<   2010年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

一気に長崎県へ

10/30  曇り



道の駅を6時前にスタート。夜が明けてないので薄明かりの中の歩きだす。少し手前にコンビニがあったので戻ってアンマン、豚マンの朝食。最近はこのパターンが多い。時間がかからず歩きながらでも食べれるからだ。

9時前にマクドナルドがあったので寄る。昨日のブログが完全に出来てないので30分ぐらいでまとめる。しばらく歩き202号を左折して有田川の横を歩く。歩くにつれて腹がペコペコになってくる。しばらく行くとコンビニがあったので今度は弁当を食べる。

12時45分道路標識が長崎県佐世保市の表示。あっという間に長崎県に入った。この当たりは35年前に一度歩いたことがあるのだが全く記憶がない。九州一周ウォーキングの時は約24時間、寝ないで連続で歩いていたので半分は夜だったのでその間の景色はない。今回は夜はあまり歩かないようにしているので日本中の風景が脳裏に焼きついていると思う。

今回九州一周で長崎県に行くか行かないかで随分迷った。佐世保から大村市の方に海沿いを歩けばかなり時間の短縮になるが長崎県を行かないと九州一周にならないと言う思いもあるので遠回りだが西彼杵半島に渡り海沿いを歩くことにした。

三川地に14時10分、今日は睡眠不足で朝からペースが上がらない。何度も道路に座り込んで目をつぶって少休止をしながら歩く。今日中に西海橋を渡るのは無理のようなので佐世保市内で宿泊することにした。

しばらく行くと警察官がいたのでネットカフェの場所を聞いてみた。すると、このまま進んで行くとジャスコの近くにネットカフェがあると言うのでそのまま歩いていった。しかしいくら歩いてもそれらしい所ががないのでガソリンスタンドの人に聞いてみるとジャスコは一つ手前の交差点を左に曲がれあると教えてくれた。信用ならない警察官もいるんだなと思った。

仕方ないので今、来た道を引き返しジャスコを目指して歩く。16時30分にジャスコに着く。近くに吉野家があったのでまず腹ごしらえをする。ネットカフェに行ってナイトバックの時間を聞くと20時からだった。それまで時間を潰さなければならない。ジャスコに戻り店内のマクドナルドでブログの更新をして20時過ぎにネットカフェに行き宿泊。


                  今日の写真



              お世話になった道の駅
f0213613_1816821.jpg



             流石有田、標識まで陶器
f0213613_18272626.jpg



               長崎県に入る
f0213613_18162229.jpg



                 秋の色
f0213613_1828027.jpg



                 横顔
f0213613_18283089.jpg



              戦没者の石碑
f0213613_1829116.jpg





 写真を撮らせてと言うと皆な笑いだしたので笑ったら駄目と言って1枚パシャリ
f0213613_18294034.jpg



                 縞模様の家
f0213613_1830954.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-30 18:11 | 長崎県  

佐賀県に入る

10/29  晴れ


昨日は交流広場(公園)でお世話になったが、夕方、係の人が来て入り口の大きな扉を閉めカギを掛けてしまった。四方は全て1,5mの金網のフェンスで囲まれていて出口がないのだ。人間だけならフェンスを乗り越えていけば出られるが武蔵号があるので出られない。

朝、目が覚めて公園を一周してみた。人が通れるぐらいに隙間があったが武蔵号が出られるような場所はなかった。困ったことになってしまった。公園が開くまで待っていれば良いのだが何時になるかわからない。ふと入り口の扉の横を見ると一箇所、開閉用の扉があった。多分カギが掛かっているだろうと思っていたが手で押すと簡単に開いたのでどうにか武蔵号が出ることが出来た。

係りの人には悪いがいくら大きな扉にカギを掛け厳重にしていても、開閉扉にカギを掛けてなければ意味はないではないか。まあ、それで私が出ることが出来たので良しとする。

7時10分に公園をスタート。8時過ぎコンビニ弁当を食べる。弁当が50円引きの割引になっているので助かった。1時間ぐらい歩いていたら旧道があったのでその道を歩くことにした。近くに漁港があったので何枚か写真を撮る。

202号に戻りしばらく歩いていると道が極端に狭くなってきた。道が狭い上に歩道がなく歩きにくい。大型トラックがひっきりなしに通るので危なくてしょうがない。特に右カーブは車から歩いている人が見えにくいので、ヒヤヒヤして歩かなければならない。

