カテゴリ:鹿児島県( 8 )

 

月光浴

11/23  晴れ



昨日は道の駅のトイレの横にテントを張って寝た。明け方に少し寒くなって目が覚めたが時に問題もなかった。駅をスタートしようとしたら年配の夫婦から声を掛けられた。簡単に旅の経路を説明したら驚いていた。博多の方で行橋にも10年ぐらい住んでいたようだ。車で道の駅を利用して旅をして入るようだ。「頑張ってください。影ながら応援しています」と言って去っていった。

駅を6時にスタート。しばらく行くと右手に海が見えてきた。今日は快晴だ。星も出ていて月がくっきりきれいに出ている。月の光が水面に照らされてキラキラ輝いている。背景に桜島が浮かんでいて幻想的だ。月光浴と言う写真集が話題を呼んだことがあったが、この明るさなら月の明かりだけで写真が撮れそうなのでコンパクトと一眼カメラで撮ってみた。うまく撮れたかどうかはブログに写真を載せるのでお楽しみにしてください。

しばらく月の明かりの海を見ながら歩いた。太陽のない月だけの微かな明かりを眺めていると、ふとメロディーが浮かんだ。♪月の明かりがきれいな夜は君を乗せて船を出そう・・・・♪波間に漂う・・・・・・・・♪カッコいい?自画自賛。メロディーを伝えられないのが残念です。

9時50分ジョイフルがあったので朝食、この辺りは田舎なのですき家や吉野家は見当たらない。一日に1回はジョイフルにお世話になっているようだ。垂水の市街地を過ぎてから道路沿いに大きな木が連続して見えてきた。根元がかずらが絡まってようになっているので南国の樹木のようだ。少し行くと看板があり「アコウ並木」と書かれていた。どう言う木なのか後日、図鑑で調べてみたいと思う。

12時半、ラーメン店があったので昼食、ご飯付で500円、安くて美味しかった。14時前に鹿屋市に入る。しばらく行くと道路は坂道に変わった。本格的な峠のようだ。勾配が急で5%近くありそうだ。これだけ急だと時折、休みを入れて歩かないと汗だくになってばててしまうので、歩いては休み歩いては休みの繰り返しだ。峠の上に出るまで1時間近くかかってしまった。

この220号は旧道とバイパスが入り交ざっているので分かりにくい。何れも日南方面に行くのであまり問題はないが出来ればバイパスは避けたい。15時過ぎ何時の間にかバイパスに入り込んでいた。このまま行っても宿泊場所もなさそうなので道路沿いのガソリンスタンドの人に聞いてみた。旧道に戻れば安くて泊まれる温泉があると教えてもらったのでそこまで行くことにした。

30分近く歩くと大洋温泉の看板が見えた。ホテルと書かれているので安いわけが尚だろうと思っていたら案の定、一泊5,500円だった。高いので諦めて他を探すことにした。何処かテント泊出来る場所がないか物色しながら歩いたが適当な場所はなかった。泊まるだけなら何処でもテントを張れるがブログ更新があるので両方を兼ね備えた所はなかなかないのだ。

仕方ないので通りがかりの人に聞いてみた。ネットカフェが少し離れたところにあるようなので行って見ることにした。ところがナイトパックが21時からなので今からでは4時間も時間があるので困ってしまった。仕方ないのでどこか食堂でもないかと探していたらダイワと言うところの中ににマクドナルドがあったのでここでブログ更新して21時まで時間を潰すことにした。



                        今日の写真



            お世話になった道の駅
f0213613_1972179.jpg



           コンパクトカメラで撮った月光浴
f0213613_1973864.jpg



             1眼レフで撮った月光浴
f0213613_1918926.jpg



                 港の朝
f0213613_19183469.jpg



                 停泊
f0213613_19185971.jpg



                 迫力桜島噴煙   
f0213613_19192122.jpg



                  桜島と錦江湾
f0213613_19195617.jpg



                   噴火の警告
f0213613_1975169.jpg



                  瞳
f0213613_19201827.jpg



                  何の花?                   
f0213613_19204481.jpg



                 アコウ並木
f0213613_19211386.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-23 18:54 | 鹿児島県  

