宇目ドライブイン

12/1  曇り時々晴れ


昨日は道の駅でお世話になった。ある程度の寒さは覚悟はしていたがテントの中は思ったより暖かかった。上は長袖の下着にトレーナー、その上にジャンパー。下は当たり前だがパンツそれから、ズボン下、Gパン、綿入りのズボン、カッパの4点セットだ。これだけ着込めばいくら安物の寝袋でもいくらか寒さは防げる。

明けがた3時に一度目が覚めて、それからあまり眠れなかったが、寝袋の中でぐずぐずしていたら、いつのまにか6時過ぎていた。これはいけないと慌てて起きて準備をして6時40分にスタートする。

しばらく歩いていたら大きな分岐点に出る。左が326号、右が10号線、左折の道の方が立派だったので少し迷ったが地図を確認して10号線の方へ進む。道路の右手には北川と言う非常にきれいな川が流れていて透明度が高くエメラルドグリーンのような深みのある色をしている。自然が豊かで鳥や魚の楽園のような所だと思ったた。

8時50分に北川町に入る。川と反対方向を見ると民家が何やら工事をしているようなのでリヤカーを停めて見た。よく見ると家の嵩上げの工事をやっている所だった。近くにいたおじさんに聞くと、この辺りは水害の多発地点で昭和18年ぐらいから大きな水害に5~6回もあっていて水嵩が鉄橋(線路)のすぐ下ぐらいまで上がってくるといっていた。大きな柱で組んだやぐらのような台で家を1,5m位、嵩上げしている。この後にコンクリートの土台の基礎工事をするようだ。記念に写真を何枚か撮る。

朝から3時間近く歩いているが商店や食堂は全く見当たらない。お腹がぺこぺこで腹がぐーぐーいっている。10過ぎ市棚と言うところにやっと1件、小さな商店があった。おにぎり4個セットとアジの南蛮焼きと言うおかずを買い店の前で食べる。何れも美味しくて満足だ。これでこの先の峠も難なく歩けるだろう。

しばらくアップダウンの道が続いたが勾配が緩やかなので問題なかった。13時に宗太郎トンネルを通る。この宗太郎峠は29年前九州一周継ぎ足しウォーキングでに歩いた事があり、大変怖い思いをしたので今でもその時の事は忘れない。

当時、ここを歩いたときは丁度、夜で少し疲れたので道路沿いのガソリンスタンドで休憩させてもらった。スタンドの人が「今からこの道を歩くのですか」と聞くので「ハイ」と答えると「夜は車で通っても気持ちが悪いのによく歩いて通れますね」と言った。

この時は宮崎を目指して歩いていたのでこのまま歩くしかなかった。しばらく歩いているとスタンドの人が言っている事がよく分かった。車はほとんど通らないし、道の両側は木がうっそうと茂っていて時折、鳥が「ギャーギャー」と鳴いていて非常に気持ちが悪かった。

それから少し歩いていたら交通事故死亡現場と書かれた看板が立っていた。これでさらに気持ちが悪くなり、お化けでも出るんじゃないかと、おどおどして歩いていたら、なにか、ぼんやりと白い物が見えた。よく見ると人の姿をしているではないか。ウワーお化けだ思った瞬間、頭の家が総立ちになった。こんな経験は初めてだったので今でも忘れる事が出来ない。実はこの白い姿はお化けではなく警察の人形だったのだ。疑心暗鬼とはこの事だろうと思った。

14時過ぎ道路沿いに「発砲注意」の看板が立っていた。この看板の意図が分からなかった。どうやって注意すればいいんだろうかと思った。音がしたら避けろとでも言うのかな。?14時35分に道路沿いに宇目ドライブインがあったので食事をすることにした。うどん定食を食べていたら、ここの主人がこの店は自転車や徒歩の旅人がよく立ち寄るところで今までに何十人もの人が来たと話していた。

その中の一人で82歳で自転車で日本一周をしている方がいて、夜ここに来て何処でもよいので泊まらせてくれといったので2階に泊めさせたと言った。その方は朝早く出たので話は出来なかったが、どうも長崎で体調を崩して2ヶ月間入院して、それから又、旅を再開したそうだ。

新聞でその方の事故のことが出ていたので驚いたと言っていた。記事の内容は詳細は分からないが自宅まであと20kmと言う所でトンネル内でトラックに撥ねなれて亡くなったと書かれていたそうだ。その方の話は噂で聞いてはいたがここまで詳しくは知らなかった。私も最後の最後まで油断しないで歩かないといけないなと思った。