12時過ぎ 浜崎のコンビニで昼食、今日は安上がりのインスタントラーメンとニギリで済ませる。しばらく行くと
虹の松原の道に差し掛かる。道路の両端に見事な松林が2km以上続いている。写真を撮りながら歩くのでなかなかペースが上がらない。

松林を過ぎると東唐津の松浦橋に着く。橋を左折して歩いているトラックが停まっていた。中から50歳ぐらいの男の人が出てきて「昨日見かけましたが配達中なので声を掛けられなかったが、今日又会えたので本当に良かった」と言って「これ差し入れです」と言って缶コーヒーをくれた。ありがたいことだ。

地元の方のようなのでこの先の道のことを聞いた。「JRの駅沿いに歩こうと思っているがどうですかね」と聞いたら「その道は途中に馬泣き峠(馬が泣くぐらい厳しい道)があり、何もない田舎道なのでやめた方が良い」と教えてくれた。それより202号線を歩いた方が間違いないと言うので地図をみると15kmぐらい先に道の駅があるようなので少し遠いそこまで歩くことにした。

16時20分、コンビニで又、弁当を食べる。17時10分に北波多町、16時に伊万里市に入る。最近は日が短くなって18時過ぎると真っ暗になるので、歩きにくくなってしまった。夜の道を懐中電灯を頼りに黙々と道の駅を目指し歩く。19時30分にやっと目的地の道の駅に着く。近くに食堂があったのでラーメンを食べ、ブログ更新を行う。



                  今日の写真



         お世話になった二丈交流広場 トイレの前
f0213613_214688.jpg



           この扉が閉まった
f0213613_2142682.jpg



             佐賀県突入
f0213613_2144439.jpg



            差し入れを頂いたミヤジマ醤油の吉村さん
f0213613_215491.jpg



                  唐津の海
f0213613_2120582.jpg



                  草と島
f0213613_21202992.jpg



                 農作業
f0213613_21204618.jpg



                 黄色い花
f0213613_2121139.jpg



                 ウインドサーフィン
f0213613_21211922.jpg



                  包石の説明文                   
f0213613_21214087.jpg



                 包石
f0213613_2122297.jpg



                虹の松原1
f0213613_21224057.jpg


                    2
f0213613_21225776.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-29 21:00 | 福岡県  

閉じ込められた公園

10/28  晴れ時々曇り

昨日は千隈に住んでいる妹の家に泊めてもらった。ゆっくり布団で寝たので良く眠れた。朝は朝食をご馳走になり、長男のトレーナーまで頂いた。最近寒くなってきたのでトレーナが欲しいなと思っていたので丁度よかった。これで寒さ対策もばっちりだ。早速もらった白のトレーナーを着て今日から歩くことにした。

8時に千隈をスタートする。30分で昨日歩いた202号線に出る。10時過ぎバイパスの道に入る。しばらく歩いていると面白い被写体があったので何枚かシャッターを切る。このまま歩いていても道が単調で面白くないので又、202号線に戻る。

11時過ぎ吉野家で昼食、12時100円ショップで買い物、記録用手帳、フック等を買う。13時25分に糸島市の市街地に入る。15時過ぎてから右手に海が見えてきた。しばらく海を眺めながら歩く。

しばらく歩いていると道路沿いに古い駄菓子屋があったので覗いてみる。ガラガラとガラスの戸を開くと、昔のなつかしいお菓子が所狭しと並んでいる。

店の奥に白髪のおばあさんとおかみさん、その横に泉谷しげるに似たおじさん、その隣にもう一人おじさんがいた。「すいません少し見せてください」とお願いすると泉谷に似たおじさんが笑いながら「なつかしいやろ」と言った。私は「最近はこんな店も少なくなって貴重な存在ですね」と言うと、「ここは田舎だからね」と言って小さく笑った。

それからおじさんは私に「あなた何処からきなさったかね」と言うので行橋市から来ました。徒歩で日本一周中で最後の九州一周を今歩いているところです」と答えた。おじさんは「それは凄い」と言い「あなたは仙人のような顔をしているね」と言って又、笑った。

「私は雲や霞を食べて生きている訳ではないので仙人ではありません」と言うと「それはそうだな」と言って大笑いした。それではお邪魔しましたといって店を出ようとすると寒くなっているので身体に気をつけて歩いてくださいと言って見送ってくれた。店を出たあと、何も買わなかった事と写真を撮らなかった事を後悔した。