雨の桜島

11/22 雨のち曇り


3時頃雨音で目が覚めた。テントを空けてみると土砂降りの雨だ。目の前が桜島なので朝焼けがきれいだろうと楽しみにしていたのに残念だ。雨の中を6時55分にスタート。雨で視界が悪く桜島は全く見えない。どんよりとした海を見ながら黙々と歩く。

8時過ぎ、ジョイフルがあったので朝食を食べる。今日は豚汁定食、ドリンクバーが付いているのでコーヒーをお代わりして飲む。10時過ぎ国道を右折して220号線に入る。しばらく行くと坂道、どうも峠のようだ。雨の中をカッパを来て坂道を歩いていると3月の歩き始めた時の事を思い出した。

最初の1カ月は雨が続き、坂道も多く、なんでこんなに苦しい思いをしなければならないんだろうと思ってものだ。峠の上には30分ぐらいで着いた。標識に亀割峠と書かれている。カメの甲羅が割れるほどきつい峠だったのだろうか。

12時45分に垂水市に入る。相変わらず雨が続き、写真も満足に撮れない。15時頃から雨が小降りになり桜島が雲の間から顔を出してきた。時折「ゴー」と音を出しながら凄い噴煙を出している。道路の端には火山灰が溜まっていて、家の前では水道で庭の前の灰を掃除している姿を見かける。

16時にたるみず道の駅に着く。この先の垂水市内まで行きたかったがここは温泉もあり、便所の横にテントを張れる場所もあるので今日はここでテント泊することにした。近くの食堂で夕食を食べ、温泉に入りゆっくりして1日半のブログ更新を行う。



                       今日の写真



            お世話になった小浜海水浴場
f0213613_19145993.jpg




              島津家の墓
f0213613_1920221.jpg




             なんだこれは 1
f0213613_1920389.jpg




                       2
f0213613_19205648.jpg




                    雨の錦江湾
f0213613_19211169.jpg




                 シャッターも西郷どん                   
f0213613_19212885.jpg




                 やっと顔を出した桜島
f0213613_192143100.jpg




                  噴煙をあげる桜島
f0213613_1922073.jpg




              屋根付きの墓(火山灰避け?)
f0213613_19221465.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-22 19:13 | 鹿児島県  

イルカの群れに出会う

11/21 晴れ


鹿児島新港に定刻の8時に着く。船から出ると急に寒くなったよう感じた。沖縄に比べると温度差が5℃以上あるような気がする。地図も確認せず適当に歩いていたら反対方向に歩いていた。途中間違ったことに気がつき引き返そうとしていたら急に武蔵号が重くなった。おかしいなと思ってタイヤを見るとパンクしていた。

消防署の駐車場の隅を借りて、パンク箇所を確認したら黄色いガラスの破片がタイヤに刺さっていた。手で取り除くとタイヤが横に5ミリ亀裂がはいっていた。パンク箇所がわかっているので修理は20分もかからないで終わった。やれやれだ。

地図さえ確認していればこんな事にならなかったのだろうが後の祭りだ。気を取り戻して地図を確認して10号線を目指して歩く。先日、見た西郷隆盛の銅像の前を右折すると10号線に出た。後はこのまま道なりに進めば良い。10時過ぎたあたりから段々熱くなり、トレナーを脱いで半そでのシャッに着替える。寒いと思っていたがやはり南国暑さは半端ではない。

しばらく行くとトンネル差し掛かった。歩道が極端に狭く、武蔵号が通れない幅だ。車線を変更して左の歩道を歩こうとしたが出口で狭くなっていたら引き返さなければならないので車道を歩くことにした。歩道がある分、車道が狭く、ヒヤヒヤしながら歩いた。トラックが通るたび立ち止まって通り過ぎるのを待った。自宅までもう一息なのにこんな所で事故でもあったら元も子もない。細心の注意をしてトンネルを抜ける。

10時半頃、右手に海が見えてきた。錦江湾だ。背景に霞んで見える山があの桜島だ。俺が桜島だ。文句あるかー。とでも言ってるようなどっしりとした構えだ。時折船が通っているが桜島の前ではプラモデルのように小さく見える。さらに1時間ぐらい歩くと海の上に長方形の形をしたブイのような物が数多く浮いている。はまちとかんぱちの養殖のようだ。桜島にはあまり似合わない光景だ。

