でバスに乗って帰る途中にサイフをバスの中に落としたようで、ここのアルバイトの女に子が電話をして確認したら無事に財布が出てきて日本は素晴らしいと感激していた。韓国ではありえないことらしい。

このアルバイトの女の子が肩が凝るようで一緒に働いている男の子こに方を揉んでと頼んでいたが無視されたようなので私が揉んでやることにした。若い女の子の肩を揉むなんて初めての経験なのでドキドキして緊張した。夜は皆でサッカーを見て過ごし23時に寝た。


朝から雨だ。もう1日ぐらいゆっくりしたいがそうはいかない。出発の準備をして雨の中を7時10分にスタート。出発前に旧11号を通って東温市方面に行く道を聞いていたが道がよく分からず少し遠回りをしたようだ。浄土寺に9時半につく。雨が降っていて雰囲気が良いので少し時間をかけて写真を撮る。

11時に東温市に入る。しばらく行くとスーパーがあったので弁当を買って食べる。コンビニと違って弁当のメニューがいつも違うので新鮮で美味しい。

13時半、峠にさしかかる。桜3里と書かれていて距離が10kmあるようだ。覚悟を決めて歩く。坂の途中にラーメン屋があったので昼食、まずまずの味だった。思ったより坂は短く難なく登りきる。坂を下っていると所々に車が停まるスペースがあるのだがゴミのポイ捨てが目立つ。

さらに歩いていると又道路横にポイ捨てだ。あまりにも酷いので写真を撮る。しばらく歩いていたら今度は潰れたレストランがあった。ここもゴミが酷い。レストランの前が広場になっていて女性のドライバーが停まっていた。

どうもパンクしているようだ。通りがかりの人に修理をして貰っているようだ。私が横を通ると空き瓶の入ったビニール袋を2個もってきて「これいらない」と言った。私は頭にきて「いるわけないだろうこんな物」と言うと、瓶をかかえて空き地に捨てようとした。

私は驚いて「どこに捨てるのか、それは不法投棄ではないか。警察に通報するぞ」と言うと諦めて車に戻った。情けないことだ。その女性は年齢は50歳ぐらいで車は高級車も身なりもきちんとしている。なんでこんな人がゴミをすてるのだろうかと思った。

ここは桜3里と言うきれいな名前だが、これだけゴミが多くては桜3里ではなく「ゴミ三里」ではないか。不法投棄は犯罪ですと言う看板を表示しているが、そんな手緩いことではゴミのポイ捨ては減らない。ゴミを捨てた人間は即、逮捕しろ。

16時前に西泉市の入る。この先も山道で宿泊できそうな場所もないが先に進むしかない。途中スタンドで宿泊場所を聞いたら10kmぐらい先に温泉があって宿泊施設があるというので頑張って歩く。

その温泉に18時半に着く。ところがここは素泊まりで5,500円もするのでとても停まれない。取り合えず温泉に入ってブログを更新することにした。

ブログを更新して店を出たら、入り口に人がいたのでこの先の宿泊場所がないか聞いてみた。小松駅近くにビジネスホテルがあり駅も無人駅なので泊まれるだとうと教えてくれた。時間は21時になってるが行くしかない。暗い夜も道を駅を目指して歩く。

駅までもう少しと言うところで武蔵号から擦れたような音がしだした。何も落としてないのにおかしいなと思っていたらなんとパンクだった。こんな夜中にパンクするなんて最悪だ。仕方ないので少し手前にあったコンビニまで戻ることにした。

コンビニの灯りの前でタイヤを点検したら細い針金のようなものが刺さっていた。ここで修理するしかない。タイヤを外し空気をいれたら一箇所小さな穴があいていた。パットを貼り再度空気を入れて確認したらもう一箇所穴があいていた。

なんてことだ。もう一度パットを貼り今度は問題ないようだ。修理が終わり駅に着いたのは23時30分になっていた。こんなに夜遅くまで歩いたのは初めてだ。朝からの雨で寝袋が少し濡れているのでカッパを着てテントの中で寝た。