16時35分に二丈町の筑前深江駅に着く。ここでテント泊出来ればと思っていたが駅員は最終までいるので諦めた。仕方ないのでさらにもう一つ先の駅を目指して歩いていると二丈交流体験広場と言う公園のようなところがあったのでここでテント泊することにした。ところがここは17時に閉まると書いているので近くのスーパーで弁当を買い17時過ぎに又、来てみた。鍵もかかってなかつたので中に入ってトイレの軒下で弁当を食べた。

それからトイレの中に電源があったので、ちょっとお借りしてブログ更新をする。しばらくして何か入り口付近で音がするので出て行くとなんと入り口の頑丈な門に鍵をかけられていた。周りは2m近いフェンスで囲まれて出られなくなってしまった。朝は10時ぐらいにしか開かないのでどうしようかと思ったが取り合えず今日はここでテント泊して明日、考えることにした。



                    今日の写真



                 お洒落なバイク屋
f0213613_19423850.jpg



                  水模様
f0213613_19425840.jpg



               珍しい円形の植物ワイパー 
f0213613_19432194.jpg



               センスの良い洗濯干し  
f0213613_19434542.jpg



                  裏窓
f0213613_1944164.jpg



                動物病院の写真のコピー                  
f0213613_19442223.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-28 19:24 | 福岡県  

今日は妹の家でお世話になる

10/27 晴れ


昨日は東区の娘の家にお世話になった。写真の整理、歩数のまとめ、今まで出来なかった事が全て出来てよかった。ここまで来たら慌てることもないので今日はゆっくりしてスタートすることにした。朝食を頂き弁当も作ってくれた。いくら娘とはいえありがたい。

11時20分にスタートする。1時間ぐらい歩くと旧3号線に出た。この当たりは見覚えのある風景が続きあまり新鮮味はない。12時30分、すき家があったので昼食にすることにした。弁当があるので味噌汁のみを注文して食事をする。支払いは味噌汁代の70円のみ。安上がりだ。

14時半、道路の横から40歳位の男の人が来た。ネクタイ姿のサラリーマン風の品の良い方だ。突然「いつもブログ見ています」と私に話しかけたきた。いきなりブログの事を言われ驚いた。さらに「まさかこんな所で会えるは思わなかった」と言って「私は行橋で行われている100kmウォーキングの参加しています。今回で2回めです。皆さんに手助けされてどうにか歩き通すことが出来ています」と言った。

ネットを「色々見ていていたら中村さんのブログに出会いました」 「すいません」と言って目には涙を浮かべていた。私も思わずもらい泣きしそうになった。 「これ 差し入れです」と言って「荷物になるかもしれませんが食べてください」と言ってロールケーキ、スポーツドリンク、栄養ゼリーの入った袋をくれた。私は「本当にありがとうございました」と言って感謝の気持ちと一緒に名詞を渡した。

正直いってブログを書くのは大変だなーと言う気持ちが強かったのだがが、私のようなブログでも見てくれる方がいるんだなーと思って感動した。頑張ってブログを最後まで続けることを心に決めた。

15時25分箱崎宮、16時19分天神、しばらく歩いていると歩道の上で築港日雇い労働組合の旗を張ってその下でギターの弾き語りでをして入る人がいた。仕事がなく、缶集めをして生活しているというカントリーをもじった缶取りの自作の唄を歌っていた。

私は財布の中から小銭をカンパして唄を聞かせてもらった。それから写真も撮らせててもらった。仕事したくても出来ない人が大勢いるのだなと実感した。

17時35分西新につく。この近くに姪が住んでいるのでネットカフェの場所を教えてもらおうと電話したら、今から車で迎えにいくので泊まっていかないかと進められた。せっかくの好意なので言葉に甘えることにした。

10分ぐらい待っていると姪が軽トラックで迎えにきた。武蔵号を固定するロープがないので私が荷台に乗りリヤカーを手で支え荷台に乗ることにした。姪の家は思ったより遠く30分近く車で走った。

久しぶりに皆で食事をした。今日の夕食はすき焼きだ。たっぷり肉をたべて栄養を補給した。明日からは元気もりもりだ。宿泊は3号線から近い妹の家に泊まることにした。




今日の写真


                二人の孫と一緒に
f0213613_7173668.jpg



                 差し入れ
f0213613_718038.jpg



            福岡築港日雇い動労者のカンパ活動
f0213613_7185810.jpg



                  2
f0213613_7181950.jpg



                  3
f0213613_7183997.jpg



                高所作業
f0213613_7305932.jpg



                箱崎宮
f0213613_7311958.jpg



               レンガ館
f0213613_7321591.jpg



                夕日照る
f0213613_7323225.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-28 07:12 | 福岡県  