16時過ぎ、自転車の旅人と出合った。自転車で日本一周中で名前は本多君、まだ26歳の若者だ。すでに北海道は回って来たが四国はまだのようだ。これから福岡まで行って、親戚の方に自転車を預けて飛行機で沖縄に行って向こうでバイトをしたい言っていた。私の事は北海道で噂に聞いていたらしく会えて良かったといっていた。お互いに写真を撮りあって、じゃあ元気でと言って走っていつた。

今日は佐伯の道の駅までいければと思っていたが写真を撮る場所が多く、坂道が続いたので今日は直川の駅でテント泊することにした。ところが駅にいってみるときれいなトイレがあるが駅舎はなかった。仕方ないのでトイレの前の軒下にテントを張ることにした。



              今日の写真



             お世話になった道の駅
f0213613_2071887.jpg




               今日の朝飯
f0213613_2073141.jpg




               大分県突入
f0213613_20751100.jpg




              日本一周中の本多君
f0213613_208129.jpg




             古い蔵を復元したもの
f0213613_20234474.jpg




                  竹模様
f0213613_2024058.jpg




               北川町の嵩上げ工事1
f0213613_20241894.jpg




                      2
f0213613_20243730.jpg




                      3
f0213613_20245739.jpg




                  竹林
f0213613_20251970.jpg




                  晩秋
f0213613_20254082.jpg




                 秋の日
f0213613_2026044.jpg




                 古い墓
f0213613_20261915.jpg




                    花?
f0213613_2026356.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2010-12-01 20:04 | 大分県  

本格的な冒険家

11/30  曇り


昨日は日向市のネットカフェにお世話になった。ブログ更新して23時過ぎに寝ようとしたが周りが騒がしくて眠れなかった。あまりうるさいので店員に静かにしてもらうようにお願いしたが一向に騒ぎは収まらない。立ち上がって騒がしい方向を見ると二人の若者がゲームをしているところだった。

ゲームの音は仕方ないと思うが話し声や笑い声が極端に大きく周りにも迷惑を掛けているだろうと思ったので相手を睨みつけ大声で「うるさい」と叫んだ。ところがそれでも一向に騒ぎは治まらない。仕方ないのでしばらく様子をみることにしたら、30分ぐらいするといくらか静かになったので我慢して寝ることにした。明けがたに少し眠れたぐらいで今日も睡眠不足だ。

カフェを7時半にスタート。丁度通学の時間帯で高校生が自転車で寒そうに走っている。この辺りの高校生は本当に挨拶をよくする。すれ違うたび「おはようございます」の声が次々に聞こえる。中には「頑張って」と言って走り去る生徒もいる。宮崎県人はのんびりしていると言われているが、人を思いやる心をもっている人が多いように思える。友達が宮崎に定住したのは気候が温暖だけでなく、人間的に温かい人が多いということもあるのかも知れない。

11時前に延岡市に入る。12時に吉野家で昼食。いつも通り牛丼とたまごと味噌汁、これで充分だ。しばらくいくと市街地に入り大きな川(五ヶ瀬川)を渡る。少しいったところにスズキの整備工場があった。ふと見ると懐かしのマツダK360が飾られていた。昭和44年製で新聞にも掲載されたようだ。記念に写真を撮っていく。

15時45分に小さな自転車で大きなリュックを担いだ男が追い越してきた。「こんにちは」と言って停まってので武蔵号を道の端に置いて話しをした。名前は佐々木さん年齢は32歳、この小さな折り畳み自転車に小型リヤカーを引いて日本一周を終えたばかりだと言っていた。

途中韓国も言ったようで2年以上旅を続けてきたようだ。宿は一切取らず全て野宿、自転車もホームセンターで買った安物の折り畳み仕様、あえてこの重たい自転車選んだようだ。今は鹿児島で旅を終えて自宅の京都まで帰るところだと話していた。

旅の形態は基本は自転車の旅だが、途中で登山をしたり、ライフセーバーの講師もやっていると言っていた。この旅が終わったら今度は外国に行くようで本格的な冒険家のようだ。お互いにセルフタイマーで写真を撮りあい、しばらく旅の話をした。話は尽きないがいつまでも話してる訳にはいかないのでお互いの検討を願い分かれた。彼が去った後に世の中にはすごい人がいるんだなと思った。

16時20分に道の駅北川はるまに着く。この先は峠道が続きしばらく何もないので今日は少し早いがここの道の駅にテント泊することにした。隣の食堂で夕食を食べ、ブログを更新、17時で閉店なので道の駅の休憩所で又、残りのブログを更新する。今日も寒そうだテントで寝れるかな。