時間は12時を過ぎているがこの辺りは商店やコンビニもなく腹ペコの状態だ。しばらく我慢して歩くしかない。13時過ぎ、道路沿いにバイクが止まっていた。どうも故障らしい。私が「どうしたんですか」と聞くと困ったような顔をして「エンジンがかからないんです」と言った。顔を見るとまだ20代ぐらいの若者だ。「ガソリンは在るのかと」聞くとあると言うので「一度エンジンを掛けてみてと」私が言うと「セル」を回したら一発でかかった。

よく聞くとメーター横のランプが点灯してエンジンがかからなくなったといったので私が確認したら水温計のランプだった。バイクは水冷式のようでラジエターがついていた。多分、ラジエターの水が不足してオバーヒートしてエンジンが止まりしばらく置いていたのでエンジンが冷えて作動したようだ。

私がラジエターの水を入れれば復帰すると教えたが水の入れ方も判らないようだ。ガソリンさえ入れればバイクは動くと思っているのかもしれない。情けないなと思ったが何時までかかわっていても先に進めないので「じゃあ」と言って歩き出した。

しばらく歩いていると道路横に車が止まっていた。横で30歳ぐらいの女性が海をしきりに眺めていた。私が「何か見えるんですか」と聞くと「イルカがいるんです」と言った。私が「えーこんなところにイルカがいるんですか」と聞くと「ここの海に定住しているようで滅多に見れませんが今日は運良く見れました」と言って海の先を指差した。

よく見るとイルカがエサを求めて水面に上がったり潜ったりしているのがよく見えた。その女性に「この先に食堂やコンビニはありますか」と訪ねたら「あの先を越えたら町があるのでそこに行けばあります」と教えてくれた。私がありがとうと言って歩き出したら、急に「パンがありますパンが」と言って車からふた袋のパンを持ってきてくれた。「これだけももらったら悪いです」と言うと「私の分はありますので、頑張ってください」と言って去っていった。

女性が去った後に海を見ていたら時折、イルカが海に出てくるのが見えたのでカメラを望遠レンズ付け替えて写真を撮ることにした。10分ぐらい待っていると2~3回海から出て来たので夢中でシャッターを切った。14時45分にジョイフルで遅い昼食、ここも安くて美味しく、ごはんの大盛りもOKなので助かる。

16時に加治木市、しばらく行くと加治木駅があるようなので道路を右折して行ってみた。運がよければテント泊が出来るかなと思っていたら駅員が最終列車までいるようなので諦めて国道まで戻る。

17時に霧島市に入る。今日も宿泊先の予定無し。しばらく道なりに歩いていたらガソリンスタンドがあってのでこの近くでテント泊出来る様な所がないか聞いてみたら、この先に公園のような所があるがヤンキー(暴走族)の溜まり場になっているので行かない方が良いと教えてくれた。

それから思い出したように少し手前に小浜と言う海水浴場があると教えてくれたので行ってみることにした。海水浴場の手前が公園のようになっていて広い広場があり、その先にコンクリートで出来た海の家のような所があった。雨も防げるし目の前が海で桜島が見える絶好の場所だった。勝手にテントを張っても悪いと思い、散歩に来た人に許可をもらった。夕食はまだだったが先ほどもらったパンをかじって腹の足しにした。電源がないのでテントの中でブログ更新をしたが半分も出来なかった。21時過ぎに寝る。



                    今日の写真



                  船から見た朝日
f0213613_1817265.jpg




               木目模様(組写真)1
f0213613_1818912.jpg


                     2
f0213613_18183382.jpg


                     3
f0213613_18185527.jpg




               火山灰置き場
f0213613_18192133.jpg




                 菊の花
f0213613_18194883.jpg




                  桜島
f0213613_182079.jpg




                 釣り人
f0213613_18203441.jpg




               イルカの群れ
f0213613_18205947.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-22 17:57 | 鹿児島県  

フェリーで沖縄へ。

11/13  曇り時々雨


船の正確な名称はクイーンコーラスプラス。鹿児島の新港から奄美大島(名瀬)~徳之島(亀徳)~沖永良部島(和泊)~与論島~沖縄(本部)~沖縄(那覇)を結ぶ大型のフェリーだ。総トン数は5910トン、最大搭載人員828人、船内は売店、レストラン、風呂、自動販売機、ゲームセンター、が完備されている。