娘(次女)の家に宿泊

10/26  曇り


昨日は宿泊場所が見つからず苦労した。駅を予定していたがこの辺りの鹿児島本線は無人駅がなくテント泊が難しい。近くにネットカフェや旅館もないので困ってしまった。

マクドナルドでブログ更新した後、近くにミスターマックスやスーパーのある大きな店舗があったので店の奥まで入ってみた。階段があってその下にどうにかテントを張れる場所があったので、そこにテントを張ることにした。

店の人に知れたら怒られそうだが一晩お世話になることにした。夜は少し寒かったが久しぶりに良く眠れたと思った。

6時25分スタート。今日は朝から寒いので上下のカッパを着たまま歩くことにした。そろそろ服装も冬仕様の変更しないといけないが日中は未だに半袖、半ズボンだ。

7時前にコンビニで弁当朝食、朝はやっぱりすき家の朝食がいいなー。1時間ぐらい歩いているとそのすき家があった。まだ弁当を食べたばかりなので、そのまま通り過ぎようと思ったが、どうしても味噌汁が飲みたくなったので店内に入り味噌汁のみを注文して飲んだ。

8時25分東郷、この辺りの道路も1年前に比べると随分きれいになった。お気に入りのリサイクル屋があったのでよく通っていたが来ていたが新しい歩道も出来て歩きやすい。

10時半、福間駅、11時25分に古賀市に入る。しばらく行くとすきえ家があったので昼食、今日はカレーにした。13時20分、新宮のコンビニから娘の電話する。今日は娘(次女)家にお世話になることにしている。最近、家を新築したので電話で道を聞いてそこまで歩くことにした。30分ぐらいで家に着いた。洋風で大きなガレージのある洒落た家だった。今日はゆっくりして二人の孫と久しぶりに遊び、旅の疲れを癒したいと思う。





                   今日の写真 少なくてごめんなさい



             お世話になったスーパーの階段下
f0213613_1955978.jpg



                  真ん中の赤い花がポイント
f0213613_1917359.jpg



                  日本的建築 福間病院
f0213613_19171981.jpg



              全国何処にでも見かける無料回収
f0213613_19174644.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-26 18:58 | 福岡県  

九州一周歩きスタート

10/25 雨のち曇り


今日から九州一周の歩きが又、スタートする。あと1ヶ月少しで自宅に到着しそうだがまだまだ先は長い。最後まで気を抜かないように頑張っていきたいと思う。

昨日の大里ノネットカフェも店内の音楽が気になって又、あまり眠れなった。このところ睡眠不足がずーと続いているので、疲れが溜まっているのかあまり気力が出ない。

カフェを6時過ぎスタート。外は小雨が降っているが歩くのに支障はないのでしばらくカッパなしで歩く。10分もしないでミニストップがあった。携帯の会員になっているので今日はコーヒーが無料だった。ラッキーだ。いつものように肉まん、アンまんを食べ少し休憩していく。

途中から雨が本格的に降ってきたのでカッパを上下に来て歩く。九州に入ったばかりなのに雨は少し遠慮してくれれば良いが容赦なしだ。

小倉駅に7時35分に着く。小倉に着くと、「やっと帰って来たんだなー」と言う気持ちが強くなる。電車で帰れば30分で自宅に着くが、一旦帰ってしまうと気持ちがなよなよとなって、歩く気になれないかもしれない。

8時50分に3号線に入る。しばらく良くと吉野家があったので朝食。朝食はご飯、味噌汁、納豆できまり。八幡に入ってから70歳ぐらいの男の人から話しかけられる。「日本一周ですか。今からだと寒くなってたいへんでしょ」と言った。

私は「今は北海道、四国を回って帰って来たところです」と説明すると「それは凄いですね」と言って。「私も自転車で日本一周したいと思っているんですが、なかなか出来ません」と言って苦笑いしていた。「じゃあ頑張ってください」と言ってその方は自転車で先に進んだ。

11時に八幡駅、しばらく歩いていると写真仲間の友人が車で会いに来た。会った途端「痩せたねー。」と言った。それから「良くここまで頑張って歩き通したですね」と言って握手を求めてきた。仕事の合間に来てくれたのでゆっくり話せなかったが、わざわざ来てくれてありがたいなと思った。最後にこれ差し入れですと言ってハンバーガー3個とスープを頂いた。感謝の気持ちで一杯になり胸がジーンとして目頭が熱くなった。

