思い出の都濃町

11/29 晴れ


昨日は川南町のふるさと総合文化公園にお世話になった。朝、目が覚めてテントの上を見ると、なんと空が見えているではないか。軒下と思ったいたがそうではなかった。どうりで明けがた寒かったと思った。公園を6時50分にスタート。8時にコンビニで豚マンとアンマンを食べる。安くて時間がかからないので最近はこのパターンが多い。

8時過ぎ都濃町市街地の標識が見えたので右折をする。この道は旧道の10号線だ。この都濃町は29年前の九州一周ウォーキングで大分~宮崎間(200km)に挑戦してここで歩きを断念した所なので感慨深い。

当時、宮崎の友人がバイクでここまで迎えに来てくれて彼の家(宮崎市内)まで連れていってくれたのだ。彼が宮崎に住んでなかったら九州一周も日本一周も歩いてなかったかもしれない。そう思えばいくら感謝しても足りないぐらいだ。

彼には3年前に串間~宮崎(都濃町)でもお世話になった。この都濃町は九州一周ウォーキング達成の串間~宮崎(都濃町)の最終目的地でもあり、私にとっては都濃町は忘れることの出来ない町なのである。しばらく当時の事を振り返りながら歩いた。

9時過ぎ、道路沿いに大きな神社があったので寄ってみる。ここ周りは公園のようになっていて、近くのお年寄りが2~3人ベンチで休憩していた。私が傍を通ると「何処から来ましたか、休んでいかないかね」と声を掛けられたので少し休んでいくことにした。

旅の経路を説明すると驚いていた。ここは近所のお年寄りの憩いの場にようになっていて、その中の一人が毎日朝早くから来て夕方の3時ごろまで馬鹿話をしていると言っていた。つくづく平和な日本だなと思った。

11時過ぎに日向市、12時に美々津町に入る。しばらく歩いていると車が停まっていた。中から30歳ぐらいの坊主頭の体格の良い男の人が降りてきた。「歩きの旅ですか、良かったら弁当食べませんか」と言った。

私が「いいんですかと言うと」その方は「弁当が2個あるのでどうぞ」と言って手渡してくれた。私が「せめて名前でも教えてください」と言うと「いえいえ」とと言って手を振って車は走りだした。車には「フジタカ」と書かれていた。多分、会社名だろうが詳細は分からない。頭を下げ一礼して感謝の気持ちを伝えた。

12時半に美々津大橋を渡る。橋のしたで先ほど頂いた弁当を広げた。中身は豪華なチキン南蛮弁当だった。感謝の気持ちで美味しく頂いた。

16時に日向市に入る。しばらく行くと吉野屋があったので夕食、この町にはネットカフェが1件あるようなので道を聞いていってみる事にした。ナイトパックは20時からなので近くのマクドナルドでブログ更新をして時間の調整をした。




               今日の写真



           お世話になった川南町の公園
f0213613_20424755.jpg




            差し入れに頂いた弁当、少し食べています
f0213613_2043565.jpg




               古い倉庫の扉
f0213613_2115383.jpg




              冬に桜満開 
f0213613_212772.jpg




             古くて希少な看板
f0213613_2122721.jpg




                亀裂
f0213613_2124048.jpg




               思い出の都濃のバス停
f0213613_2125662.jpg




                   農作業
f0213613_2131853.jpg




                     晩秋
f0213613_2133471.jpg

[PR]

by musashigaiku | 2010-11-29 19:55 | 宮崎  

<< 本格的な冒険家 路上写真教室 >>