                 今日の写真



              ふじ屋ののり君と森口
f0213613_20105717.jpg



             お世話になったふじ屋
f0213613_20111194.jpg


               桜3里のゴミ 1        
f0213613_20112982.jpg


                        2
f0213613_20114814.jpg


               廃屋の花
f0213613_20233558.jpg


            四国霊場 浄土寺1
f0213613_2024203.jpg


                       2
f0213613_20244357.jpg


                       3
f0213613_2025698.jpg


                       4
f0213613_20253116.jpg


                       5
f0213613_20255924.jpg


                       6
f0213613_20263073.jpg


                     秋祭り
f0213613_20265899.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-09 20:39 | 愛媛県  

咳き、痰が止まらず又、病院行き(肺がん肺炎検査)

10/7 雨



昨日は伊予駅近くの道の駅のような所にテントを張った。夜もなかなか眠れず寝たのか眠れなかったのかわからない状態だ。朝も早くから店の準備だと思うがでガタガト音がして早く目が覚めた。

6時10分にスタート。駅でトイレを借り出たらタクシーの運転手さんが「これ食べない、もらい物だけど」といって豚マンをくれた。それから自動販売機の前で「何か飲む」と言うのでコーヒーを奢ってもらった。思わぬ親切に感動した。

ブルグに載せるので写真を撮らせてくださいとお願いして1枚撮らせてもらった。タクシーの名前を郡中(こうりなか)と言うのですか聞くと「これは郡中(ぐんちゅう)と読み、昔のここの町の呼び名だ」と教えてくれた。丁重に礼を言って歩き出す。

今日は朝から身体がだるく歩くスピードものろのろとしてペースが上がらない。1時間位歩くと丁度、吉野家があったので納豆定食を食べる。8時20分に松山市に入る。雨が本降りになりカッパを来て歩く。歩道には通学の高校生が同じ色のカッパを着て自転車で忙しそうに走り抜けていく。

10日前位から席と痰が出ていて病院に行き薬を飲んでいるが一向に回復の気配がない。僅かに痰が少なくなったくらいで少し不安なので松山市に入ってから一度大きな病院に行って検査して貰おうと思っていた。

県立中央病院が近くにあると言うので行くことにした。非常に大きな病院で通路に人が溢れるぐらいに混雑している。これは検査に時間がかかりそうだなと思ったが戻る訳にいかないので検査を受けることにした。

受付の前に又、受付があり受付だけで20分位かかった。先生は若い男の先生で、診察とは直接関係ない歩きの旅の話を1から10まで聞き、まるで新聞記者のような質問だった。取り合えずレントゲンを とって様子を見ることにした。レントゲンの結果、片方の肺に白い影があるのでCTをとることになった。

結果を聞き不安がよぎった。もしガンでもなっていたら旅は中断しなければならないかなと思った。写真展の事や、やり残した事もあるのでこの若さで死ぬのは嫌だなと思った。30分ぐらいで「中村さん」と呼ばれた。先生から「血液検査は少し血圧が低いぐらいで全て異常はないと言われた。CTの結果は肺がんも肺炎なしで問題ないと言う結果だった。本当に良かった。

診察料はなんと9,700円、薬代と込みで10,000円以上かかった。高い出費だったが健康の証明書を貰ったと思えば納得出来る。取り合えず道後温泉まで行き今日の宿泊先を決めることにした。

道後温泉に15時に着く。ここも37年前に新婚旅行で来たことがあるのだが僅かな記憶しかない。記念に写真を撮った。雨は本降りだしこの先の当てがないのでお遍路さんの宿の一覧表を見てみた。すると、この近くに2,000円で泊まれる旅館があるので観光案内に聞いてそこに泊まることにした。