12時過ぎ先ほど頂いたハンバーガーを食べた。まだ温かくてとても美味しかった。一度に3個も食べれないので残りは又、後で食べることにした。14時10分、折尾の先に探していた100円ショップ、ダイソーがあった。九州の地図がないので全て買うことにした。福岡、、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島、大分、これで全てがほぼ揃った。後は歩くだけだ。

15時30分に遠賀川を通過、3号線の横にある歩道に沿って歩いていたがいつのまにかバイパスの道になっていた。引き返すわけにいかないので、そのまま歩いていたらバイクが大きな声で叫んでいった。多分、ここは歩くなといったのかも知れない。

走ってる車も何か言いたそうな感じだ。これは少しやばいかなと思ったが、歩行禁止の看板もなかったのでそのまま歩き通した。しばらく歩くと警察のパトカーが見えた。これは叱られるなと思ったら、そのまま行ってしまった。

18時過ぎ旧3号線に入る。この先、教育大の駅があるようだが駅では泊まれそうもない。鹿児島本線は無人駅がないようなのでテント泊は無理かもしれない。このあたりはネットカフェもないようだし困ってしまった。取り合えず近くにマクドナルドがあったのでブログの更新をしてそれから考えることにした。




                   今日の写真



              お世話になったネットカフェ
f0213613_19561568.jpg



              写真仲間からの差し入れ
f0213613_19563966.jpg



               喫煙ルーム
f0213613_2041833.jpg



               雨の紫川
f0213613_208614.jpg



               花飾り
f0213613_2082446.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-25 19:53 | 福岡県  

ついに九州上陸

   
  10/2 雨

埴生駅で二人でテントを並べて寝ていたら夜中にテントを叩く音がした。開けてみると警察だ。簡単な職務質問をされたが特に問題なかった。私が終わると隣の樋口さんの番だ。お互い朝の6時前に出て行くので問題ないということで警察は帰った。やれやれ。

朝、目を覚ますと外は土砂降りの雨だ。あまり雨が激しいのでしばらく様子を見ることにした。駅の売店が開いたのでパンとコーヒーを買い、二人で軽い朝食を取る。しばらく旅の話しをしていたらいくらか雨が小降りになったので7時40分にスタートする。

歩くコースが同じなのでしばらく一緒に歩くことにした。樋口さんはカートなので小さな段差でもふらつき歩きにくそうだ。9時過ぎに大きな橋を渡る。川の中の枯れ草が面白いので写真を撮ることにした。樋口さんを待たせるわけにいかないのでここで分かれ先に行ってもらうことにした。

雨は一向に止まず本当に嫌になる。雨具はは先日かったばかりの赤のカッパだ。機能的に問題ないが少しサイズが大きい。10時過ぎあまり雨が激しいのでゆめタウンで一休み。今日は友人のビデオカメラマンが取材に来るので、あまり汚い格好は失礼なのでトイレで髭を剃る。これでいくらかさっぱりした。

30分ぐらい待ったが雨が一向に小降りにならない。いつまでもこうしているわけにいかないので雨の中をスタートする。11時前に吉野家があったので昼食を食べる。いつも、すき家ばっかりだがたまには吉野家もいいだろう。

しばらく行くと長府庭園の看板が見えた。山口ではあまり写真を撮ってないので寄ることにした。入場料を200円払って入場する。中に入ると素晴らしい日本庭園が待っていた。何枚か写真を撮っていたら、奥の庭園でお茶会のようなことが行われていた。

年配の品の良い女性が廊下に座っていたので写真を撮らせてもらった。後で聞くと花柳流の踊りの師匠さんだった。思ったような写真が撮れて満足して庭園を出る。

13時45分に人道トンネルの入り口に着く。今は関門トンネルは車も人道トンネルも工事中で通行止めだ。変わりに代替のバスが出ているので、次の便が来るまで待つことにした。14時バスが出て、武蔵号はトラックで私はバスでトンネルの出口まで運んでもらった。出口には25分で着く。

しばらくするとビデオカメラマンの西本さんが来た。一通り撮影して、次はインダビュー形式の撮影。相変わらず口下手でまともに喋れない。自己嫌悪の陥ってしまう。情けない。40~50分撮影して15時20分に又、歩き出す。

門司港のレトロ地区を通って199号線を歩く。15時45分ミニストップでコーヒーを飲み休憩。17時に国道沿いにマクドナルドがあったのでブログ更新、この先199号線にネットカフェがあると聞いたので今日は雨も降っているしここで泊まることにした。