朝食が5時20分から6時までなのでそれに合わせて5時に起床。なんでこんなに早いのかなと思ったが船の停泊に合わせているようだ。食事は終わった後にパソコンを開き沖縄のゲストハウス(格安宿泊)をチェツクする。しばらく船内の休憩室でごろごろして過ごす。外は曇り空で時折小雨がぱらついている。デッキに出てしばらく弾いてないギターを弾く。あまり歌ってないので高い声が出にくかった。

船内沖縄の地図をテーブルに置いて話している若者二人と知り合った。二人とも30代で何れも沖縄を目指して旅をしているらしい。一人は横浜からもう一人は福井県からだ。宿泊場所が決まってないようなので格安で泊まれる那覇のゲストハウスの情報や野宿の注意点等を教えてあげた。

昼前から本格的な雨になってきた。本州、北海道、四国、、全て上陸するごとに雨が降っていて今回の沖縄も雨だ。ついてないとしかいいようがない。昼は食堂でステーキ風カレーを食べる。ご飯がすくなかったがまずまずの味だった。悪天候の影響で船の発着が遅れて沖縄には1時間近く遅れてつくようだ。

船内は電源が完備しているので写真の整理やブルグの更新、飽いたらマットで昼寝をしてたりしてごろごるして過ごす。那覇には暗くなってから着くのでゲストハウスに電話をして先ほどの若者と一緒に泊まることにした。那覇港には20時に着く。

電話でゲストハウスの場所を確認して3人で歩いていく。5分もしないで着く。非常に洒落たゲストハウスで南国沖縄の雰囲気に溢れている。夕食がまだなので近くのスーパーに買い物に行く。本国では見られないよう面白いパンや果物が多く見てまわるだけでも楽しい。それぞれ好きな食材を買いハウスに帰る。

その中でドーナツに似た沖縄名物のサーダーアンダギー は非常に美味しかった。形は子供の握りこぶし位の大きなで丸い形をしている。味はドーナツに似ているが外側がサクサクして歯ごたえがあり、なんとも言えない味だ。他の二人も美味しい美味しいといって夢中になって食べていた。これだけでも沖縄に来て良かったと思った。




いつもブログを見て下さっている皆さんに。

誤字が多いと時々指摘を受けています。正直いって毎日12時間近く歩いて休む暇もなくブルグ更新,それだけで精一杯です。とても文章を見直すような余裕はあまりありません。皆さんの指摘を謙虚に受けて出来るだけ誤字もがないように努力したいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。



                      今日の写真


         沖縄行き クイーンコーラスプラス
f0213613_18205964.jpg



           クイーンコーラスプラスの船内1
f0213613_18103023.jpg



                              2
f0213613_18113018.jpg



                              3
f0213613_18115839.jpg



                              4
f0213613_18122347.jpg




                             5
f0213613_18155613.jpg



                       朝食
f0213613_18123865.jpg



             インクを流したような蒼い海
f0213613_18213754.jpg



            船内で知り合った小辻さんと坪倉さん
f0213613_23381418.jpg



             沖縄名物 サーダーアンダギ^-          
f0213613_23361468.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-13 18:04 | 鹿児島県  

鹿児島市内観光

11/12  晴れ


昨日は沖縄行きのフェリー乗り場の待合室の入り口に堂々とテントを張った。夜なので問題はないと思った。今日はフェリーの出航が18時なのでそれまで鹿児島市内で少し観光することにした。

朝は急ぐこともないのでゆっくりして8時50分に歩きはじめる。9時50分で鹿児島中央駅に到着。朝から何も食べてないので腹がぺこぺこだ。駅近くのホットモットがあったのでカツ丼を食べる。駅前に「若き薩摩の群像」と言う藩命で海外渡航の禁を犯した19名の銅像があったので記念に写真を撮る。

1週間近く風呂に入ってないので、どこかに風呂はないだろうかと思っていたら、少し先の方にあると言うので行ってみた。西田温泉と言う昔の銭湯のような温泉だった。久しぶりに風呂に入り旅の汚れを落としすっきりとした。朝から風呂に入るのは初めての経験だ。歩いているとなんだか身体がだるくて力が出ない。やっぱり朝風呂は駄目だなと思った。