旅館に荷物を置いて道後温泉に入りにいった。ゆっくり風呂に入り戻ったら旅館の夕食が出来ていた。500円の夕食だ。ブルグを更新して皆とサッカーを見て23j時に寝る。



                      今日の写真


              お世話になった駅前のセンター
f0213613_18514726.jpg


             親切な郡中タクシーの運転手
f0213613_1852225.jpg


             カッパを落とし、手製ゴミ袋のカッパ
f0213613_18522322.jpg


            道後温泉 ぼっちゃん電車
f0213613_1919534.jpg


         松山市の大和屋の社員 浴衣姿が可愛い      
f0213613_18525081.jpg


          雨の道後温泉1
f0213613_19192276.jpg


                   2
f0213613_1919344.jpg


                   3
f0213613_18533982.jpg


                   4
f0213613_18531150.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-08 18:41 | 愛媛県  

まだまだ元気

10/7  晴れ

昨日あまり眠れなかった。自分でも眠れたのか眠れなかったのか良くわからない。JA産直たいきを5時50分にスタート。しばらく歩くとグットタイミングですき屋があっので納豆朝食を食べる。朝はごはんに味噌汁に限る。

松山方面に行くには56号線を山手に行く方法と県道24号線を川沿いに行き海側を歩く、二つの道がある。少し遠回りだが24号線を行くことにした。国道を左折すると大きな川の出た。水量が豊富で水が非常にきれいだ。川を眺めながら歩くのも悪くない。時折船が停泊していて絵的である。

しばらく行くと船が出てきて目印のペットボトルに付いているカゴを引き上げている。何の魚かわからないがカゴの中に魚をいれて一晩置いて引き上げているようだ。「なんの魚がとれますか」と大声で叫んだが聞こえなかった。

10時20分に海側の長浜に着く。まずまずのペースだ。道路を右折してこれから松山方面を目指して歩く。この道は何かあるだろうと期待していたが海がありその横に道路があるだけの単調な道で全く面白みがない。

昼過ぎ小さな商店でパンを2個食べる。今日は賞味期間は大丈夫だった。15時過ぎ道の駅に着く。腹がぺこぺこだけど食堂が2階で武蔵号で行けそうもない。スロープのあるがヘアピンカーブのようになっているので通れない。食べることは諦めて少し休憩していく。

この先に大きな峠があると聞いていたので覚悟を決めて歩いた。道の駅で休憩したときは身体がだるくて歩くのが嫌になるような状態だったが、峠にさしかかってからどう言う訳か、元気が出て猛烈なスピードで坂を登っていった。

息は少しはハアハアするが全くきつくない。かなり長い坂が続いたがスピードは一向に落ちず走るように登っていった。咳と痰が出て肺炎か肺気腫だはないかと思っているのに、この元気はいったい何だろうと思った。ますます体力が向上している。自分でも信じられない。

三秋峠に17時につく。下りも走るように歩き、伊予市内に17時40分に着く。この町はマクドナルドもネットカフェんもなくブルグと宿泊する場所を見つけるのは大変そうだ。取り合えず駅まで行くことにした。駅は駅員もおらず取り合えず泊まれそうだ。

駅の横にも屋根付の道の駅のような場所があるのでここも宿泊可能だ。ほか弁で弁当を買い、ベンチで食べ駅近くの喫茶店でコーヒーを飲みながらブログノ更新.



                      今日の写真



            お世話になったJA産直市 たいき
f0213613_20193374.jpg



             うまく作っています アイデア賞
f0213613_20195119.jpg



            残念な峠のゴミ        
f0213613_2020784.jpg


           ひさびさ なにこれ 珍百景   車の家 
f0213613_20303034.jpg



                 ドラム缶群                
f0213613_20304690.jpg



                花ぼうふ?と船
f0213613_2031027.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-07 20:13 | 愛媛県  

女お遍路さん

10/5  晴れ


昨日は食事を済ませ、マクドナルド(ブルグ更新)宿泊場所も確保出来、久しぶりの満足3点セットだった。道の駅でテントの張る場所を探していたら若い女の子から「テントを張る場所ですか」と可愛い笑顔で聞かれた。どうもお遍路さんのようだ。

女の子はさらに 「ここはテント泊は禁止だけと今日は特別に許可を貰った」 と笑顔でいった。私は 「先ほど芝生の上に張っていたテントはお宅のですか」 と聞くと 「そうです」 と答えた。