                    今日の写真




               埴生駅で並べてテント 
f0213613_1833229.jpg




              樋口さんと一緒に記念写真
f0213613_18332335.jpg




              長府の古い町1
f0213613_184338.jpg



                       2
f0213613_18433470.jpg



                     長府庭園1
f0213613_1843593.jpg



                         2
f0213613_18441990.jpg



    3
f0213613_1844384.jpg




                         4
f0213613_18445791.jpg




                 懐かしの関門橋
f0213613_18454616.jpg



                人道トンネル前の砲台
f0213613_18455967.jpg



                歴史体感紙芝居                 
f0213613_18341996.jpg



                このバスで出口まで乗せてらった
f0213613_18343861.jpg



                武蔵号はこのノトラックで
f0213613_18345376.jpg



                門司港レトロ
f0213613_18461693.jpg



                レトロな 門司港駅
f0213613_184632100.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-24 18:23 | 福岡県  

明日はいよいよ九州だ

10/23  曇り

秋穂の道の駅を6時15分にスタート。この道は県道25号線で南部海岸道路と言う名前がついている。海岸道路だけど全く海の見えない道だ。1時間近く田舎道を歩くとやっと海が見えてきた。

しばらくいくと大きな橋にさしかかる。周防大橋だ。こんな立派な橋があるとは知らなかった。橋の上から見ると船が何隻か停泊していて後ろに霞んだ山があり、古い日本的風景のようだ。カメラを出して何枚か写真を撮る。

橋を渡り道路を左折して宇部方面を目指して歩く。しばらく歩いていると丸いドームが見えてきた。阿知須のきららドームだ。9時過ぎにコンビニがあったのでいつものように豚マン、アンマンを食べる。

10時前に又、コンビニだ。今度はいなり寿司2個食べる。相変わらず食欲旺盛だ。昼過ぎに前からカートを引いた旅人と出会う。名前は斉藤さん。62歳、神奈川県の方で日本一周をしているようだ。あんまり歩きにこだわってないようで交通機関も使い日本を回っているようだ。

足元を見るとなんとゴムのスリッパを履いているではないか。理由を聞くと最初はトレッキングシューズを履いていたが足を痛めてしまい。このゴムのスリッパに替えたらしい。これで30kmぐらい歩いても問題ないそうだ。今まで色んな人に会ってきたがゴムのスリッパで徒歩の旅をしている人は初めてだ。色んな人がいるんだなと思った。

12時45分、常盤公園、13時55分、宇部新川駅、しばらく歩いていると写真仲間から電話が入った。まだ九州に入らないかと確認の電話だ。昨日あまり歩けてないので今日は少し気合を入れて歩かないといけないなと思った。

15時過ぎ、すき家で昼食?近くの吉野家があったが圧倒的にすき家の方がお客さんが多い。16時55分に小野田の市街地に入る。この街はマクドナルドもネットカフェもないのでさらに先を目指して歩く。

暗い道を懐中電灯を頼りにトボトボ歩いていると突然目の前が明るくなった。花火だ。どうもこの近くで花火大会があっているようだ。道路の歩道に車が何台も停まっていて歩道を歩けない状態だ。

交通整理のガードマンがいたので、この先に駅がないか確認したら4~5Km先に埴生駅があると聞いたのでそこまで歩くことにした。駅の近くに花火大会の駐車場があるので道路には家族連れやアベックで溢れていた。

駅に19時50分に着く。待合室の横にカートを置いて若者が立っていた。旅人のようなので話しかける。この方は大阪の方で徒歩で日本縦断をしているようだ。名前は樋口さん。年齢は40歳だがとてもその年とは思えない若い顔をしている。最初見た時は24歳位だろうと思っていたが年齢を聞いてびっくりした。

4月に大阪をスタートして北海道を一周し終わって、これから鹿児島まで行く予定だと話していた。旅の苦労や印象に残ったことを話していると時間のたつのを忘れるぐらい話が弾んだ。

駅は花火大会の人であふれていてなかなか静かにならなかった。22時過ぎやっと人が少なくなったので待合室のテントを2つ並べて寝る。




                    今日の写真


               
             お世話になった道の駅の東屋
f0213613_22353880.jpg




                日本一周中の斉藤さん
f0213613_2236464.jpg




                椎名誠風 日本の正しい家
f0213613_22482866.jpg



               畑仕事1
f0213613_224911.jpg



                    2
f0213613_2249287.jpg



                  橋から見た風景
f0213613_22494975.jpg



                 蓮畑
f0213613_22502440.jpg




              悪徳リホームへの控訴  車上生活1                               
f0213613_22511526.jpg



                        2
f0213613_22513657.jpg



                球景色
f0213613_22515377.jpg



                     花火
f0213613_22363057.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-23 22:31 | 山口県  