この先の中央公園の近くに西郷隆盛の銅像があると言うので行ってみる。立派な像で高さは5m近くはあるようだ。記念に写真を撮る。さらに少し行くと市の美術館があった。たしか一村展覧会があっていたよう気がしたが7日で終わっていた。残念。公園に戻ると小学生が課外学習で来ていたので許可を貰いスナップ写真をを何枚か撮る。

さらにザビエル記念館に寄り、繁華街に出て100円ショップで沖縄の地図を買いフェリー乗り場に帰る。時間は14時だ。まだ時間があるので今日のブログを書き。これからの歩行の距離の計算等をした。

しばらく待合室で休んでいたら通りがかりのおじさんが武蔵号を見て年期が入ってますねと言った。ふと後ろのタイヤを見ると一部分、膨らんで変形しているではないか。まるで蛙を飲み込んだ蛇のような状態になっている。反対側も確認してみると亀裂が入っていて、驚いた。

そろそろ交換時期かなと思っていたが一気に消耗するとは思わなかった。近くに自転車屋もないしこれから乗船するだけなので沖縄に着いてから交換することにした。チューブが傷んだらいけないのでガムテープをぐるぐる巻いて一時しのぎの補修をした。

16時に乗船手続きをする。沖縄の那覇まで人が14,200円、武蔵号が2,770円、思ったより高く驚いた。沖縄行きはをやめようかと思ったが一度行くと決めていたので行くことにした。出航は18時で沖縄には明日の18時40分の長い船旅だ。ゆっくり船旅を楽しんで行きたいと思う。



                    今日の写真



         お世話になったフェリー乗り場の入り口
f0213613_18482878.jpg



                   西田温泉
f0213613_18485956.jpg



                駅前の若き薩摩の群像
f0213613_15474832.jpg



            鹿児島新幹線全面開通のイラスト
f0213613_1324516.jpg




            フランシスコザビエル記念館
f0213613_1548325.jpg




                昼のひととき
f0213613_15482019.jpg




                西郷隆盛の銅像
f0213613_15483620.jpg



                托鉢
f0213613_1548555.jpg



                立体駐車場
f0213613_15491287.jpg




           不思議な光景(後ろが桜島)
f0213613_1549296.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-12 15:38 | 鹿児島県  

とうとう鹿児島市内に到着

11/11  晴れ





昨日は串木野駅の駅舎の外にテントを張った。軒はないが駅前からは死角になっているのであまり目立たないのでよかった。さすが南国だテントの中は暑いくらいだった。21時過ぎに寝て5時半起床。

駅を6時にスタート。今日の歩くコースは3号線の鹿児島街道と言う道を山越えしなくてはならない。朝夕はさすがに寒いのでトレーナーにジャンパーを着て歩く。7時にコンビニで弁当朝食、しばらく行くと峠道だアップダウンを繰り返しながら先の町へと進む。

10時過ぎ伊集院の町に入る。さらに峠を越えて歩いていると自転車で日本一周している韓国人の青年と会う。名前はWANさんまだ二十代で体格が良い。福岡からスタートして北海道を回って最後に九州を回っているらしい。

日本語が達者で日常会話はほとんど話せるようだ。写真を撮らせてというのでお互いに撮りあう。分かれるとき日本語で「気をつけていってください。頑張って」と言って走り去った。

12時10分に又峠、坂の上に中川峠と書かれていた。13時10分に小山田に入り16時前によしの家で遅い昼食?しばらく行くと散髪屋があったのでヒゲのみバリカンで揃えてもらう。これで少しは品が良くなったかもしれない。

このペースで歩けば鹿児島市内には夕方に着きそうだ。17時、市内に入ってから靴屋さんがあったので補修してもらうことにした。先日、補修してもらった靴底が20日もしないで消耗してしまったのだ。最後まで歩き抜くために又、補修は必須だ。丁重な仕事をする靴屋さんで完璧な仕上がりだった。これで九州一周は歩き通せる。