私は 「芝生の上は面倒なのでどこかの軒下に張ります」 と言い 「ブログをしているのでマクドナルドに今から行きます。又後で」 と言って別れた。

マクドナルドで2時間位ブログの更新をして道の駅に戻った。女お遍路さんは道の駅のステージの裏の芝生の上に二つのテントを張っていた。テントから顔を出していたので「先ほどのものですが今晩は」と挨拶したら笑顔で頭を下げた。

私のテントは少し離れた軒下に張った。寝るまでに少し時間があったので久しぶりにギターの練習をして歌った。夜は22時過ぎに寝たがなかなか寝付けなかった。

朝、6時起床、外を見ると昨日の二人連れの女の子(お遍路さん)はテントを回収してスタートの準備をしていた。若いのに感心だ。私もテントを回収して歩く準備をした。

彼女達がスタートするようなので私は「歩きながら色んな写真を撮っているので良かったら写真を撮らせて貰えませんか」と聞いた。すると「良いですよ」と言うのでカメラを取り出して何枚か撮らせてもらった。

「ブログに載せても良いですかと」聞くと 「ハイ」 と言うので名前と年齢も聞いた。最後のブログの書いた紙を出し、暇と時に見てくださいと言って渡した。「体に気をつけて頑張って下さい」と言って女の子達と別れた。

道の駅を6時20分にスタート。しばらく良くとコンビニ、今日の朝食はアンマンと豚マンだ。これでもけっこうお腹が太る。

8時10分高串、9時過ぎ吉田町に入る。朝夕はめっきり冷えてきて秋本番と言うところだ。路傍の草花も大きく様変わりしてきた。秋の七草の萩、ピンクのつるぼ、蓼食う虫もすきづきのタデ、いのこづち、彼岸花等が咲き乱れている。

しばらく行くと小さな峠にさしかかる。峠のトンネルの前に歩行者のための反射タスキの箱が設置されていて、トンネルを通る時に付けて歩き通り抜けたら又、箱の戻すようになっている。ちょっとした事だけど心遣いがうれしい。私もタスキを付けてトンネル内を歩く。

愛媛県に入ってトンネル内に白いタイルが張られていることに気が付いた。高さが3mぐらいで大半のトンネルは張られたいる。車のライトの反射とトンネル内のライトの反射で中が非常に明るく歩きやすい。

愛媛はみかんで有名だが美味しいみかんは3つの太陽があると言われている。一つは太陽、二つ目が海からの太陽の照り返し、3つが石垣の輻射熱だ。トンネル内もミカンの様に反射を利用しているところが省エネで素晴らしいと思う。

峠を二つぐらい越すと、長い長いトンネルが待ち構えていた。トンネルの数は全部で10箇所あり連続で続いている。長さは短いが坂が登りでずーと続いている。上りでトンネルはきつい。

トンネルは10個だが柿とみかんは全部で5個?、まさか又、柿泥棒したのでは。泥棒ではなく「お接待」です。あまり大きな声で言えないが今日の柿もみかんも美味しかった。

12時に西予市に入る。道路沿いのラーメン店で味噌ラーメンとごはんを食べる。まずまずの美味しさだ。お腹一杯でしばらく歩くペースが落ちる。

15時40分、大洲市に入る。17時半に市街地、川向こうにマクドナルドがあるというので、さらに1時間以上かけて歩く。マクドナルドについたのはなんと18時50分、スタートしてから12時間以上になる。マクドナルドでブログ更新して近くの商店の」の軒下のテントを張り寝る。




                 今日の写真


            お世話になったJA 産直市 たいき
f0213613_2055522.jpg



               女お遍路さんのさとこ、しゅうこ
f0213613_218153.jpg



            こころ遣いがありがたい 反射タスキ
f0213613_20561129.jpg



              晴れた日に                  
f0213613_2184043.jpg



              手を出して何かをしているように見える
f0213613_219271.jpg



              宇和島国立公園 峠から        
f0213613_2194088.jpg



               ペットショップの可愛そうな犬達
f0213613_21101134.jpg



                大洲城
f0213613_2110275.jpg



                鳥群   
f0213613_20563213.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-06 20:49 | 愛媛県