今日は自転車日本一周人

10/22 曇りのち晴れ


福川駅を6時起床、テントを片付けていると50歳位の女性が「日本一周ですか。大変ですね。自転車はよく見かけるけど徒歩の方は初めてです」と声をかけてきた。その女性が自動販売機の前で紅茶でも飲みますかと言うので遠慮なく頂いた。

待っていた列車が来たようで「元気に頑張ってください」といってホームに消えた。テントを片付けて簡単な朝食をとることにした。2~3日前に買って忘れていたパンがあったので、先ほど頂いた紅茶と一緒に食べた。

駅を7時前にスタート。しばらく行くと道路は2号線に合流した。単調な道を2時間ぐらい歩くと峠(椿峠)にさしかかった。道路の整備をしているようで工事中の道が1kmぐらい続く。坂は緩やかで歩くには全く支障はない。

10時20分今度は58号線に入る。10月も終わりに近いので秋の気配が色濃くなっている。黄色いセイタカアワダチソウが目立つようになった。

12時過ぎ防府町に入る。近くにすき家があったので昼食、何時食べても安くて美味しい。10分も歩かないで防府駅、駅を過ぎてから旧2号線の187号に入る。

しばらく歩いていると自転車の旅人と会う。真っ黒に日に焼けていて元気一杯の若者だ。名前は下東君、25歳、彼は「日本一周ですか。俺も日本一周中です。俺より色の黒い人はあまり見ないんだが・・・」と言って笑っていた。

彼は実家は宮崎だがスタートは東京からで北海道を一周して下り四国を回り実家の宮崎まで行くようだ。お互いの連絡先を伝えて記念写真をセルフで撮りあう。

今日は一気に小郡まで行く予定だったが、このまま2号線を歩いても面白くないので途中から左折して25号線から小野田、宇部(秋穂町)の方を歩く。この先この町に道の駅があるので取り合えずそこまで行ってみることにした。道の駅に17時前に着く。

今日はもう少し歩きかったのだけど、この先の宿泊予定地がないのでこの道の駅でテント泊することにした。道の横に東屋があったのでそこにテントを張って寝た。道路のすぐ横なので、車の音がうるさく、今日もあまり睡眠がとれなかった。



                    今日の写真



              お世話になった福川駅
f0213613_18302122.jpg



              自転車一周人下東君と
f0213613_1830392.jpg



              彼の自転車
f0213613_18305945.jpg



               見事な瓦屋根のレストラン
f0213613_18392434.jpg



               穴からこんにちは
f0213613_1839483.jpg



                 立ち話
f0213613_18401377.jpg



                 重力利用
f0213613_18403550.jpg



                  レンガ作りのバス停
f0213613_1841793.jpg



                  放置されているワーゲン
f0213613_18412755.jpg



                 交通機動隊の車庫
f0213613_18414980.jpg



                 可愛い犬の
f0213613_1842126.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-22 17:49 | 山口県  

徒歩日本一周人に会う

10/21  曇り時々雨


昨日は岩田駅にお世話になった。待合室が狭いので少しテント泊をするのに躊躇したが他に行くところがないので泊まらせてもらった。朝、目を覚ますと路面が濡れていた。夜中に雨が降ったようだ。屋根がある駅のテント泊は正解だった。

5時50分に駅をスタート。まだ薄暗い道を徳山方面を目指して歩く。8時過ぎに188号線に入る。しばらく歩いていたら小雨が降ってきた。カッパを着るほどのことではないので、そのまま歩く。

10時10分道路の反対側に大きなリュックを担いだ男の人が歩いていた。ひと目で徒歩の旅人だとわかった。お互い目があったので私の方が道路を横断して会いにいった。

名前は内田さん年齢は62歳、どうも分割で日本一周をしているようだ。すでに四国は一周されているようで今回は九州を一周を終えて自宅の姫路まで帰るようだ。次回は北海道を回る予定だと話していた。

最初はテント、寝袋等を全て背負って旅をしていたが総重量が25kgもあるので重たくてテントや寝袋が家に送りり返したようだ。今のスタイルは宿泊は全て旅館泊まりをしているようだ。私が野宿主体で歩いていると言うと私には到底真似出来ないと驚いていた。歩く旅人には滅多に会えないので話が弾んで20分以立ち場話をした。お互いの連絡先を交換して別れた。