18時に商店街の中にマクドナルドがあったのでブログ更新。私の甥が最近鹿児島に転勤になったの電話をかけて会うことにした。久しぶりに会ったがあまり変わりはなかった。仕事の方も落ち着いて楽しく暮らしているようなので安心した。年齢を聞くとなんと29歳にもなっていたので驚いた。沖縄から戻ってきた時はご馳走してくれると言っていたので楽しみにしておこう。1時間ぐらい話をして別れた。

明日の沖縄(那覇)行きのフェリーは午前中に1便あるだろうと思っていたが、なんと夕方の18時の1便のみだった。こんなことならもう少しゆっくり歩いてくればよかったと思ったが後の祭りだ。明日の予定は明日考えることにした。




                  今日の写真




           お世話になった串木野駅
f0213613_21332826.jpg




          チャリダー 日本一周人WANさん
f0213613_21335422.jpg



                 ススキ
f0213613_21551628.jpg



                 初秋
f0213613_21553237.jpg



                 蔦のデザイン
f0213613_21555516.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-11 21:28 | 鹿児島県  

久々のライダーハウス

11/10  晴れ


昨日は阿久根のライダーハウスにお世話になった。宿泊はブルートレインの言う寝台列車だった。列車の中にはトイレ、洗面所もあり、本当に寝台列車に乗っているような気分になる。部屋もきれいで内部は左右にベットが2つあり、電源も完備している。片方のベットに荷物を置いてもう片方の方で寝た。寝心地もよく快適だった。この施設ならなら鉄道ファンも喜ぶに違いない。

朝、7時前にスタート。誰もいなかったので挨拶もせずに歩きだす。30分ぐらい歩くとホカ弁があったので弁当の朝食を食べる。しばらく行くと右手に海が見えてきた。海を見ながら歩くのは本当に気分が良い。

8時過ぎ、海沿いの道におばあちゃんが2人座っていたので写真を撮ろうとしたが断られた。熊本辺りから人物の写真を撮ろうとしても下を向いたり、ダメダメといって撮らしてもらえない。東北や北海道では皆な快く写真を撮らせてくれたが、この辺りは全然駄目だ。田舎なので写真に撮られると魂でも抜かれると思っているのかな。不思議でたまらない。

12時過ぎコンビニでラーメンとお握りの安上がり昼食を食べる。先日武蔵号のスポークを2本交換したが、タイヤにぶれが出るので気になっていた。道路沿いに自転車屋があったので調整してもらうことにした。店員が調整しようとしたら又スポークが1本折れていた。

さらに調整中に又、1本折れてしまつた。こんな状態だからあまり無理に調整はしないほうが良いといわれたので簡単な調整ですませた。給油して空気を入れてもらい取り合えず、このままで使うことにした。修理代は530円だったので助かった。親切な自転車屋さんだ。

14時30分、西方駅を通過、この駅は九州一周の継ぎ足しウォーキングの中継地点ではっきり記憶に残っている駅だ。駅はきれいに建て替えられていたが、駅の大きさとその周辺は昔のままだった。記念に写真を1枚撮っていく。歩きながら当時、歩いた時のことを考えていると、九州からこんな所まで来てよく歩いたなーと思った。しばらく懐かしさにしたりながら歩いた。

17時40分、木場茶屋駅(こばんちゃや)この駅も記憶にある。面白い駅名なのでここで記念写真を撮った写真が残っている。そろそろ暗くなる時間なのでこの駅でテント泊しようと思っていたが、待合室は1段高い床所にあり階段になっている。それにテントを張るには狭いので、次の串木野駅まで行くことにした。今から歩けば2時間ぐらいかかると思うが仕方がない。

暗い道をトボトボと駅を目指して歩く。駅に着いたのは19時20分、近くにスーパーにマクドナルドがあると聞いていたので入ってみた。夕食はまだなので半額の寿司弁当を買い店内の休憩所で夕食、電源もあったのでブルグも更新。


                今日の写真



               阿久根のライダーハウス
f0213613_20353940.jpg



              宿泊所ブルートレイン
f0213613_2036989.jpg



                  表示板
f0213613_20363573.jpg



                 室内
f0213613_20365535.jpg



      阿久根商店街のスプレーアート1
f0213613_18342472.jpg



                    2
f0213613_1834472.jpg



                    3 人物は本物です
f0213613_1835424.jpg



                 天草灘の海
f0213613_18351845.jpg



              雑草のデザイン1
f0213613_18353841.jpg



                2 花あり
f0213613_18355419.jpg



                3兄弟
f0213613_1836440.jpg



              懐かしの西方駅
f0213613_18361836.jpg



                  人魚岩
f0213613_18363411.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-10 20:31 | 鹿児島県  

