九州一周継ぎ足しウオォーキングについて

100km歩きを終えた後、あまりのきつさに、二度とあんな馬鹿な事はしない!と思っていましたが、懲りないというか欲が出て来たのか、100kmの次は200kmだなと言う思いが浮かんできました。

友人が宮崎に住んでいたので2回目は大分~宮崎間をチャレンジする事に決めました。今、思えば非常に無謀な事ですが、この時は足のマメの痛みで結局200kmは歩き抜くことはできず、途中で断念しました。
歩行時間39時間39分、歩行距離164km、歩数227,700歩でした。

その後、仕事が忙しくなり一時、中断していましたが、なぜか歩くことに対する情熱が消えることは無く、その次は福岡から佐賀方向への反対回りを歩こうと思い、福岡~有田間を歩きました。

この時から・・・。何年かかるかわからないけど九州一周を自分の足跡でつないでみたいと、九州一周継ぎ足しウォーキングと名づけ、私の時速4kmの歩く旅がスタートしました。
[PR]

# by musashigaiku | 2010-02-18 21:49 | 九州一周ウォーキングについて  

はじめに

歩きの旅を始めて約30年。

最初は登山のトレーニングの為の国道歩きでしたがS・55年に大分~行橋(114Km)を歩いた事をきっかけに、九州一周を自分の足跡でつないでみたいと思い「九州一周継ぎ足しウォーキング」 と名づけ歩き始めました。 

このウォーキングは、スタート地点まで列車で行き、それから眠らずに気力、体力の限界まで歩く自己流の方式です。九州一周の1回あたりの平均距離は119,5km、平均連続歩行時間は25時間19分でした。2年前の11回目でやっと九州一周を達成する事が出来ました。仕事の合間の歩きなので28年もかかってしまいました。 

今年3月で60才になり自由な身になるので念願の日本一周の旅をスタートする事にしました。
今回は九州一周のような、がむしゃらな歩きではなく40Km前後/1日の写真と旅日記が中心の旅です。テーマは時速4kmの旅・路傍から見た日本です。

コースは自宅〔福岡県〕~下関~松江~鳥取~金沢~新潟~秋田~青森~大間崎~函館~苫小牧~網走~稚内~函館~大間崎~八戸~宮古~仙台~水戸~千葉~東京~横浜~静岡~名古屋~新宮~大阪~姫路~倉敷~尾道~今地~高松~徳島~宇和島~松山~今時~尾道~広島~岩国~下関~門司~福岡~有田~長崎~佐賀~熊本~水俣~鹿児島~沖縄~鹿児島~志布志~宮崎~大分~自宅

歩行距離・・・日本一周、約8,400km(沖縄を省く)約40km/1日
歩行期間・・・3月~10月、約240日
歩行形態・・・三輪自転車を改造した小型リヤカー(武蔵号)に生活用品(テント、カメラ、ギター)を乗せて歩く
宿泊・・・基本的にテント泊。1回/週、宿泊予定(カメラ、パソコン、人間)の充電、
撮影テーマ・・・時速4kmの旅・路傍から見た日本
撮影機台・・・ニコンD90 12-24mm、18-135mm、三脚、
記録・・・写真及び旅日記をブログで逐次発表する
[PR]

# by musashigaiku | 2010-02-11 18:54 | はじめに