11時45分周南市に入る。しばらくいくとスパーがあったので弁当を買い、店の前のベンチで昼飯を食べる。ご飯もほんのり温かくてオカズもとても美味しかった。13時前に出光興産の横を通る。非常に大きなコンビナートで大きな煙突が何本も並んいる。1本、炎の出ている煙突があったので写真を撮る。

13時過ぎ道路沿いに小さな靴屋さんがあったので覗いてみた。頭の剥げた70歳ぐらいの頑固そうな親父さんが奥の方で下を向いて仕事をしていた。

4畳半位の内部は靴の修理したゴムや接着剤の缶、古い靴、その他色々、足の踏み場もないぐらいに散らかっていた。修理をしてもらうのを少しためらう位乱雑で汚かった。歩きの旅であまり時間を取れないことを説明して修理を依頼した。

まずへらの様なナイフを砥石で研いで、足元の散らかっている靴を一つ取って、靴裏の踵部分をヘラで切り取った。それから、私の靴底に汚れも取らないでいきなり接着剤を塗って、先ほど剥がした靴のゴムにも接着剤を塗った。

反対側も同じ手順で行い、靴を置いたまま、ぺちゃくちゃと食事をしだした。10分以上待っても進展がないので、親父さんにそろそろ貼って貰えないか聞いたらもう10分待てと言うので待つことにした。しばらくするとやっと腰を上げて作業を再開した。

靴底にゴムを貼り手で強く押さえて、今度は先ほどのナイフで靴の大きなに合わせてカットしていった。10分位でその作業は終了したが靴底は貼ったままでカットしてないので、補強部分が5mm以上高くなっている。これでは歩きにくいし、剥がれやすいのではないかと思ったが、すぐに馴染んでくるといって靴の修理は終わった。

修理代は1,000だった。お礼をいって店を出て歩いてみると靴の外側が極端に高いので歩きにくくこれで大丈夫かなと思った。下手をすると足を痛めてしまう可能性もあるが慣れるしかないと思った。

14時過ぎ徳山駅に着く。しばらく歩いているとマクドナルドがあった。昨日、電池でブログ更新したので半分しかブログが出来てないので残りをここですることにした。1時間ぐらい更新してで店を出る。

新南陽駅16時、近くの小学生の下校時間と重なる。ここの小学生は元気もよく挨拶もよくするので感心した。私の日本一周の旗を見て「おじさん頑張って」と大きな声で応援してくれた。久々の応援でうれしさがこみ上げた。

しばらく行くと今度は中学生の子供たちとすれ違う。私の旗を見る度 「頑張って、頑張って」と何回も声をかけられた。太平洋側(東京を過ぎてから)あまり、歩きに対しての反応はなかったが、ここの街の人はよく声をかけてくれるのでやはりうれしい。

新南陽駅を過ぎてから少し田舎になるので駅を確認しながら歩くことにした。次の駅は福川駅だが駅員がいると聞いていたが取り合えず行ってみることにした。駅には誰もおらず無人状態だった。待合室も広くテントも張りやすそうだ。それに電源もあるので今日はここでテント泊することにした。

駅でブログ更新をしていたら駅前でバイクをいじっていた若者が来た。私のリヤカーを見て、先ほど道路を歩いている姿をみたようで「おじさん日本一周をしているんですかと聞かれたので簡単な旅の経路を話すと驚いて「すげえ・・・すげえ・・・」と驚いていた。

しばらくするのその仲間も来たので歩きの旅の話を少し話した。その中の一人が「おじさん何か飲む」と自動販売機の前で言うのでココアを奢ってもらった。それにこの先の峠が事故が多いので気をつけた方がよいと教えてくれた。若いのに親切だなと思った。記念に駅の前でバイクと一緒に写真を撮る。




                    今日の写真



                  お世話になった岩田駅
f0213613_2013412.jpg



                  徒歩日本一周人の内田さん
f0213613_20132612.jpg




                  お世話になった靴屋さん
f0213613_20134715.jpg




                その内部
f0213613_2014824.jpg




            ナニコレ珍百景
f0213613_2038737.jpg




                ドラム缶模様
f0213613_20382931.jpg



                廃車
f0213613_20385179.jpg



                  出光興産1
f0213613_2039616.jpg



                         2
f0213613_20392329.jpg




                 お洒落なお寺
f0213613_20394485.jpg



          さやかとまさと愉快な仲間たち
f0213613_20145215.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-10-21 19:53 | 山口県