チッソ水俣病

11/9 曇り時々雨のち晴れ

昨日は水俣の道の駅にお世話になった。休憩室は広くて電源のあり24時間開放、本当にありがたい。こんな道の駅はこの辺では見あたらない。テントを張り23時過ぎに寝た。夜中に警察が来て職務質問された。これは仕方ないなと思ったがその後がいけなかった。

熟睡状態に入っていらた今度は又、「すいません」の声が聞こえて起こされた。又、警察かなと思ったらトラックの運転手だった。「ここの方ですか」と聞いて来た。私は「道の駅の人がテントで寝るわけがないだろう」と「せっかく寝ていたのに」と怒って言ったら「すいません」と言って帰っていった。やれやれと思い寝ようとしたがあまり眠れなかった。今日も睡眠不足だ。

駅を7時10分にスタート。しばらく歩いていると海が見えてきた。なんと虹が出ているではないか。きれいな虹が海から上がっている。カメラを出し何枚か写真を撮る。このきれいな不知火海であの悲惨な水俣病が出たのだ。

水俣病は日本4大公害病(水俣病、イタイタ病、カネミ油症、4日市喘息)のひとつでチッソ水俣港工場の有機水銀による汚染のよる日本最大の公害病である。最初は猫が狂ったように死んでいったのが始まりではなかったかと思う。道の駅近くに水俣病の資料館があるの是非行ってみたいと思っていたが2~3時間も待つわけにいかないので又の機会にすることにした。

8時過ぎに雨が降ってきた。仕方がないのでカッパに着替えて歩く。9時丁度鹿児島県に入る。とうとうあの地の果ての北海道から鹿児島まで来たのだ。自分だけの感動にしたる。鹿児島まで後100km前後、3日もあれば余裕で着く。それからは船で沖縄だ。最後まで気を抜かないで頑張ろうと思う。

10時10分に米ノ津に入る。朝から何も食べてないのでどこか食堂でもないかなと思っていたらジョイフルがあったので日替わり定食を食べる。この日本一周の旅でジョイフルで食事したのは始めてだ。いつ食べても安くて美味しい。

14時過ぎに峠にさしかかる。1時間もしないで峠(陣之尾)に着く。下りは飛ぶようにハイスピードで歩く。16時過ぎにホカ弁があったので親子丼を食べる。しばらく歩いているとライダーハウスの文字が目についた。文字につられて言ってみると本当にライダーハウスがあった。北海道では至るところにあったが九州(鹿児島)にあるとは思わなかった。すぐ横が阿久根駅があった。

話を聞くと一泊1,500円、近くに温泉の風呂もあるようだ。宿泊は列車を改造して部屋だ。電源や便所もあり文句なし。ここに泊まることにした。列車の近くでビデオカメラで撮影している女子高校生が何人かいた。話を聞くと鹿児島の鶴翔高校の放送部の生徒だった。ここの列車の塗装の塗り替えをやっているのでその撮影に来たようだ。

しばらくすると私の日本一周の旗を見て取材をさせて下さいと言ってきた。旅のコースや目的、印象に残ったこと。10分ぐらい掛けて取材してくれた。まさかこんな事態になるとは思わなかった。

宿泊室とは別に薪ストーブのある休憩室があるのでストーブに当たりながらブログの更新を行う。今日はゆっくり寝れそうだ。



                     今日の写真



            お世話になった水俣の道の駅
f0213613_19151230.jpg



              きれいな休憩室
f0213613_19153464.jpg



              不知火海の虹    
f0213613_19221598.jpg



              路傍の花
f0213613_19223291.jpg



             同感  純ちゃんは偉い(見えますか小さい純が)
f0213613_1916756.jpg



             感動の鹿児島県入り
f0213613_19162924.jpg



              残念なポイ捨て
f0213613_19171026.jpg



           鶴翔高校の放送部の皆さん
f0213613_19173347.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-09 19:11 | 鹿児島県