                      本日の写真



             お世話になったネットカフェ
f0213613_18364752.jpg




              冒険家 佐々木さん
f0213613_1837172.jpg




               二人で記念写真
f0213613_18371732.jpg




                 リズム
f0213613_18533514.jpg




             右の護岸のブロックが残念
f0213613_18535353.jpg




                 マツダK360 1
f0213613_18541120.jpg




                          2
f0213613_18542732.jpg




                          3
f0213613_18545344.jpg




                人道トンネル
f0213613_1857571.jpg




              西郷茶屋の横の石仏
f0213613_18572596.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2010-11-30 18:26 | 宮崎  

思い出の都濃町

11/29 晴れ


昨日は川南町のふるさと総合文化公園にお世話になった。朝、目が覚めてテントの上を見ると、なんと空が見えているではないか。軒下と思ったいたがそうではなかった。どうりで明けがた寒かったと思った。公園を6時50分にスタート。8時にコンビニで豚マンとアンマンを食べる。安くて時間がかからないので最近はこのパターンが多い。

8時過ぎ都濃町市街地の標識が見えたので右折をする。この道は旧道の10号線だ。この都濃町は29年前の九州一周ウォーキングで大分~宮崎間(200km)に挑戦してここで歩きを断念した所なので感慨深い。

当時、宮崎の友人がバイクでここまで迎えに来てくれて彼の家(宮崎市内)まで連れていってくれたのだ。彼が宮崎に住んでなかったら九州一周も日本一周も歩いてなかったかもしれない。そう思えばいくら感謝しても足りないぐらいだ。

彼には3年前に串間~宮崎(都濃町)でもお世話になった。この都濃町は九州一周ウォーキング達成の串間~宮崎(都濃町)の最終目的地でもあり、私にとっては都濃町は忘れることの出来ない町なのである。しばらく当時の事を振り返りながら歩いた。

9時過ぎ、道路沿いに大きな神社があったので寄ってみる。ここ周りは公園のようになっていて、近くのお年寄りが2~3人ベンチで休憩していた。私が傍を通ると「何処から来ましたか、休んでいかないかね」と声を掛けられたので少し休んでいくことにした。

旅の経路を説明すると驚いていた。ここは近所のお年寄りの憩いの場にようになっていて、その中の一人が毎日朝早くから来て夕方の3時ごろまで馬鹿話をしていると言っていた。つくづく平和な日本だなと思った。

11時過ぎに日向市、12時に美々津町に入る。しばらく歩いていると車が停まっていた。中から30歳ぐらいの坊主頭の体格の良い男の人が降りてきた。「歩きの旅ですか、良かったら弁当食べませんか」と言った。

私が「いいんですかと言うと」その方は「弁当が2個あるのでどうぞ」と言って手渡してくれた。私が「せめて名前でも教えてください」と言うと「いえいえ」とと言って手を振って車は走りだした。車には「フジタカ」と書かれていた。多分、会社名だろうが詳細は分からない。頭を下げ一礼して感謝の気持ちを伝えた。

12時半に美々津大橋を渡る。橋のしたで先ほど頂いた弁当を広げた。中身は豪華なチキン南蛮弁当だった。感謝の気持ちで美味しく頂いた。

16時に日向市に入る。しばらく行くと吉野屋があったので夕食、この町にはネットカフェが1件あるようなので道を聞いていってみる事にした。ナイトパックは20時からなので近くのマクドナルドでブログ更新をして時間の調整をした。




               今日の写真



           お世話になった川南町の公園
f0213613_20424755.jpg




            差し入れに頂いた弁当、少し食べています
f0213613_2043565.jpg




               古い倉庫の扉
f0213613_2115383.jpg




              冬に桜満開 
f0213613_212772.jpg




             古くて希少な看板
f0213613_2122721.jpg




                亀裂
f0213613_2124048.jpg




               思い出の都濃のバス停
f0213613_2125662.jpg




                   農作業
f0213613_2131853.jpg




                     晩秋
f0213613_2133471.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2010-11-29 19:55 | 宮崎  

路上写真教室

11/28  曇り

今日は友人の山口家で朝を迎えた。今日は日曜日だが彼は生憎、休日出勤で仕事だ。朝、7時過ぎ皆で朝食を食べた後、仕事に出ていった。彼の次男(高校1年生)が写真が好きなので出発前に路上写真教室を開くことにした。家の回りを散歩しながら基本的な写真の撮り方を勉強することにした。実際に人物や風景、花、等、身近にあるものを撮っていった。

勉強熱心なので次々に写真の基本をマスターして1時間もしないである程度の作品が撮れるようになった。その中で公園の遊戯機械の写真は素晴らしくどこのコンテストに出しても通用するレベルだった。やはりセンスが良いのかもしれないなと思った。

10時過ぎに家に帰り、出発の準備をした。出掛けに弁当やお茶、飴、みかん等武蔵号に積めないくらい頂いた。出発の時は家族全員で見送りしてくれ感謝の気持ちで一杯になる。

しばらく10号線を道なりに歩いていった。11時半にバイパスと合流、少し行くと一ツ瀬川に出た。川に船が停泊していて写真的だったので何枚か写真を撮る。

13時前にドラックストア、コスモスの店の前のベンチで昼食。朝、頂いた弁当を広げた。弁当やおかずやお菓子を見ると奥さんの心遣いがひしひしと伝わってきた。お腹は一杯になるし、感謝の気持ちで胸もも一杯になる。本当にありがたいなと思った。

15時半高鍋市街地の入る。ネットカフェぐらいあるかなと思っていたが宿泊出来そうなところは無かった。さらに一つ先の川南町まで行くことにした。途中から10号線を右折して商店街にある方面に歩いていった。30分ぐらいいくとスパーがあったの30%引きの弁当を買い店内で食べる。

電源を借ろうとしたが生憎店内には使える場所がなかったので電池でブログ更新を行う。1時間半ブログ更新をして19時10分に店を出る。JRの川南駅が無人駅で泊まれそうなのでそこまで行くことにした。駅は商店街からかなり離れていて海沿いにあるようだ。少し歩いていたら公園の表示があってイルミネーションが光っていたのでそこまで行って見ることにした。

かなり大掛かりなイルミネーションでアベックや家族連れで賑わっていた。どこかにテントを張る場所がないか探してみたら公民館のような建物の横にテントが張れそうなので、川南駅は中止してここに張ることにした。しばらく公園内を散歩して何枚が写真を撮る。20時過ぎにテントを張り、防寒対策、完全武装で寝袋に潜り込む。






f0213613_1945775.jpg
f0213613_1951916.jpg
f0213613_174058.jpg
f0213613_17402342.jpg
f0213613_17405845.jpg
f0213613_17411516.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2010-11-28 18:52 | 宮崎  

二人の友人

11/27 晴れ



昨日は宮崎の大迫さん宅世話になった。朝、8時前に家を出てお店(餅屋)までいった。店にはすでに店員のおばあちゃんが来て仕事をしていた。ここのお店は創業40年で昔ながらの手作りのお餅やさんだ。せっかくなので店内を見学させて頂いた。

作業は全て手作業で一つ一つ丁重に作られていて釜も今時珍しい蒔きの火を使っていている。記念に作業の手順を写真に収めていった。帰りにおはぎを二箱買って帰ろうとしたら昨日の残りのお餅を頂いた。武蔵号に乗せられない位の量だ。記念に皆で写真を撮り、お世話になった礼を言って別れた。

店を8時にスタート。今日は宮崎の佐土原の友人にお世話になる予定だ。距離にして約12km、3時間の工程だ。8時過ぎ吉野家で朝食。久々の吉野家の朝定食。安くて美味しい。

11時過ぎ友人の山口家に着く。3年ぶりの再会だ。みんな元気そうでなによりだ。昼は友人の手作りの料理、最高級の宮崎牛のステーキ、サラダ、スープ、、酢の物にサラダ。至れり尽くせりの料理でご馳走になった。

食後、ゆっくり休んで彼のオーデォルームで久しぶりに音楽を聞いた。素晴らしい音質で圧倒された。しばらく聞いた後に今度はギターで懐かしの歌を弾きあった。今、歩きの旅をしていることを忘れててしまう程、ゆっくりとした時間が流れた。夜は皆で近くの鰻屋で食事に行き高級な鰻調理をご馳走になり随分お世話になった。




                    今日の写真



             お世話になった大迫さんの家
f0213613_22123724.jpg




                     大迫餅店
f0213613_22125113.jpg




                手作りの餅作り1
f0213613_22213712.jpg




                         2
f0213613_2222111.jpg





f0213613_22391216.jpg




                         3
f0213613_22222697.jpg




f0213613_2239313.jpg



                         4
f0213613_22225024.jpg




                        5
f0213613_22231268.jpg



                 宮崎の友人の手料理(宮崎牛)
f0213613_221312100.jpg



                 家族と一緒に記念写真
f0213613_8295975.jpg

[PR]

# by musashigaiku | 2010-11-27 22:05 | 宮崎